車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【ローレル】リセールバリューをランク付け!

   

はいはいまた来たよおっちゃんカー。

 

本日はローレルです。

 

知っている人は知っているけど敢えて最初は隠すスタイル(笑)

トップページに載る最初の文面だけみたら騙されるだろうなコレ。

 

平成15年までの生産となります。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・S

 

 

・海外輸出情報

マニュアルのみ中輸出に該当

 

 

・総評

同じ車名の中でも別車種のようなリセール差を誇ることである意味有名な車です。

近い存在だとトヨタの「チェイサー」「クレスタ」「マークⅡ」この辺りが有名かな?

 

共通していることはFRのドリフト車両ってことですね。

 

まずマニュアル車に関しては年式関係無く底値が高い位置で存在しています。

一応輸出項目には書いたけどたぶん国内じゃないのかなぁ・・・

部品取りにもなりそうですしね。

 

金額に影響の出る優先順位としては

・距離数

・状態(改造度合いも含めて)

・最後に年式

 

この順番になりますので古いからダメということはまったくありません。

もちろん最終型の方がそりゃいいんですが、いっぱいお金掛けて改造しました。

たまたまうちのじいさんがマニュアルのローレル乗っていて3万キロしか走ってません。

 

こちらの方が爆発力がありますので、スキップしながら買取店に足を運んでみましょう。

もしくは専門店なんかも有りなタイプの車ですね。

 

そしてオートマ車。

 

こちらは地獄。

 

マニュアルが天国なら地獄でございます。

 

最終型(平成15年)の低走行だろうが容赦無く廃車にされていきます。

慈悲も無いとはこのことだぜ・・・(新車は平均200万台だからまぁしょうがないね)

 

ただローレルに関してはちょっと時代遅れになっちゃってますが“VIPカー需要”も一応ありますので、オートマでもド派手に改造した車両ならなんとかなります(平成9年以降35型なら)

改造費用と比較したら何分の1だって話ですけど、それでも二束三文になるよりはマシだと思いますので、がっつり改造しちゃった方はちょっとでも取り返せるように頑張って動きましょうね。

 

あとこれはたまたまデータがあったのでおまけで。

やっぱり日産旧車は強いなーって感じます。

 

平成元年あたりの33型・・・ほぼほぼお金になります(ATでも過走行でもOK)

 

昭和末期の32型・・・データ上は100%お金になります(動けばなんでもいい)

 

昭和50年くらいの130型って言えばいいのかな?良く分からないけど・・・アルヴェルが新車で買えます

 

・・・さすが旧車の日産、恐るべし。

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランク日産車

【ローレル】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
0