車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【リーフ】リセールバリューをランク付け!

   

電気自動車の先駆け。

 

本日はリーフです。

 

本当に早かったのは同年に販売されていた三菱の「アイミーブ」だけど、認知度で言ったらこちらのが断然上でしょう。

 

乗っている人はチラホラ。

 

うんチラホラ。

 

なんか日産の営業マンが無理して乗っていた姿しか出てこないけどチラホラです!!

 

充電設備環境が整った首都圏とかだと乗っている比率も高いのかな?(良く分かんないけど)

平成22年からの販売開始となります。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・E  22%

 

 

・海外輸出情報

なんでも中輸出に該当(国内部品取りなのかな?)

 

 

・総評

 

ドドドド・・・・

 

ドドドドドドドド・・・・・

 

ドドドドドドドドドドドドドド・・・・・・・

 

とんでもないのがきたぞおおおおおおおおっ!!!

 

 

さぁ、まずはグレード別を見て頂こうか。

※新車購入時の補助金などは度外視しております。

S 22%

X 22%

G 22%

 

見よっ!!

この綺麗な横並びっ!!!

 

いや違う。

 

この揃いも揃ってのど底辺っぷりっ!!!!

 

今まで希少な「ランクE」の座を、フォルクスワーゲンの「アップ!」さんが死守しておりましたが、さすがにこの数値を見ては降参。陥落でしょう。

 

いやーしかしすげぇ・・・

 

補助金いくら出たのか知らんけど、新車価格は280万~370万くらい(3年前のラインナップで)

それでこのリセールは凍えるどころの騒ぎじゃありませんね。

 

3年経過での実質的な損失額で言えば、輸入車を中心に高級車見ればなんぼでも上はいます。

 

が、電気自動車で維持コストを抑えるという謳い文句がありつつも、売る時にはそれを帳消しにしてさらに隕石降らせるくらいのこのインパクト。

 

高級車と違って節約志向の方が手を出しているケースも多いでしょうし、これは大惨事という他ありません。

 

 

 

ではそんな罪深いリーフさんの特徴を見てみましょう。

・修復歴はマイナス20万程度と新車価格にしては控えめ

・色の差は白黒強めだけど他色の差は5万程度

・1年経過で余裕のリセール40%切り(神)

 

こんなもんですかね~。

 

とにかくベースの価値自体が滝のように落ちていきますので、別の要因によって大きく影響が・・・という風にはなりません。

最終的には23年(6年経過)で距離が少なかろうがなんだろうが、ほぼ似たり寄ったりの底値に到達します。

 

幸い輸出なのかなんなのか・・・

底値が中輸出枠で止まっていますので、とりあえず新型が出るまでに底値到達が見えている方は乗って乗って乗りまくりましょう。

年間5千キロの方も3万キロの方も大した差が無いのであれば乗った方がそりゃお得です。

 

そしてまだ買って2~3年くらいなんだよーって方。

非常に難しい分岐に差し掛かっております。

 

すぐに売ればまだ多少は底値よりも高いですが、それでも査定額聞いて涙することは間違いありません。

 

あと補助金の返還とか余計な要素も絡むのかな??

なのでそれなら割り切って乗る・・・っていう選択も充分に有りだと思います。

年数経過+充電回数だと思いますが、どんどんバッテリーの劣化が顕著になっていくようですので、相当我慢が必要な気がしますけどね。

 

普段外部リンクは張らない主義ですがさすがにこれは張っとこう。

yahooニュース・・・電池寿命に不安・・・

 

一応この記事内では最低リセールの記録を作ったとのことなので、本当か分かりませんがたぶんこれよりも下の車は存在しないんだと思います。

他の車に乗っている人はとりあえず最低ボーダーが見えたからちょっと安心だね(え

 

 

電気自動車の先駆けとして輝かしいスタートをきったリーフさん。

今は不名誉な王者になってしまったようですが、いずれはガソリン車から電気、もしくは別の何かに大きくシフトしていくんでしょうから本当に頑張って欲しいものです。

ここでリセールだけ見て買う人いなくなったら電気自動車の発展遅くなっちゃうしね。

 

バッテリー開発頑張って!!ちょー頑張って!!!

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランク【日産】

【リーフ】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
6