車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

リセールバリューをランク付け! 【レクサスSC】

   

はいはいレクサスのラストですよっと!

 

本日はレクサスSCです。

 

国産高級オープンカーの代名詞だったソアラの後継ですね。

エンブレムの違い以外にソアラと何が違うのか、私はよく分かっていません。

 

そしてレクサスの中で一番早く生産が終了してしまった車でもあります。

 

この車は以前やったソアラと見比べると面白いのかな?

 

平成17年~22年までの販売となります。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・A

 

 

・海外輸出情報

なんでも高輸出に該当

 

 

・総評

リセールはAかSかでちょっと悩んだけど・・・Aかなぁ・・・

生産されていた最後の方は新車価格700万オーバーですしね。

グレードは基本ベースの一種のみ。

メーカーナビとレザーも標準装備で非常に分かり易い車です。

 

 

で、生産終盤の21年22年あたりで相場を確認しましたが・・・

なぜ生産終了してしまったのか頷ける内容。

 

全然データが無い。

 

なので20年式(8年落ち)8万キロあたりで見てみました。

 

結果・・・8年経過でリセールパーセンテージ20%強。

 

トヨタのソアラの方がインパクトあったぞSCさん!(笑)

 

まぁこの車も距離と状態次第です。

輸出かな?と思うラインもありますが、それは遠いお話し(距離15万キロ以上とか)

普通に乗るくらいでは中々到達しませんので気にしなくていいと思います。

 

そして逆に距離薄、状態良好だとそこそこ爆発します。

最終型で超低走行だと300万オーバーの取引データも確認出来ますので、10万キロあたりまでは距離に対しての下落幅が大きい車ですね。

 

同年式、同レベルの状態、同色で

 

距離1万キロ台 300万強

 

距離5万キロあたり 200万前後

 

こんな感じ。

 

あとは白黒と多色の差が大きい、修復歴の影響が大きいというのがありますが、これはこの車に限らず高級車全般に言えることですので今更かと思います。

 

 

昔はレザーの色によって結構価値が変わったんですけどね~。

今はもう落ちついて来ちゃって大きな差は感じられなくなりました。

 

見た感じは赤とオワイトが強め。

 

ベージュ普通。

 

黒とタンレザーとは違うな・・・黄土色っぽいのが弱め。

 

印象はこんな感じなので、中古で狙っている方は参考にして下さいまし!

 

 

 

さてこれでレクサスも終了となりますので

 

予定通り次はホンダに入ろうかと思います。

 

調べる方は楽だけど、見て3秒で価値が「0円」と分かる車もどんどん出てくると思います・・・

goonetのカタログに乗っている車は”逃げずに”やっていく予定ですのでよろしくお願い致します。

 

あとあれだ。

ご要望が多い既存記事の更新は今のところの予定だと正月明け。

 

来年1月に1台やろうかと思っています。

 

こないだやったヴェルファイア以外でこっちはアンケートかな。

そちらは追ってご連絡致します!

 

※まだこの記事のコメントにこれやって!は書かないで下さいね(笑)

 - リセールランクレクサス