車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【ルクラカスタム】リセールバリューをランク付け!

   

ダイハツ「タントエグゼ(カスタム)」のOEM車。

 

本日はルクラカスタムです。

 

タントエグゼはグレードとしてのカスタム系という感じですが、ルクラの場合は普通とカスタム系とで車種が分かれております。

 

先日調べた「ルクラ」と比較すると気持ち多いくらいの流通量(1ヵ月でオークション流通量10台未満)

査定は・・・したことござらん。

スバル党の方が新車で買われていたくらいかと思います。

 

平成27年生産終了です。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・B

 

 

・海外輸出情報

該当無し

 

 

・総評

ちょっと台数は増えたんだけど流通グレード方寄ってるなー!!

ルクラカスタムの中で一番安い「Rリミテッド(2WD)」が市場データの大半を占めています。

一応このRリミテッド(2WD)は3年経過時でランクCに該当。

 

そしてかなり台数が少ない4WDは・・・

うん、ルクラと同じような感じですね。

ちょっと爆発の威力は落ちますがランクAくらいに該当。

 

合算でランクBという感じになります。

 

ただカスタム系ということもあって色の差がしっかり価値に反映されていますね。

 

強いのは黒、パール、ダークブルー(パープル)

 

この3種とシルバーは3年経過くらいだと15万~20万ほどの差になるので、色を気にされない方ならシルバーを狙うとお買い得ということです。

 

あとはルクラと特徴は同じような感じ。

OEM車にしては優秀です。

 

1年1万キロくらいのペースなら初期の平成22年式でもしっかり価値が残る。

ちょっと多めに走っても順当に価値が下がっていき、まだまだ廃車になる様子もありません。

こちらは12年経過、12万キロあたりが廃車の分岐になりそうかな。

 

うーん・・・

 

これなら中古選択を考えている方も本家でいいような気がする・・・

 

本家との差が5%プラスα程度なのであまりOEM車としてのお得感は無いかと思います。

逆に本家の方が廃車分岐ラインがもう少し伸びる可能性もありますし、それなりに長く乗ること前提なんて方はあえて本家を選ぶという選択もご一考下さいませ。

まず流通台数の少なさから、希望のルクラカスタムを探すのがちょっと大変だと思いますしね(笑)

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランク【スバル】

【ルクラカスタム】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
0