車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【ベンツCLS】リセールバリューをランク付け!

   

無駄無駄無駄ァ!!!だがそこが良い!!

 

本日はベンツCLSです。

 

こういうのセダンクーペって言うのかな?

後席を敢えて二人乗りにした無駄な高級感、私は嫌いじゃないです(というか乗りたい)

ただ実用性を求める層には・・・うーん好みは大きく分かれる車だと思います。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・D  33%

 

 

・海外輸出情報

ハンドルの左右関係無く中輸出枠に該当

 

 

・総評

27年からディーゼルが出始めたので、いつもの3年経過(26年式)は末期よろしく非常に台数が少ない!

おまけに11月あたりからMCまで入ってるんですよね。

さすがに後期調べようと思うと台数少な過ぎて意味分からないことになるしなぁ・・・

しょうがないので前期型を調べることにします。

350スポーツ ランクD

350スポーツ AMGスポーツパッケージ ランクD

550 ランクD

 

こ、これはマイナス要因が多かったとは言えかなりキツい・・・

上下差5%。

一番良かったのはAMGスポーツPKGの左ハンドル(唯一30%台後半)

悪かったのは550でした。

 

ちなみに63AMGはまともにデータが拾えないため分かりません。

新車価格2000万弱と本当のお金持ちしか買えませんので気にしないことにします。

って一番安いグレードでも1000万弱するみたいだけどね!!

 

それではこの車の特徴です。

・形状からして圧倒的にAMGスポーツパッケージの率が高い

・そして3500ccの低排気量の流通率が高い

・AMGスポーツパッケージが付かないとハンドルの左右による価格差は特に見られず

・左右の影響が出るのはAMGスポーツパッケージくらいかと思います(需要層が色々とカッコよさを求めるため)

 

主要装備初めから付いてるしこんなもんかなぁ・・・

 

色は他のベンツ、というか高級車と変わらんです。

 

白黒が正義、シルバーが悪みたいな感じ。

 

そして中途半端な排気量上げただけのやつは最悪。

 

低排気量、低コストが正義(日本人らしい)

 

あ、ただ色に関しては新しい年式ほどパール率が高いので、段々黒と白との価格差が生まれてきそうな気もします(アウディ化か?)

 

 

というわけでこの車を狙っている方は言わずもがな。

新車買っても売る時小鹿のように足腰がプルプルすることになるでしょうから、潔く鮮度の良い中古を狙っていきましょう。

 

価格推移の傾向として、AMG系を抜かせば一気に300万台くらいまで最初の3年くらいで落ちていきます。

しかし300万あたりから中古需要が活発になるため、よほどの過走行とか難有車両でも無い限りは200万を切ることもありません(平成23年~C218型)

 

よって購入ポイントとしては3年経過前後(出来ればその後にFCやらMCが入ることが望ましい)となります。

 

まぁ生産が一旦終わって別の車名に以降するみたいですから、それをFCと考えればタイミングは分かりやすいかと思います。

 

あと350AMGスポーツと550の取引実数値は3年でほとんど変わらなくなりますので(新車は200万くらい違う)中古の場合は排気量が大き目の方が一応お得です。

もちろん税金とか燃費は目を潰らないといけませんけどね(笑)

 

 

あとおまけで27年から出始めたディーゼルを考えていた方。

このグレードは上記購入ポイントが当てはまりませんのでご注意下さい。

 

FC、MCの影響が無いからということもあって珍しく高水準で市場価格が推移しております。

 

ガソリンは3年掛けてズドンズドンズドンでしたが・・・

ディーゼルは最初の1年でズドン、その後はチョロチョロチョロ~です。

意味が分かんねーよハゲとか言われそうなのでもうちょっと詳しく解説すると、28年と27年式とで30万くらいの価格差しかありません。

後継の車が新型として出ると影響が出そうな気がするので油断出来ませんが、一応検討されている方は参考にしてみて下さいね。

 

ふー久しぶりにしんどいタイプの車やったなーと思うベンツCLSでした!

 

 

あ、考えてみたら3年経過くらいの相場実数値がアルヴェルと同じくらいだわww

新車価格倍以上違うのにwww

こういう見方をしてみるとリセールって面白いですな!

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランク【メルセデスベンツ】

【ベンツCLS】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
4