車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【ベンツSL】リセールバリューをランク付け!

   

大人のおもちゃ最高峰。

 

本日はベンツSLです。

 

お金持ち=ベンツSクラス

 

弾けたお金持ち=ベンツSL

 

こんなイメージを管理人は持っています。

というか今まで買い取ったSL所有者は、全員人生が凄く楽しそうな弾けた方々でした(笑)

 

ノーマルで所有されている方ももちろんいますが、ブラバス、ロリンザ、AMGなどなど・・・

かなり派手めに弄って乗る方も多いです車です(特に平成20年まで4灯っぽいヘッドライトの型)

 

一昔前に憧れはしたけど・・・高くて買えなかったなぁ・・・

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

 

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・D  38%

 

 

・海外輸出情報

R129型(~平成13年)・・・ハンドル、排気量関係無く中輸出に該当

R230型(平成13~20年)・・・ほぼなんでも高輸出に該当

R231型(平成21年~)・・・なんでも超高輸出に該当(まだ国内需要だと思うけど)

 

・総評

買い取る時に毎回「たっか!たっかー!!」って思ってたのでそれなりのリセールかと思ってましたが・・・

 

調べてみると実は大したことなかった(笑)

 

新車価格が1200万~3200万の車なので、そりゃリセール悪くても中古価格たけーよって話ですね。

 

それではグレード別です。

SL350 ランクC

SL550 ランクD

SL63AMG ランクD

SL65AMG 不明

 

上下差5%。

最下位はSL550でございました(65AMGはデータがまったくないため分かりません)

 

そしてこのまま特徴に入ります。

・350(現行は400)だけ選べるハンドルの左右は、意外なことに価格差がありません(絶対左が強いと思ってた)

・色の格差は3年経過時で最低50万ほど(白黒とシルバーとで比較)

・ベンツによくあるAMGスポーツパッケージはこの車の場合みんな付けてしまうため、付けない場合どうなるのかが不明

・平成24年でのFCタイミングによる落差は150万~200万ほどとかなり大きめ

 

以上となります。

 

市場データは大半がSL350となっており、とりあえず中身より見た目重視で購入している人が多いように思えますね(新車時のグレード価格差も凄いし)

もっと若い起業家とかが手を出してるのかと思ってましたが、SLも新車で買ってる人は年配富裕層が多いのかな?

右ハンドルの比率も結構高いですしそう思えてきます。

同じSLでも10年、15年経過のデータを見ると大半が左ハンドルになるので、今は右ハンドルが思いのほか重宝される時代なのかもしれませんな。

 

あとリセールに関しては、良くある中間グレードが沈没するというテンプレのような展開そのままです。

新車価格が新車価格なので、一般人からすれば3年経過したところで「高い!買えない!」は変わりません。

その結果、一般人が買える範疇に入る(この車の場合500万未満くらい)までは一気に下がっていきますので、なかなかいないと思いますが新車で買おうとしている人は相当の覚悟をして下さいね。

 

550なんかは即効で1000万吹っ飛びます。

 

ということでここら辺までがよくあるベンツの最上位、S系に良くある特徴。

 

 

ここからがベンツSLだからこその特徴になるんですが、ベンツSLの場合、意外と中間グレードになる550とか500あたりも10年後くらいから粘ります

乗る層が若い人に移っていくため、排気音とか加速とか・・・スポーツ系らしく何かの拘りが需要に結び付いているんだと思われます。

というか販売する時はそんな話をチラホラ聞きます。

なので、そのくらいのタイミングで狙って「不人気グレードー!」って安く買おうとすると「あれ?」って話になってくると思いますので、あくまで中間グレードが得なのは300万500万と価値が残ってるうちと思って下さい。

 

 

そしてこの車は後半が一番輝いてますね。

 

市場価格が100万をチラホラと割ってくるのが平成17年あたりから(約12年経過目安)

 

その後廃車なんかカスりもせずに、早々市場価格50万を切ることも無く、ずーっと15年くらい同じような価格をウロウロしています(笑)

 

んでんで、そのまま15年くらい経つと1週経過して旧車枠に突入。

 

昭和末期の280SLで大爆発を起こします。

 

その価値はー・・・2~3年落ちくらいのSLに相当するので、まぁ・・・すんんんごい高いっす。

 

R129の型(平成元年~13年まで)がこのような大爆発を起こすかは分かりませんが(まだ台数多いし無理かな)、とりあえず古いSLを所有すると車そのものの価値は落ち辛い!

ということを覚えておくと良いかもしれませんね。

 

あ、ただベンツの中でも最上位クラスのお車です。

故障した時の修理などは冷や汗確定レベルのお金がかかるでしょうから、くれぐれも狙う方はその辺の“メンテナンス維持費”もしっかり考慮して買いましょう。

 

というわけで、相応に年数が経過した後の人気には定評があるベンツSLでございました!

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランク【メルセデスベンツ】

【ベンツSL】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
0