車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【ベンツSLK】リセールバリューをランク付け!

   

ベンツの中で一番安価なオープンタイプ。

 

本日はベンツSLKです。

 

いつの間にか生産終了して「ベンツSLC」という車名に変わってたんですね。

知らなかったし!!

 

買取店に勤めていても2~3年に1回しか見ることが無い結構なレア車です。

平成28年6月で生産終了となります。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・C (数値までは不明)

 

 

・海外輸出情報

2代目SLK(平成16年~)・・・中~高輸出に該当(ハンドル左右どちらでもOK)

 

 

・総評

いっやー・・・

 

この車クソ難しいわ。

 

どうしよう。

 

最近まで販売されていた車なのでグレード別までやる気満々だったんですが、すいませんこの車は無理ですね。

まず流通量自体がベンツの中でも少ないかなり少ない部類、そしてグレード展開はそれなりにあるんですがかなり偏っています。

 

そしてパッケージ大杉問題。

これによって基本のリセール数値が不透明。

 

おまけに実用性に乏しい超絶趣味カーで、おっちゃんおじいちゃんのセカンドカー、サードカーポジションです。

なのでとにかく走行距離数がどれも少ない。

年間1万キロくらい走ってる車なんて市場データ見る限り10台に1台も無いくらい・・・

 

平均すると年間3千キロくらいの車ばっかりゴロゴロしています。

 

 

な・の・で!

市場データ見て思ったことどんどん書いてくことにします(それしか出来ない)

 

まず2~4年経過時の主要グレードは「SLK200」

つまりベースグレード。

このグレードが大半を占めています。

ただこの車は不思議なグレード展開になっており、唯一のMT設定である「200MT」、何が特徴かよく分からない「200トレンド」、スポーツサスやアルミが大きくなった「200スポーツ」がこのベースグレードより下位に設定されています。

このベースグレードより上位に、排気量が上がった「350」、変態仕様の「55AMG」が存在するので、ベースグレード自体が中間設定の位置づけですね。

 

そしてこの中間ベースグレードにAMGスポーツパッケージをほぼほぼ付けた上で、あとはなんだかよく分からないパッケージを皆さん付けるようです(笑)

 

リセール数値は無理やり3万キロあたりに換算すると40%台。

 

ランクで言えばCになります。

たまにある200MTとかスポーツとか見てても、排気量1800ccのタイプならランクCは変わらないかなぁ・・・

 

あ、350はランクDです。

 

3年、4年経過くらいで新車価格200万円弱安いベースグレードとほぼ取引金額が変わらなくなります。

AMG55はとんでもない希少グレードなのでほぼデータが存在しませんが、ランクで言えばDで後半強い(1回大きく落ちた上で残る)タイプでしょう。

 

 

市場データ眺めていると他ベンツよりもシルバーの比率が高い

ベンツの中では比較的安い部類ではあるけど、それでも主流は500万~600万あたりと若い人は中々手が出せない価格帯。

そして上位に「ベンツSL」という市販オープンカーの王者みたいな車が鎮座されているので、ステータスを意識する人は中古のSLに流れる。

 

こんな理由で金銭的に余裕がある年配層が、ドライブを楽しむ目的で購入&乗っているのかなーと思います。

若い人がやりがちな改造も皆無ですしね。

 

 

というわけでここからはご所有されている方へ。

好きで買うタイプの車でしょうから「早めに売った方が良い」なんて野暮なこと言いませんが、最後の最後は切なくも廃車になってしまう車です。

現在平成16年以降の2代目は価値が守られているので、ここら辺ギリギリを所有されている方は愛車を高く売れるうちに売ってしまった方がいいんじゃないかなーと思います。

 

生産が終わっている以上、いつここが決壊するかよく分かりませんしね。

 

とりあえず確認出来る限りで5万キロも15万キロも大して価値が変わりませんので、過走行気味であればってところです。

 

 

そして低走行の方。

初代でもザックリ7万~8万キロあたりまでであればちゃんと国内で再販されています。

15年経過してようが売る時はしっかり頑張りましょう!

 

そしてそこから距離が増えてくるとシルバーを筆頭に中古車屋さんの選別が激しくなっていきます。

 

一応手放す時は買取店巡りをされた方が良いと思いますけど、排気量が小さいわけでは無いので廃車の選択も入れられた方が結果的に高くなる可能性もあることを念頭に入れられた方がいいですね。

 

 

そしてそして購入を検討されている方。

うーん・・・この車は特に購入のお勧めポイントは無いな(笑)

FCが入ればガクンと落ちるくらいで、あとは経過年数に合わせて順当に価格が落ちていきます。

単純に得なのは「350」や「55AMG」ですけど、球数が相当少ないと思われますし維持費も掛かります。

一応白黒とシルバーの差が3年経過で30~40万くらいなので、予算を抑えたいなら白黒外すといいですよってことくらいですね。

 

 

どちらかというとベンツの中では不人気枠に入るので、もうちょっとリセールは厳しい数値かと思ってました。

 

が、一応スポーツオプンカー!

 

可もなく不可もなくな感じで無難なリセールとなっておりますので、輸入オープンカーに興味がある方は選択に入れてみて下さいな。

中古で買うならベンツSLの方が後々残ると思うけどな!!

 

 

【第6回アンケート結果】

アンケートにご回答頂いた方ありがとうございました!

第6回アンケート結果は・・・・

 

初のホンダ車!ヴェゼルに決定!!

 

これでトヨタ&レクサス以外が来ましたので半年続いたら~ってやつはリセットになります。

近日中に更新しときますので、気になる方はチェックしてみて下さいね。

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランク【メルセデスベンツ】

【ベンツSLK】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
2