車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【MINI】リセールバリューをランク付け!

      2017/11/01

こちらも読者さんご希望により先にやります。

 

本日はMINI(BMW)です。

 

 

気軽に先にやりますよと言いました。

 

薄々ヤバい車だと分かってはいました。

 

しかしそれでもなんとかなると思ってた・・・そんな時代(数時間前)が私にもありました。

 

とんだ勘違いだったぜ・・・

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・B  51%

 

 

・海外輸出情報

(たぶん)該当無し

 

 

・総評

まずはこちらをご覧下さい。

 

3483

 

この数字なんだと思いますか?

 

 

 

 

 

 

 

はい、正解。

 

とあるオークションでの「MINI」の過去3カ月取引総台数です。

 

売れなかった物が再出品を行って・・・という物も含まれておりますので、正確にはもっと少ない台数になりますね。

ローバーミニから切り替わってなので、平成14年から現在の平成28年までの全てのMINIが含まれております。

 

ちなみに国産で同等レベルの出品台数なのは「トヨタのパッソ」が丁度同じくらいの台数です。

プリウスあたりになると余裕で1万台を超えます。

 

 

まぁ・・・それはいいんです。

 

問題はこれ。

 

「MINI」のグレードってどれくらいの数あると思います?

 

 

 

 

 

はい、正解。

 

いやウソ。数えてないから推定ですが

ゆうに100種(金額を割り出す分岐を含めると)は超えています・・・

 

 

もうお分かりですね。

 

バカみたいにモデルを増やし、限定、特別グレードを出しまくり、さらにそこから2WDor4WD、ATorMT、屋根有りor屋根無し、4人乗りor5人乗りなんて設定を作りまくった

 

お・か・げ・で!!

 

びっくりするくらいユーザーが買い求めている車の内容が分散されております。

 

 

 

ではいきましょう。

 

3年経過だけは余りにも各台数が少な過ぎるため、平成24年~平成26年式を確認しながら割り出したグレード別リセールランクです。

ちなみにこのリストに載っていないグレードは・・・

 

ほぼ流通が確認出来なかったと思って貰って結構です。

※限定車系は膨大な数のため覗いています。また、余りにもグレードが多いため見逃してるグレードも有るかもしれません。

 

 

5時間掛けたこのリスト・・・

 

心して見やがれやっ!!!!!

 

 

 

【3ドアハッチバック】

ワン(AT) ランクB

ワン(MT) ランクD

クーパー(AT) ランクC

クーパー(MT) ランクC

クーパーS(AT) ランクC

クーパーS(MT) ランクS

ジョンクーパーワークス(AT) ランクA

クーパーコンバーチブル(MT) ランクB

クーパーSコンバーチブル(AT) ランクA

クーパーSコンバーチブル(MT) ランクS

 

 

【クロスオーバー】(4人乗りor5人乗りは挫折して分けておりません)

ワン(AT) ランクC

ワン(MT) ランクC

クーパー(AT) ランクB

クーパー(MT) ランクC

クーパーS(AT) ランクB

クーパーS(MT) ランクC

クーパーS・オール4(AT) ランクB

クーパーS・オール4(MT) ランクC

 

 

【クーペ】

クーパークーペ(AT) ランクC

クーパーSクーペ(AT) ランクC

ジョンクーパークーペ(MT) ランクC

 

【クラブマン】

クーパークラブマン(AT) ランクB

クーパーSクラブマン(AT) ランクB

クーパーSクラブマン(MT) ランクB

 

以上っ!!!

 

良くあるレギュラータイプはターボが付けばマニュアルが高くなる。

クロスオーバーは逆にマニュアルが罠。

クーペは流通が少な過ぎて良く分からん。

乗り手が年配ならそれなりにオートマも需要があるはず(普通ならマニュアルの方が高いはず)

クラブマンは調べる限りATでもMTでもリセール同じ。

 

こんなもんかなー。

 

あーMINIは色が通常の需要と少し異なります。

 

黒、白ももちろん強いんですが、赤とかオレンジとか派手目な色も結構需要があります。

 

逆に一番まずいのはシルバーです(ツートンも)

 

過去に警戒してても何回か赤字になった思い出のあるキツい色ですので、中古で安く買う分にはいいですが、新車でシルバー、あとグレーなんて頼んじゃダメですよ!

 

 

はぁぁあぁあ燃え尽きたよ母さん・・・

なんか書き忘れてる気もするけど、考える気力が無い。

 

仕事中だけどもうおうち帰ります。

 

 

【更新】平成29年11月1日

当初は別記事にしようかと思ってましたが、車種の括りが同一のため更新という形を取らせて頂きます。

というわけでMINIの5ドアタイプについて調査してみました。

せっかくであれば「3ドア」との比較も出来た方がいいでしょうから、販売期間も非常に少ないんですがいつもの3年経過(26年式の3万キロ前後)でのリセールを確認してみます。

ちなみに平成26年の10月から「クーパー」と「クーパーS」

26年の12月から「ワン」が販売開始です。

 

【5ドア】

ワン ランクA

クーパー ランクS

クーパーS ランクS

 

上下差3%。

最もリセールが良かったのは「クーパー」でした(誤差の範疇ですけどね)

 

さて、ここで改めて3ドアの方を見てましょう。

【3ドア】

ワン ランクB

クーパー ランクC

クーパーS(AT) ランクC

クーパーS(MT) ランクS

 

おぉう・・・

どうしたんだ5ドア・・・

 

クーパーSのMT並みに高いじゃないか!!

 

まだ出てそこまで期間が経ってないというのもリセールを引き上げている要因だとは思いますが、単純に人気と需要も反映されているんでしょうね。

こりゃまだ出てないし今後出るのかも分からないけど、5ドアのクーパーS、MT仕様なんか出たらちょっと面白そう!(ジョンクーパーでもいいけど)

 

 

では続いて現状の相場から分かったことをまとめておきます。

 

まず各グレードの市場流通量ですが

クーパーS > クーパー >> ワン

このようになります。

 

販売タイミングが少し出遅れてるにしても「ワン」の流通量差はちょっと大きめ。

そして相場を見ているとその「ワン」だけちょっと危険な匂いが漂っています。

何と言いますか・・・このグレードだけ相場の上下幅が非常に大きいんですよね。

平均値を取っていくと他グレードと大差ないレベルに落ち着くんですけど、相場の下を見てしまうと20万とか平気で開きが出来てしまう。

 

なので現状の段階で言えることは一つ。

 

5ドアは優秀だけど「ワン」は買うな。

 

売る時他グレードより苦労することは間違いありません。

もちろん車の良し悪しは度外視しておりますので、お金が余ってる人や売ること考えずに乗り潰す覚悟の方は全然良いと思います。

あくまで3年5年での短期中期売却を前提にしている方は損する可能性が高いので止めといた方がいいですよ!

 

輸入車にしてはかなり高リセールとなっている5ドアMINI。

今後上がることはないにしても、平行線を維持出来るのかが気になるところですね。

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランクMINI