車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【ミラージュ】リセールバリューをランク付け!

      2017/04/01

なぜ復活した?

 

本日はミラージュです。

 

平成11年までひっそりと販売していた車。

一体どこに需要を感じて復活させたのか・・・まったく理解出来ず。

 

唐沢さんがCMに出て踊っていたので、認知度はそれなりにあるのかな?

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・D  38%

 

 

・海外輸出情報

謎(もしかしたら低輸出に該当かも)

 

 

・総評

非常に残念なタイプの車ですね。

ミラージュ=0円という先入観があるので、何も期待せずに調べてみましたが・・・

 

やっぱり厳しいものがありました。

 

とりあえずグレード別です。

E 不明

S 不明

M 32%

G 46%

 

謎の開きがあったので一応パーセンテージも。

 

 

そして特徴。

・あんま売れてない

・オークション流通量が少ない

・需要も厳しいので相場が乱高下している

・未使用車は無く、なぜか事故現状車の比率が高い

 

以上。悲惨な状況でした。

 

リセールが高い方のGでもほとんど内容同じだろって車が20万安く取引されてたりします。

私もそうですが買取店などは相当警戒して買おうとするだろうなぁ・・・

 

 

この車ははっきり言えます。

 

新車で買うべきではありません。

 

三菱に勤めているご親戚から「頼むよ~」ってお願いされたとしても断りましょう。

 

 

 

 

 

ただ!

 

こういう車だからこそ中古が光輝きます。

 

 

だいぶディスってしまいましたが、この車の良いところ!

 

なぜか、ほんとよく分かりませんが・・・

走行距離5000キロと60000キロオーバーの相場があまり変わりません。

最初輸出か?と思いましたが、この車が輸出に該当するわけないしなぁ。

 

なんだかよくわかりませんが1万キロ未満の新しい中古車を格安で購入!

 

・知り合いに車屋がいれば、整備無しで幾分かの手数料だけで依頼

・色なんて気にしないで手当たり次第に安めの金額で入札入札!(極力地方会場だと良い)

・そのうちビックリ価格で落札出来ます

・低走行ならどれも大体綺麗だし、保証継承だけしておけば安心

・6万、7万キロになったらとっとと手放す

 

これで大した損失にはならない計算(笑)

 

1000ccで小回り効いた車ならなんでもいいって方ならいいかもしれませんね!

軽自動車よりはパワーあると思いますし。

 

あ、あとこの車希望された方は27年あたりから出た1200ccの方も気にされていましたが・・・

1台だけ出ていた1200ccの落札金額を見る限りは1000ccと価値が変わりません。

新車では7万くらい高くなるようなので、その分損という見方になります。

 

参考にしてみて下さいな!

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールバリュー三菱車