車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【ムーヴキャンバス】リセールバリューをランク付け!

   

女性受けしそうな雰囲気はぷんぷんしますな!

 

本日はムーヴキャンバスです。

 

この車見て真っ先にワーゲンバス(タイプ2)を思い浮かべました。

車高はワゴンRやムーヴなんかとほぼ同じで(タントあたりより10cmくらいは低い)、ミヨーンと伸ばしたようなスライドドアタイプの車ですね。

内装もホワイト主体に一部ボディーカラーを取り入れて~という感じで、女性ならパステル系カラー好んで選びそうだし・・・

 

つまり何が言いたいかと言うと、車内が良い匂いしそうな車です(査定来いよ!!かかって来いよ!!!!)

 

平成28年からの販売開始となります。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・S(推定)

 

 

・海外輸出情報

まだ不明

 

 

・総評

うーん・・・

一応グレード別は調べました。

 

が、今回はあまり当てになりません!

 

作成した私が自信を持って言えます!

 

ちょっとこの車は単体の査定とかだったらいいんだけど、こういったグレード単位の割り出しには向いてませんので、グレード別は軽く流して見て下さい(理由はのちほど)

※28年からではありますが、一番データ量が豊富な29年式1万キロ計算で割り出しております。

L(2WD) 76%

L(4WD) 不明

L-SAⅡ(2WD) 73%

L-SAⅡ(4WD) 70%

X(2WD) 79%

X(4WD) 不明

X-SAⅡ(2WD) 76%

X-SAⅡ(4WD) 78%

Xメイクアップ-SAⅡ(2WD) 81%

Xメイクアップ-SAⅡ(4WD) 不明

Xリミテッド-SAⅡ(2WD) 81%

Xリミテッド-SAⅡ(4WD) 79%

Xリミテッドメイクアップ-SAⅡ(2WD) 85%

Xリミテッドメイクアップ-SAⅡ(4WD) 80%

G-SAⅡ(2WD) 77%

G-SAⅡ(4WD) 71%

Gメイクアップ-SAⅡ(2WD) 84%

Gメイクアップ-SAⅡ(4WD) 78%

 

このようになりました。

最上位はXリミテッドメイクアップ-SAⅡ(2WD)、最下位はL-SAⅡ(4WD)となり、全体的な平均は70%台後半から80%あたりとなります。

 

 

それでは次にこの車の特徴です。

この車に興味のある方はこちらの方が重要だと思います。

・オークション市場は年度落ち未使用車(29年式で距離数0キロ)や試乗車上がりなど・・・山ほど新古車がある

・ただ下位のL系と上位のG系がかなり少なく、大半は中間グレードとなるX系

・カラーはパステル系もOK、黒白もOKという感じの中、印象としてベージュが強いと感じる(最高値叩き出してる車が多い)

・そしてツートン需要が圧倒的に高い(たぶんこの車の一番のポイント)

・未走行の未使用車と2000キロ3000キロ走った程度の車の価格差が平均10万ほどある

・「UPグレードパッケージ」は付加価値が入っている様子がまるで無い

・修復歴がつくと平均マイナス20万ほど

・29年9月にスマートアシストⅡからⅢに変わってますが、未使用車データで比較する限りはこの部分での価格差は無し

 

以上となります。

 

まずですね~ムーヴキャンバスはダイハツでも相当押してる車なんだろうなってのが分かります。

長年続いてるムーヴの冠付けた車として相当気合を入れてたのか、市場には1ヵ月100台を超える未使用車(展示車やノルマ飛ばし)や新古車(元試乗車)が流れ込んできていますので新古車探す分にはかなーり楽ですね。

個人的には特徴的な車ですし、調査前の予測で1年経過なら85%くらいあるのかな?と思ってましたので、この流通量の多さがリセールの気持ち低下を招いている原因にもなっているかと思われます。

 

そして、グレード別が無茶苦茶になったなと感じるのがカラーの問題。

 

この車ツートンと単色の価格差が有り過ぎです。

 

こちらで確認したところ、ツートンにするのにかかる費用が約65000円ほど。

 

なのに市場の価格差は平均15万~20万ほどにまで膨れ上がっております。

 

なのでツートンの流通比率が高いグレードだとどうしても数値も上がりやすくなりますし、単色が多いグレードだと数値が控えめになってしまうのが今回グレード別に自身が持てない理由になります(特に4WDは単色しかないパターンが多かった)

 

やっぱり女性向け車両だからかオシャレな感じにしたいんですかねぇ?

それにしちゃー価格差有り過ぎな気もしますが・・・

 

 

なのでこの車を中古で狙っている方は下記のポイントを押さえるとお買い得になってくると思いますので、よくご覧になって根気よく探してみて下さい。

・年式は30年式も28年式もほとんど変わりません。なので高年式を狙った方が良いです。

・その上で走行距離が0キロレベルでは無く、ちょっとだけ走った無傷レベルの車を狙うとよりお買い得感が強くなります。

・高年式になれば勝手にSAⅢになってるので問題無いと思いますが、登録遅れのSAⅡを掴まされないように注意しましょう(SAⅢでも価値が変わらないならⅢにした方が良い)

・UPグレードパッケージも狙えるなら狙った方がお得です(付いてる分高いというわけじゃないので)

・ツートン狙いの方は出来ればオークション代行を利用、基本高いんですがたまに単色に近い価格で取引されているのがありますので、出品台数多いですし1ヵ月くらいのスパンで低予算落札を狙った応札を繰り返すと安く仕入れられます

・おまけに比率として比較的多い修復歴や板金交換歴車も回避出来るので一石二鳥

 

こんな感じです。

もちろんめんどくさいから近所の在庫置いてある車屋回って買うということでも構いません。

それでも新車よりは安く乗り出せます。

ただ本気で安く乗りたい場合は上記のポイントを押さえると、買う時は安く、そして売る時はそれなりに高く売れる車だと思いますので、時間と労力を掛けれる方は頑張ってみて下さいね。

 

仮に私がこの車を奥さん用に用意したいとなった場合、迷わず上のポイントを押さえて自力で探します。

 

あ、ただおまけとして。

奥さんだけなら良いんですけど、小さい子供がいる場合内装ホワイト(ベージュ)は選び辛いですね。

内装明るい色ってなったら、家ならまだしも車は土足。

飲む、食べる、こぼすも小さいお子さんならある程度セットだと思います。

 

となると・・・よっぽど気を付かわないと内装汚れ目立ちますよね。

 

流通量が既にそこそこ多く、「後席汚れれても構わん構わん!どうせ後ろに人なんてならんし」なんていう客層が買うとも思えない。

それなりの高年式で売却しようとすれば、マイナス要因は結構な選別をされて査定時に価格落とされると思います。

 

子供を乗せることも想定している場合、ホワイトタイプを選んでも後席のドアトリム(ドアの内側ね)は黒のようなので、乗せるなら後席にする、購入時に即社外のシートカバーを付ける(DOPのシートカバーはありゃだめだわ)、そもそもホワイトタイプを選ばないなどの予防策張っておくことを良いですね!

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 - リセールランク【ダイハツ】

【ムーヴキャンバス】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
4