車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【MRワゴンWit】リセールバリューをランク付け!

   

スポーツというよりは豪華さを重視したMRワゴン。

 

本日はMRワゴンWitです。

 

ウィット自体は2代目MRワゴンの時代からあり、その時は豪華と言うよりスポーティーな印象がありました(買い取る時も結構高かった印象)

それが3代目の後半になって、別車種として復活。

全体的に20万ほど費用を上げた分、メッキグリルになったりアルミが標準装備になったりと装備面にお金をかけているみたいですね。

 

ただそこに需要はあったのか知らんけどな・・・(査定したことない)

 

とりあえず最終MRワゴンには無かったターボ設定が追加されているのでそこには期待しております。

 

平成28年に生産終了です。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・B  54%

 

 

・海外輸出情報

過走行車がないため不明

 

 

・総評

おぉ・・・

販売期間が約3年と短かったにしても、こんな取引台数少ないのか・・・

 

過去3ヵ月での取引台数はわずか25台。

 

販売台数が伸びやすい軽自動車の中ではかなり少ない部類になります。

そしてそんな中で無理やり調べたグレード別がこちらです。

LS(2WD) ランクA

LS(4WD) 不明

XS(2WD) ランクB

XS(4WD) 不明

TS(2WD) ランクB

TS(4WD) 不明

 

上下差は5%。

一番下位となったのはターボ車となるTS(2WD)でした。

4WDは唯一あるデータだけ見ると2WDよりもリセールが大きく下がりますが、1台だけなので一応不明ということにしておきます。

 

そしてそのままこの車の特徴へ。

・リセールは価格の安い下位グレードほど高くなります

・修復歴は20~30万と通常版に比べても損失額が上昇

・カラーの差はピンクやDグリーンなんかも健闘しておりそこまで価格差は感じられません(ただしブレ幅は大きいです)

 

分かるのはこんなもんかな。

 

通常版MRワゴンと比較すると全体的にリセール数値は上昇、これは非常に良いこと。

 

ただ怖い要素もあり、グレード別のリセール順位は上記特徴の通りですが取引実数値に問題があります。

 

なんというか・・・全部横並びなんですよね・・・(2WDはだけど)

 

新車価格差どこいったの?っていうくらいグレード別の価格差が感じられないので、期待していたターボは陥没。

LSとの新車価格差約14万が何も反映されずに陥没です。

 

中古で買う分にはお得ですけど、新車で買っちゃいけないグレードだったということが今更分かっちゃったね!(台数も一番少ない)

 

 

しっかし相変わらずどの層ターゲットにしてんのかさっぱり分からないなぁ。

ピンクとDグリーンなんてターゲット層真逆だと思うんだけど管理人の気のせい?

 

 

この色好むのって男性の、しかもおじいちゃんとかだと思ってたんだけど!(合うのはジムニーじゃね?)

なんでこの色の取引額が高いのか私には意味が分かりません・・・

まぁ内装はホワイト&ブラウンのちょっと凝ったカラーリングになっていて、外装面は似たり寄ったりでも内装の豪華さは映える部分がありますので、そういったところが好みの方には良い軽自動車かもしれませんね。

 

ポイントは台数少ないけど上位グレードを狙う!

 

燃費気にして「ターボいらねええ!」って人なら、中間グレードの「XS」狙いでいってみましょ!

そんなわけで、こちらは並の軽自動車クラスのリセールでちょっと一安心だったMRワゴンWitでございました。

 

 

ではついでに第15回更新アンケートの結果をこちらに残しておきます。

今回はフォレスターとミライースが戦っていたようですが、投票数10票でミライースの勝利となりました!

やっとトヨタラッシュから抜け出して他メーカー同士の戦いになってきたかな?(ワクワク

近々更新しときますので暇な時にでも見てみて下さいね。

 

あとブログ内で更新報告はしていませんが、プチ輸出含め各リセール記事を更新した際にはツイッターで呟いています。

更新した情報を素早くゲットしたい方はこちらをチェックしてみて下さい。

ツイ垢・・・@ni3uratalk

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランク【スズキ】

【MRワゴンWit】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
0