車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【NSX】リセールバリューをランク付け!

   

いやーーーーっっほおおおおおうう!!

出張先で風邪引いたけどテンション高めでいくぜー!!

 

というわけで本日はNSXです。

 

新型出ましたね!

 

ちょー高いですが新型出ちゃいましたね!!

 

久しくNSXの相場は見ていなかったので、この新型がどうなっているのかワクワクドキドキ。

かなり楽しみにしておりました!

 

うへへ・・・もう私が買えるくらいに値段下がってたりしないかなぁ・・・(絶対買えない

 

このブログ見ている人の中にも、もしかしたらこの車狙っている人いるかもしれないですし調べられるだけ調べてみるぜー!

 

平成29年2月に新型復活しております。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク
 

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・SSS

 

 

・海外輸出情報

輸出かどうか判断出来ず(詳細は総評を)

 

 

・総評

 

ない・・・ござらん・・・

 

新型が1台も出てないでござるっ!!!!

 

マジかよー我慢して見ないでおいたのにお預けかよー!

金持ち業者が早々に動いてると思ったんだけどなぁ・・・

 

なんか納得出来ないので(え

気になって調べてみましたが、どうやら特殊な納期決定をしているようですね。

 

今までのホンダへの貢献度(どれだけ金を落としたか)で納期順番を決めるとかマジかよ(笑)

 

おまけに転売目的を防止するための念書必須とか・・・

 

こんな慎重なホンダ初めてです。

こりゃ当分オークション市場に新型は出てこなそう・・・

 

 

 

そんなわけで気を取り直して古い方を見ていきたいと思います。

 

今だに熱烈なファンも多い“国産フェラーリ”ポジションのこの車。

価値が残り続けているのは分かってるけど、新型出て変化があるのかなーっと・・・

 

 

 

( ゚д゚) ・・・ ん?

 

(つд⊂)ゴシゴシ

 

(;゚д゚) ・・・  んんんん???

 

(つд⊂)ゴシゴシゴシ

 

  _, ._
(;゚ Д゚)・・・ なんだこれは!?

 

 

新車価格超えてね・・・?

 

 

数年前の記憶では300~500万くらいの取引が主流だった気がするのに1000万超えが何台もあるんだが??

 

あー

 

うーん

 

なるほど

 

輸出の疑いが強いですけど、特定グレードだけ弾け飛んでますね。

 

該当グレードは「タイプR」

 

こちらで確認出来たのは、目がパカパカする旧型のリトラータイプのみ。

当時の新車車体価格は970万くらいみたいですが、現在新車価格の1.5倍を超えております。

 

もうフェラーリより遥かにすげーwww

 

20年以上経過してるんで、もしかしたら以前やった「スカイラインGT-R」と同じような傾向があるのかもしれません(年数一定経過でいきなり発動)

 

平成13年以降の新しい型のタイプRが出ていれば判別出来たんだけどなーこれは残念ですが今は判別不能です。

 

 

そして他のグレードも昔見た時と大して印象が変わってないので、もう下げ止まりしている感がありますね。

タイプRのように超絶ぶっ飛ぶことはありませんが

 

ATでもMTでも

 

距離が20万キロ以上走っていても

 

色が何色であろうが

 

修復歴があろうがなかろうが

 

それこそ事故現状車でも

 

確認出来る限り全ての車両が100万円以上の価値があります。

 

もちろん程度が良ければどんどんプラス。

 

どんどんどんどんどんどんどんどんd・・・プラス。

 

 

初期(平成3年)でもリセールパーセンテージ85%なんていうおかしな車も存在します。

 

平均すると25年以上経過しても50%くらいかなぁ・・・

 

こりゃ文句無しのランクSSSですわ。

 

 

 

所有されている方は当然このような価値があることを分かっていると思います。

大事に保管しながら価値が上昇する可能性に賭けるのも有りだと思いますし、売りに行って買取店などを興奮させてもいいかもしれません。

乗られるなら台数はそう多くありませんので、ぜひぜひ大事に扱ってあげて下さい。

 

そしてこうなると俄然気になる新型NSXの今後です。

新車価格は2370万円と、結構なお金持ちで無いと手が出せないこの車が今後爆発するのかどうかが気になります。

 

もうすでに記事にしている国産超高級車「レクサスLFA」は5年以上経過しても新車価格越え。

だけど世界限定500台という限定品。

付加価値が残る要因としてこの台数限定は非常に強い。

 

対してNSXはとりあえずお金出せば買える。

転売とか邪な考え持たなければいつかは納車される(笑)

 

米国が2年待ちとかってなってるみたいだからなぁ・・・

たぶんスタートダッシュの爆発力は絶対あるよね。

 

goonetで見ると現在2台新古車として売りに出されていますが、お値段はお決まりの「ASK」となっており詳細は分かりません。

まず新車価格大きく超えた値段で売ろうとしているんだと思います。

 

来年の春くらいまでの1年間くらいはプレミア価格。

徐々に納車が落ち着いてきて、1500~1800万くらいまで下がって数年モジモジしているパターンかなー。

そして米国産アキュラではなく、程度の良い日本産のNSXを求めて海外需要が出始めると。

 

管理人の適当な予想ではありますが、どう頭を捻っても私の元には来ないということだけは分かりました(笑)

はぁー乗ってみたい・・・

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランクホンダ車, 車売却前に知っておくべき知識