車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【NV350キャラバンワゴン】リセールバリューをランク付け!

   

思いの他流通台数が少なくてビビりました。

 

本日はNV350キャラバンワゴンです。

 

平成24年からキャラバンワゴンの現行型として販売開始になるので、もう丸5年は経過しております。

 

なのに市場台数は過去3ヵ月で25台・・・

 

どうしたのキャラバン!!

いやバンは普通に出回ってるからワゴンだけか!

 

知名度と比較すると異常に少ないこの台数が気になるところです。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・S  65%

 

 

・海外輸出情報

高輸出に該当っぽい(推定です)

 

 

・総評

この車きっついなぁ・・・

そもそもの台数が少ないことに加えて、送迎用とかの目的が強いのか過走行比率がハンパじゃない!

乗車定員10人だもんね。

業務用の用途は相当強いかと思われます。

 

と、まともに調べられない言い訳をしたところで、分かる範囲でのグレード別です(笑)

DX ランクS

GX(ロールーフ) ランクS

 

分かったのはこれだけ(GXロールーフも無理やり割り出してる)

数値差はほぼ無く、状態良好な低走行車両なら中古需要が結構高いことが分かりました。

 

あとハイルーフ設定も一応あるんですが、過走行しかないためこちらはどうにも判断出来ず。

10万キロ前後で車両本体価格の3分の1は割ってきますので、現行型でも輸出が弱い・・・と言ったら語弊がありますけど、ライバル車のハイエースワゴンと比較すると差は歴然となります。

 

では続いて所有されている方へアドバイスをしときますが、中途半端な距離数で売るくらいなら早めに売っちゃいましょう。

市場データを見る限りは距離数5万キロあたりからの下落率が高く、今回データ上であった15万キロあたりまではひたすら下がり続けます。

 

ちなみに輸出ラインがさらに先にあるのかはなんとも分かりません。

15万キロぐらいなら日本人が買う可能性もあるので、20万キロあたりから中輸出該当って可能性も十分に有り得る話。

 

なので初めから「売ること考えずに10年15年所有します!」って人なら全然問題無し。

たぶんなんぼ走ったって売る時10万円くらいにはなるんでしょうから、仕事で使ってる人は使い倒す気持ちでお金を生み出して下さい。

 

ただ、「5年所有10万キロで売る予定でーす!」とかってパターンは一番損害が大きいはずです。

それなら5万キロ未満とかのまだ低走行な状態のうちにライバル車に鞍替えしてしまった方が幸せになれると思いますので、日産党以外の方はじっくり検討してみて下さい。

 

 

んー大丈夫かなぁ・・・この車消えないかなぁ・・・

 

仮にこの車が消えちゃうと、トヨタは間違いなくハイエースの値引き絞るよね。

ライバル車がいなくなっちゃいますから。

 

バンはまだ大丈夫だけど、ワゴンは台数的にかなり心配になってくるNV350キャラバン(ワゴン)でございました。

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランク日産車