車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【オッティ】リセールバリューをランク付け!

   

三菱EKワゴンのOEM車。

 

本日はオッティです。

デイズの前身でもあります。

 

後半デイズの影響でだいぶ失速してますが、今まで結構な台数査定&買取してますし、お客さんの中にはOEMと知らない人も多数いました。

 

ただこの車は知らなくても特に問題無かったような・・・

 

そんな珍しいタイプのOEM車となります。

 

平成25年で生産終了となります。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・C

 

 

・海外輸出情報

該当無し

 

 

・総評

この車が現行で販売されていた時代と大きな特徴は変わってなさそうですね。

 

生産末期は特定グレードのみ多少売れたというくらいに閑散としておりますが、一応4年経過時(4万キロ目安)のリセールだけ残しておきます。

S(2WD) 38%

E(2WD) 40%

 

2台以上確認出来るグレードはこの2種のみとなります。

 

それではこの車の特徴です。

・ATとMTの差がそこまで顕著に表れていない(5万未満の差程度)

・2WDと4WDの差もそこまで顕著に表れていない(こちらも5万未満程度)

・色の差もほぼ感じないレベル(多少白黒有利くらい)

・スポーティーグレード「RS」が抜けてリセールが良いってこともなく横並びっぽい

 

このように「安定安定安定ーっ!!」って相場をしているのが特徴です。

新車時の選択ミスが大きなダメージにならないのは素晴らしい!

 

そして中古を買う際は何選んだら得ってことも無いので、好みに合わせて買っちゃえば良いってことですね。

 

あくまでオッティに絞ったお話をすればですが・・・

 

 

冒頭でもお伝えしたようにこの車はOEM車。

EKワゴンと中身はほとんど変わりません。

となると、どっちがリセール良いの?ってお話になってくると思います。

 

これは既に記事にしてある「EKワゴン」の記事をご覧になって頂ければ分かるかと思いますが、EKワゴンはランクCです。

 

現行型の方で調べてランクCです!!

 

方やオッティは前型、そして4年経過で上記の数字となります。

 

現行型で比較したければ「EKワゴン」「デイズ」で比べてもいいんですけどね。

 

EKワゴン 48%  デイズ 57%

こうなっています。

 

要はOEM元よりもOEM先の方がリセールが高いという珍しいケースなわけです。

 

三菱可哀そうだけど気にしない!!

 

というわけで、中古でオッティ買うくらいなら同等レベルのEKワゴンを買え!

こうなります。

その方が金銭的にはお得です。

 

もちろん経過年数が経てば経つほど、距離が走れば走るほど、最終的にはどちらも廃車の道が待っていますので徐々にその差は縮まっていきます。

8年経過くらいを買うならもうどっちでもいいでしょう。

 

ただもっと新しい年式が良い!なんて方はここら辺も意識して中古車探しをするとお財布に優しくなりますよ!

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【廃車ひきとり110番】

一通りの諸費用無料、車体にお金出してくれる率90%以上の全国対応型廃車業者です。

そして車検が残っている場合、自賠責保険や重量税などの還付金も事前に含めて支払ってくれます。

車検が残っている車の廃車を検討している場合は非常にお勧め!

しっかり交渉していきましょう。

 

 

 - リセールランク日産車

【オッティ】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
1