車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

リセールバリューをランク付け! 【パジェロ】

   

昔はランクルとそれなりに張り合うほど勢いのあった車。

 

 

本日はパジェロです。

 

最後に査定したのはもう3年以上前かなぁ・・・

最近は高速道路でパトロールカーのパジェロが走っているのを見るくらいに。

 

クリーンディーゼル出した時はちょっと期待したんですけどね。残念。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・S  60%

 

 

・海外輸出情報

初代(~平成3年)

・ディーゼルはプチ~低輸出  

・ガソリンもプチ輸出かも?

 

2代目(平成3年~平成11年)

・ディーゼルは低輸出 

・ガソリンはプチ輸出に該当

 

3代目(平成11年~平成18年)

・ディーゼルは低~中輸出 

・3.0ガゾリンは低輸出 

・3.5ガソリンはプチ輸出に該当

 

現行(平成18年~)

・ディーゼルは高輸出 

・ガソリンは中輸出に該当

 

 

・総評

リセールを調べようと色々検索を掛けたりしてましたがとにかく台数が少ないです。

少ねー少ねー言ってたエルグランドの比じゃないですね。

これは三菱問題がどうのというより、現行が販売開始されてからもう10年というところが大きいのでしょう。

 

そして現行と打って変わって古いパジェロは今だに大量に出てきます。

それこそ20年以上前とかも。

 

どれだけ・・・過去にパジェロが繁栄してたかがよく分かります。

 

 

というわけで分かる範囲で調べたグレード別です。

 

ガソリン

ショートVR-I ランクB

ロングGR 不明

ロングエクシード 不明

 

ディーゼル

ロングGR 不明

ショートVR-Ⅱ ランクS

ロングエクシード ランクS

スーパーロングエクシード ランクS

 

このような感じとなりました。

 

上下差8%。

ディーゼルエクシードとロングエクシードは同率でした。

 

というかガソリン車はほぼほぼ死んでいますね。

リセール自体は普通ですがほとんど生息が確認出来ません。

 

予定では2018年に新型が出る予定みたいですが、出して大丈夫なの?とちょっと心配になる取引台数です。

 

それではこの車の特徴を。

・とりあえず”パジェロ”であれば値段が付かないなんてことは無い

・30年以上前でもボロボロでも!輸出が救い上げてくれます。

・ショート(3ドア)とロング(5ドア)はロングの勝ち。輸出もロングの勝ち。

・クリーンディーゼルの輸出は残念ながらそこまで強くありません。

・白黒最強伝説は変わらず。シルバーとの差は20~30万ほど。

・相場を見ていて”長く乗ってナンボの車”だなと感じました。

 

 

ランクル系ほどではないですが輸出には非常に強い車です。

いやちょっと違うか。

古いパジェロはたぶんかなり広範囲の国が拾ってくれているのかなと思います。

 

初期型パジェロでさえディーゼルはもちろん、ガソリンも輸出が途切れたという話を聞いたことはありません。

動きさえすればなんだかんだお金は残りますので、乗っている方はラッキーな部類だと言えます。

 

 

問題は今の現行型かなぁ・・・

昔ほどの勢いはもう無いですね。

 

クリーンディーゼルの輸出底値が低すぎるのが原因だ!(誰のせいだ!)

 

これでも三菱車の中ではかなり優秀なリセールパーセンテージかと思いますが、横を見れば同系統、同価格帯車種にもっと上のリセール車両が存在しちゃってます。

三菱党の方が視野に入れられると思うので好きなら止めやしませんが・・・

せめて新型までは待ちましょう。

 

15年くらい乗ると本領が発揮されるタイプの車(輸出が続いていれば)

そんなパジェロでございました。

 - リセールバリュー三菱車