リセールランク【プジョー】

【プジョー1007】リセールバリューをランク付け!

投稿日:

一番最初に2票入ったのがプジョーでしたので、本格的に調査していきます!

 

本日はプジョー1007です。

 

1007は平成20年に生産終了したコンパクトハッチバック。

一件ワーゲンのアップ!みたいな感じですけど、両側のドアがそれぞれパワースライドドアのみというなんとも奇抜な作りをしております。

フランスとか狭いところに路駐しまくっているイメージが強いので(行ったことはないけどな!)、狭いスペースでも乗降が楽というのが最大のメリットなんでしょう。

 

ただ日本だとなぁ・・・

しっかり線引きして1台分の駐車スペースを分かりやすく表示していることが大半ですし、この利点はスペインとかフランスの街中だからこそ意味があって、日本じゃデザインのみの評価になってしまいそうな気がします。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・D

 

 

・海外輸出情報

該当無し

 

 

・総評

なるほど。

新車価格が200万強という安いお値段も影響はしているんだろうけどこれは厳しい・・・

 

データを見る限り、年式に関係無く8~9割は廃車です。

 

生き残る条件は比較的分かりやすいので下記にまとめます。

・走行距離は5~6万キロ未満の低走行であること

・機関系異常が無いこと

・状態がそれなりに綺麗であること(評価点4点以上は必須)

・車検残がそれなりに残っていること

 

以上が条件になります。

 

逆に関係無さそうなのは1.4と1.6の2種類展開されている排気量、そして色ですね。

 

元からカラフルカラーしか設定が無いっぽいので、オレンジだろうが黄色だろうが問題はありません。

 

そしてこの中でも特に重要なのが車検残です。

低走行、状態良好、高年式。

このようなパッと見はいけそうな内容でも廃車にされている車は多く、車検残が1年とか残っていてやっと光が見えてきます。

 

つまりなんと言うか・・・

 

車検残とセットになっている未経過分の税金とか自賠責がそのままお金になっているような感じです(笑)

 

0円or10万円。

 

ほぼこのような2択になってしまっているので、もし所有されている方がおりましたら、無理に現金化を優先しなくても良いとは思います。

結局車検取るのに10万くらいはかかっているでしょうからね。

 

よほどの低走行でも無い限り(1万キロとか2万キロとか)使い切って廃車にするのが基本。

 

もし途中で飽きたり乗り換えたくなった時に、車検残がそれなりに残っている(目安1年以上)と、他の条件次第では次のナビ代くらいにはなるかもくらいに思って貰えればと思います。

 

 

おまけ

車名から車種の形状が全然連想出来ないくらいに詳しくなかったので、カタログリスト見ながら予習をしました。

すると全20種のうち現行で販売している車種は6種のみっぽいですね。

現行販売車は絶対にお金になるのでいいとして、残りの14種のうちどれくらい価値ある車が残っているのだろうか・・・

この感じ、10年経過あたりはもう危険な雰囲気がするので結構絞られてきそうな気がします。

 

個人的にはワイルドスピードも好きだけど、「TAXIシリーズ」も好きでたまに見返したりするので、個人的にはプジョーもぜひ応援したいところ。

頑張れ・・・頑張れよプジョー!(0円だとあっさり記事が終わっちゃうよ!)

 

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【廃車ひきとり110番】

一通りの諸費用無料、車体にお金出してくれる率90%以上の全国対応型廃車業者です。

そして車検が残っている場合、自賠責保険や重量税などの還付金も事前に含めて支払ってくれます。

車検が残っている車の廃車を検討している場合は非常にお勧め!

しっかり交渉していきましょう。

 

 

 

-リセールランク【プジョー】
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【プジョー5008】リセールバリューをランク付け!

プジョー最上位SUV。   本日はプジョー5008です。   最上位と言っても大きさは国産ミドルサイズSUVと同程度。 価格も最新モデルで車体473万となりますので、他輸入車SUV …

【プジョー207】リセールバリューをランク付け!

市場データではプジョー2番手の流通量を誇る車。   本日はプジョー207です。   先日調査した206の後継モデルですね。 この車も5台くらいは過去に買い取りしていますけど、「やすっ!!!! …

【プジョー406】リセールバリューをランク付け!

プジョーのアッパーミドルレンジ担当らしい。   本日はプジョー406です。   排気量2000cc~3000cc枠なので、そこそこ大きめのプジョーだったんでしょう(適当 だがそんな …

【プジョー206】リセールバリューをランク付け!

一昔前にプジョーの人気車種だったと思われる車。   本日はプジョー206です。   この車は昔何度も査定した記憶がありますね。 プジョーに乗ってみたい人にとっては手の出し易い車だっ …

【プジョーRCZ】リセールバリューをランク付け!

プジョー初のコンパクトスポーツクーペ(らしい)   本日はプジョーRCZです。   プジョーのスポーツ系は207とか307のCCくらいかと思ってましたがいたよいたいた! &nbsp …

【プジョー1007】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
0