車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【プジョー208】リセールバリューをランク付け!

      2017/04/02

とうとうきたぜ初プジョー!

 

本日はプジョー208です。

 

プジョーは車名が数字の組み合わせなので、私は今だに数字から車種が連想出来ません・・・

 

この208はコンパクトハッチバック、大きさや形状はヴィッツとかフィットと同じようなイメージで問題無いと思います。

新車価格は輸入車ということもあって大体200万円台と・・・コンパクトカーとしてはちょっとお高めだけどまぁこんなもんか。

 

個人的なイメージはお医者さんの奥さん用とかお金持ちの方のセカンド、サードカーという印象が強いですね(プジョー全般のイメージ)

 

平成24年11月からの販売開始となります。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・D  38%

 

 

・海外輸出情報

まだ不明(あっても6MTのターボ設定グレードのみになるはず)

 

 

・総評

ルノーのようにもしかしたら化けるのかと期待してましたが・・・

 

残念!化けなかった!!

 

まずはグレード別です。

アリュール(MT) ランクD

アリュール(AT) 不明

プレミアム     ランクD

シエロ       ランクD

XY        不明

GTi       ランクC

 

以上、上下差8%でした。

ちなみにアリュールのMTとプレミアムが同率で最下位です(なぜアリュールのATが市場に無いのか謎)

 

ではそのまま特徴にいってみましょう。

・色は白黒安定、多色はそこそこ高い取引データもあるけど不安定。ブレ幅が大きい。

・距離のウェイトが非常に大きい。1年1万キロがもう多い世界。

・修復歴は3年落ち程度ではマイナス50万以上を覚悟しましょう。

・程度が悪い(評価が下がる)場合も数十万のマイナスは当たり前です。

 

こんなもんですね。

 

 

やっぱり買われている方はメインカーというか、通勤とかで距離が伸びるような使い方はあまりしてないようです。

3年落ちで2万キロ以内が普通。

 

逆にそれ以上走ると距離の目減りが非常に大きくなります。

 

ちなみにベースグレードのアリュールだと綺麗で状態良好でも3万キロ台の色悪。

中間グレードのシエロあたりだと5万キロオーバーあたりから市場取引額50万円を割ってる来る可能性があります。

 

外装が綺麗な状態でもこれなので・・・

 

修復歴が付いたらどうなるかはお察し下さい。

 

 

どういった乗り方にせよ、リセールバリューだけ見てしまうと新車で買う車では無いですね。

新車買ってその日のうちに売りに行っても即半値です。

 

そしてそこで止まることも無くさらに下がり続けていきます。

 

だったら新古車か中古買った方がいいでしょー!

 

難点はそんなに売れている車では無いので球数も少ないというところだと思いますが・・・

まぁそこは新車を買った人の犠牲があって中古車が存在しますので、ジックリ腰を据えて良質車を探しましょう。

 

初プジョーはどうなるかなとワクワクしておりましたが、とりあえず第一弾は予想通りだったプジョー208でした。

 

【注意】

あくまでリセールだけを見て記事を作成しております。

 

試乗して電気が走った!

国産コンパクトには無い感動がある!

新車じゃないと嫌なんじゃ!!

 

損が大きめだと分かった上で乗りたい車を買われる分には全然良いと私は思っています。

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランクプジョー