車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【プレジデント】リセールバリューをランク付け!

   

元日産最高級セダン。

 

本日はプレジデントです。

 

新車価格は当時のセルシオ最上位と同格くらいですが、流通量とか位置づけ考えるとセンチュリーがライバル車な気もします。

 

ただ見た目が当時の50シーマなのがなぁ・・・

 

板金屋さんはドア一枚でも塗装の厚みとか重さとかシーマとプレジは全然違うと感じるらしいんですが、外から見てる私には同じ車にしか見えません(笑)

 

平成21年に生産終了しております。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・D

 

 

・海外輸出情報

50型(平成15~21年)・・・なんでもプチ輸出に該当(たぶん国内部品取り)

 

 

・総評

相場をパッと見ての印象。

 

シーマとは差別化されている。

 

もちろんシーマよりは全体的に高い。

 

 

ただ・・・安い(え

 

 

断然年式より距離数がリセールに直結していきますので、50型初期でも低走行なら100万超えも可能です。

ただ問題は過走行、いやいや1年1万キロくらいの普通のペースで走った場合。

 

10年経過で10%も残らないよね・・・(過走行の場合の悲惨さは海外輸出情報を参照)

 

しかも新車価格が900万とかの世界なので1%の重みが普通の車と違う(笑)

国内需要だからしょうがないんだろうけど、損失額とかまで考えちゃうとこれは相当苦しい部類の車ですね。

 

あと設定上プレジデントは4人乗りと5人乗りが存在するんですけど、どっちが優位かは正直分かりませんでした。

取引台数自体が昭和時代のプレジも含めて3ヵ月50台未満の細々車両なので比較対象が上手く発見出来ず。

直観でいくとセパレート4人乗りが高級車の象徴みたいなところありますし、低価格に入って若者VIPカー対象となると4人乗りの方が強い気はします。

 

 

若者よ!

 

当時1000万弱する日産最高級車が!(あくまで当時だけど)

 

流通台数が少なくほとんど街中で走っていないあのプレジデントが!(似たような見た目のシーマは結構走ってるけど)

 

しかも最終50型の黒かパールが!!!!(ほとんど黒かパールしかないけど)

 

30万円未満で買えるんだぜえええええええ!!!(オークション代行とか利用すればだけど)

 

レクサスLSに300万出してる場合じゃねーぞ!!!

見栄えは確かにLSの方が上かもしれないがローン地獄なんて嫌だろう?

毎月の支払いで折角買ってもガソリン代が・・・あーデート代が・・・

 

そんな心配プレジならモーマンタイッ!!

 

負担が少ないから浮いた分好きなことに使えちゃうよ!(自動車税分くらいはちゃんと貯めときなね)

 

それに購入額が30万なら30万以上損することは無い。

結構重要だと思います。

 

一緒に混じることは出来ないけど、シーマと勘違いしたやつは鼻で笑ってやりましょう。

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランク日産車