車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【レンジローバー】リセールバリューをランク付け!

   

ランドローバー系の最高峰。

 

本日はレンジローバーです。

 

日産開始と見せかけての超高級車がここで登場。

 

つか最新モデルはマジでたけーね!!

一番安くて1420万円、一番高いのは2944万円ってポルシェ911クラスじゃん!

 

買えるなら買いたいけど一生買えんわ・・・

 

平成18年で一旦終了、平成25年から復活しております。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・S  62%

 

 

・海外輸出情報

なんでもプチ輸出に該当

 

 

・総評

えーこれほんとかな・・・

割り出したはいいけどまったく自信の無い結果となりました。

 

まずはグレード別をご覧下さい。

3.0 V6 スーパーチャージド ヴォーグ ランクS

5.0 B8 スーパーチャージド ヴォーグ ランクA

オートバイオグラフィー ランクS

 

上下差は13%。

最上位はまさかのオートバイオグラフィーとなってしまいました(新車価格当時1670万円)

 

ちなみにそれぞれ市場で確認出来た台数は

3.0 V6 スーパーチャージド ヴォーグ 2台

5.0 B8 スーパーチャージド ヴォーグ 4台

オートバイオグラフィー ランクS 1台

となります。

 

安い順番に調べてったんですけどね~オートバイオグラフィーでランクBかCになるかと思ったら、まさかのトップに躍り出て「ウソやろ?」ってなってしまった。

 

今までの超高級の流れと・・・違くね・・・?

 

んー・・・

台数少ない中で無理やり割り出したので、くれぐれも参考程度に留めて頂くようお願いします(笑)

 

その他分かった特徴。

・1万キロと4万キロの差がわずか20万程度しかない・・・ほんとかよ?

・白黒と多色の差は30万程度くらい?と価格帯から比較すると非常に少ない

・1年1万キロ経過で損失500万コース

 

ダメだこのくらいしか分かりません!

 

まぁ言えることは一つ。

 

超高級車の部類の中では優秀。極めて優秀。

 

新車で買ったら万札の束をビルの屋上からブン投げるような感じになってしまいますが、1~2年落ちの新古車を上手く買えば相当なコストパフォーマンスを発揮する予感。

 

まず新型となった平成25年以降は、1年経過した後なら年式による下落幅が非常に少ない

これが素晴らしい。

 

そして車がデカくて目立ちますからね。

乗ってるの見かけたら、車をあまり知らない人でも「おぉ~!」ってなると思いますので“ステータス”も充分満たされるんじゃないのかなと思います。

 

たぶんこの見た目がだいぶ好転材料になってるんだろうなぁ・・・

 

現行型、良いと思いますっ!(新古車や中古で買うなら)

 

 

そしてついでに平成18年まであった古い方(四角いやつ)もチラッと見てみましょう。

 

ふむふむ。

 

距離薄はやはり高い。

状態もかなり良好だと、10年以上経過でも200万オーバーの可能性は一応あります。

 

ただ比率としては100万以下の方が圧倒的に多いですね・・・

 

イメージはそうだなぁ・・・

分かり辛いと思いますが、初期型(10型)アルファードの相場を見た時と同じような価格です(さすがに10型アルファードで200万オーバーはありませんけどね)

 

たぶん現行の見た目なら10年後でもしっかり価値は残ってると思いますが、あくまで超高級輸入車の中では優秀な部類という風に思っておくべきですね(新車価格半値以下の国産車と10年後に並ぶ可能性もある)

 

あ、あとおまけで20年以上経過したレンジローバーをお持ちの方。

 

1周して価値が上昇しております。

 

平成10年前後と比較すると遥かに高い市場取引価格になっておりますので、古いからと投げやりに処分しないように注意してくれよな!

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランクランドローバー