車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【ロードスターRF】リセールバリューをランク付け!

   

電動ハードトップを採用したロードスター。

 

本日はロードスターRFです。

 

販売してるのは雑誌見て知っていましたが、今のところ商談などでお客さんからこの車の話が出たことはありません。

 

一応オープンなんだけど、リアガラス近辺は残したままの“部分的オープンカー”って言ったらいいんでしょうかね。

 

後頭部までスカスカにならず頭上だけになりますので、フロントから見ると同じような車に見えますがリアから見ると見た目が結構変わります。

 

平成28年12月からの販売開始です。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・A(推定)

 

 

・海外輸出情報

まだ不明

 

 

・総評

現状がどんなもんか把握するため、1年経過1万キロくらいを目安にグレード別を調査してみました。

 

その結果がこちらです。

S(MT) 不明

S(AT) 65%

VS(MT) 70%

VS(AT) 64%

RS(MTのみ) 83%

 

このように、重要な特徴はベースとなる「ロードスター」と同じようになりますね。

要はMTが強いってお話です。

 

では続いてこの車の特徴を。

・現在の市場データではほぼ「VS」と「RS」が出回っていて下位グレード「S」が空気になっている

・ATとMTの比率は丁度半々くらい

・色はグレーがややマイナス傾向、パール、黒、赤は市場価格差が見られません(ただ追々赤は少し落ちるはず)

・販売開始は28年12月だけど、28年式と29年式とでしっかりとした価格差がある

 

こんな感じです。

 

下位グレード「S」が出回っておらず、最上位「RS」のリセールが突出しているってのはなんなんだろうなぁ。

ちょっと考えてみたもの、「年齢層高めの人が買ってる?」ってくらいしか予想が出てきません。

 

構造上の問題でしょうがないことではありますけど、ベースとなるロードスターの最上位価格がロードスターRFの下位グレードとほぼ同額になるので(新車価格は約320万~380万くらい)

遊び車で300万以上となると若い人は手が出し辛く、金銭的に余裕のある方がスポーツカーだしシートや足回りも拘っちゃうかー!って理由でRSに人気が寄っているのかなーと・・・

 

 

とりあえず数字が物語っておりますので、現状相場を見る限り新車で買ってもまだ問題無さそうなのはRSのみ。

 

最上位グレード以外は中古車(新古車)買った方が金銭的には結構得をします。

 

そして中古車狙いの方は特徴の最後にあった、“28年式と29年式の違い”を強く意識するとなお良いですね。

28年式なんて12月からの販売のため僅か1ヵ月間のみ。

29年式の1月登録と古さで言ったら実感出来るほどの差なんてありません。

 

にも拘わらず、大抵の方は〇年式しか意識してないので、平均相場で言えば約20万ほど価格差が生まれております。

 

もちろん先行予約とかで出始め買っちゃった人は損してるってことになっちゃいますが、中古買う方はここを攻めなくてどうするよ!?って言う部分にもなりますので、ぜひ大した違いの無い28年式を狙ってみて下さい。

中古価格に違いがないようであれば、大半は綺麗&低走行の車ばっかりなのでオークション代行を利用して落札、ご自身で保証継承して万全にという流れでもまったく問題無いと思いますよ。

 

まぁ・・・1年経過の上記数値を見て、「そもそもロードスターRFに手を出すか?」って話が先に来ちゃうと思いますがね!

 

※以前別記事にも書きましたが、現状相場で2台ほど「おこし屋」が直した粗悪修復歴車が紛れています。市場では100万以上安い金額で取引されておりますのでこの部分だけ掴まされないようにご注意を。

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランクマツダ車