車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【ルークス】リセールバリューをランク付け!

   

スズキ「パレット」のOEM車。

 

本日はルークスです。

 

当初はハイトワゴンということもあって結構期待されていたような気がします。

販売期間が平成21年~25年の僅か4年ほどですが(デイズ、デイズルークスに移行)、市場データを見ていると前半はかなり流通台数多いですからね。

 

あ、ただこの車は大元であるパレットの方が1.5倍くらい流通量が多いので、あくまでサブのポジションを崩せなかったタイプになります。

見た目がキリッとなるとハイウェイスターがどの辺りまで維持出来ているのか・・・

 

久しく見てないので管理人も興味深々です。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・B

 

 

・海外輸出情報

なんでもプチ輸出に該当(国内部品取りの可能性大)

 

 

・総評

ヘッヘー。

 

ホッホー。

 

グレード別を調べたところちょっと予想外な結果になりました。

4WDの市場データがほとんど拾えないため抜け抜けになってますが、25年式(4年経過)4万キロを目安にしたリストとなります。

E                45%

Xアイドリング          42%

E(4WD)           不明

X(4WD)           不明

ハイウェイスター        44%

ハイウェイスターアイドリング  42%

ハイウェイスター(4WD)    不明
    
ハイウェイスターターボ     45%

ハイウェイスターターボ(4WD)  不明

 

なんだかグレードによる違いが全然ないYO!!!

 

普通ノーマル仕様とエアロ付きのスポーティー仕様が分かれる場合って、スポーティー仕様の方が上に来やすいんですけどね。

 

アイドリングストップが付くと新車価格引き上がるためリセールが落ちる・・・

というくらいで他に目立った特徴がありません。

 

いやこれが特徴なのかもしれません(笑)

 

あと4WDももう少し古い年式まで差が登って比較してみましたが、リセール的には2WDと同等か気持ち高いくらいで極端には離れません。

なんともツマラナイ車です!(え

 

 

では次にこの車の特徴です。

・色の強さは黒、パール、パーブルが上位に来ますが、強いというより安定度が少し高いという印象です

・思いのほか単価と比べると価格のバラつきは大きく、そこに理由(共有項目)も無いため結構厄介なタイプの車になります

・修復歴が付くことによるマイナスは15万~20万程度(普通)

・ただし外装が悪い修復歴まではいかない低評価車両も、修復歴車と同等レベルまで価値が落ちます

 

こんなもんかな・・・

グレード事の平均値を取っていくと均一に近いけど、それぞれの車は価格の上下幅が大きいというなんとも言えないこの車。

 

厄介、非常に厄介である。

 

買い取る時は高い方で見ませんからねぇ。

店によっても価格に差が付きやすいでしょうし、高く売るためには売る側の腕も必要なタイプですね。

 

ただ中古購入を検討されている方。

本家のパレットとどっちがリセール上位かは今後調査していきたいと思いますが、軽自動車ハイトワゴンの中ではかなり買いやすい部類になると思います。

 

だってだって、タントやらN-BOXあたりと比べたら20%は数値変わりますから!!

 

しかもエアロ付きのスポーティーカスタム系が好きな方なんかはよりお得感強いと思いますので、予算を多く持てない若い方なんかは特に参考にしてみて下さい。

すぐ欲しい人はお店に並んでるの買っちゃってもいいと思いますけど、時間に余裕のある方なんかはオークション代行で予算重視の落札を狙うと、思わぬ拾い物が出来るかもしれませんね!

 

 

あと第12回更新アンケートの結果についてですが、ひとまずはご応募頂いた方ありがとうございました!

投票数はC-HRが5票ということで一応一位なんですが、今回は次点で4票入っているFJクルーザーを採用させて頂きます。

 

理由としてはルールにある通り、対象は今まで調べたリセール関係の記事となるため、販売前の考察をしただけのC-HRはちょっと微妙というのが一つ(いずれ新規記事として作成する予定でした)

 

そして個人的には今調べても良いんですが、たぶん販売開始から1年後となる来年1月に「1年規制に該当したかどうか」でたぶん所有されている方はまた気になってしまうと思います。

それならその時記事としてやっちゃった方が、結果的に知りたい方にはプラスの情報がお伝え出来るだろう、という管理人の独断と偏見で今回は見送りさせて頂きます。

 

本当は新型が出ても3年くらいほっといた方が同条件でのランクで比較出来るので、ランキングまで作るとなったらその方がいいんでしょうけどね。

たぶん・・・待てないですよね(笑)

 

あ、ちなみにこれで6回連続トヨタ車となりましたので、12月の更新アンケートはトヨタ車以外となります。

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランク日産車