車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【ティアナ】リセールバリューをランク付け!

   

ライバルはマークXやインスパイア?

 

本日はティアナです。

 

そこそこの排気量のセダンの中で珍しいFF車ということもあって、ちょっと雪が心配という地域では意外と人気が高いらしいです。

 

ただ価値が落ちるスピードは速い印象。

 

新しいティアナを見ることがほとんど無いので3年経過くらいでどうなるかは気になるところであります。

 

現在も販売中です(平成29年9月では)

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・C 47%

 

 

・海外輸出情報

2代目(平成20年~26年)・・・グレード問わず低輸出に該当

 

 

・総評

平成26年2月にFCが入っていますので新しい方を見ていきます。

ではグレード別です。

XE ランクC

XL ランクC

XV ランクB

 

上下差5%

一番低いのはXLでした。

 

うーんもっと悪いと思ってたのでちょっとビックリ(笑)

最上位のXV限定だけど、セダンタイプでランクBってなかなかやるじゃん!

 

それでは次にこの車の特徴を。

・価格の落ち方は最初にズドーンでは無い(29年、28年、27年とそれぞれ大きな値で落ちていく)

・色は白黒が高いですが、しっかり差が出るのは最上位のみ

・サンルーフはこの車はわざわざ付ける必要が無い(ナビ、レザー、サンルーフの3点でやっと評価が見えてくる)

・修復歴は現行型だとマイナス30~50万円コース

・国内なので汚いとボコスカ落ちます

 

こんなもんです。

 

価値の落ち方にも色々なパターンがあるのはブログ記事を色々見てる方ならお分かりかと思いますが、この車の場合は登録した瞬間にズドーンではありません。

均等に近いくらいのイメージで最初の3年くらいは大きく落ちていきますので、下手に未使用レベルの新古車買おうとするくらいならFC初期とか買った方がだいぶ安く乗れます。

 

あと需要層の問題なのか、一番主流となっている中間グレードXLは装備に対しての評価値も入り辛く、色によっての価格差も少ないです。

XE、XLは年配層、XVは意識高めなおじさん~年配層って感じになっていると予想。

それならXVがなぜか一番高リセールってのも納得出来るし(需要の幅が広いため)

 

そしてFCを挟むと前型はどうなるかというと・・・

やっぱり一気に価値が落ちますね。

 

とりあえず2代目は最終近辺(24年~26年)であっても100万以上の市場取引車両がほぼ無くなります。

 

リセールでいくと20%減くらいになりますので、特に現行型を所有されている方は気を付けて下さい。

MCならまだ良いと思いますが、FCが入るとよっぽど見た目が悪くなんない限りは価値が激減、そして誰も救ってはくれませんので。

 

あとなんかあるのかな・・・

 

あー廃車の目安ラインは12年12万キロあたり。

 

ここら辺でほぼ廃車となっていますので一つの目安にしてみて下さい。

2代目までは輸出で守られていますが基本国内需要となりますので、状態が悪いともっと全然早いタイミングで廃車に到達します。

 

なんか日産の場合〇年規制っていうのもあるけど、型を目安に輸出に行くor行かないっていうのも覚えておいた方がいいなーと思ったティアナでございました。

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【廃車ひきとり110番】

一通りの諸費用無料、車体にお金出してくれる率90%以上の全国対応型廃車業者です。

そして車検が残っている場合、自賠責保険や重量税などの還付金も事前に含めて支払ってくれます。

車検が残っている車の廃車を検討している場合は非常にお勧め!

しっかり交渉していきましょう。

 

 

 - リセールランク日産車