車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【ザ・ビートル】リセールバリューをランク付け!

      2017/04/14

とりあえず新しい方からやっていきますか!

 

本日はザ・ビートルです。

 

まだ査定とかで仕事上接点持ったことはござらん!

でも好きな人は好きな車でしょうからね~チラホラ街中でも見かけるし、市場データもそこそこあるタイプの有名な輸入車です。

 

辛酸舐めまくってるワーゲンに奇跡を起こせるのか・・・

 

管理人が興味深々!

平成24年からの販売開始となります。

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・C 43%

 

 

・海外輸出情報

今のところ該当の気配無し

 

 

・総評

おぉぉー!

 

ワーゲンなのにランクC!!

 

今までランクDが安定だった気がするのでさすがビートルだ!

国産と比較しちゃーダメですが、輸入車の中では普通くらいのポジションまで食い込んできました。

 

あ、ただこのリセールそんな当てになりません。

 

理由はのちほど説明します。

 

グレード別。

デザイン ランクC

デザインレザーパッケージ ランクC

ターボ ランクC

 

上下差6%。

最上位がターボで最下位がデザインレザーパッケージとなりました。

 

ビートルのレザーって結構需要があったように思えましたが、こうして調べてみるとイマイチだなぁ・・・

レザーパッケージにするのに当時80万くらい追加費用払わないといけなかったのが原因か?

最近のラインナップからは無くなったようですし、ワーゲンさんちょっとボッタくり過ぎちゃったのかもしれませんね。

 

その他結構ハイペースで限定車を出しているザ・ビートルですが、これから書く特徴に当てはめてみるとその限定車が当たりかどうかも見えてくるかもしれません。

ではこの車の特徴です。

・同年式、同グレード、程度良好の修復該当無しでも価格差が凄まじい

・理由①、色による価格差が激しい

・理由②、距離数増加による金額の減少度合いがかなり大きめ

・理由③、サンルーフの付加価値がと安定性が高い

 

以上となります。

 

まずね、色の差はほんとヤバいですこの車。

カラーバリエーションが結構豊富な車だと思いますが、罠になる色がいくつかある。

色の高い順に書いていくので狙っている人は良く見といて下さい。

 

白黒・・・ほぼ常に高い(逆にたまたまでも安いの探す方が難しい)

 

ブラウン・・・台数は少ないけどかなりマシな印象。おしゃれにいきたいならコレ。

ライトブルー・・・たまに安いのも混ざってくるけど全般的に高い。女性向けなのかな?

黄色・・・ライトブルーと同じ印象、たまに安いのも混ざるのがちょっと辛い。

赤・・・高く売れている物と安く売れている物とのギャップがかなり激しい。酷いと白黒のマイナス50万。

シャンパンゴールド・・・これはちょっと意外。たぶんシルバー寄りで判断されている。1台しか確認出来なかったけど悲惨。

シルバー・・・ヤバいのしかない。高く売れているのが無い。望みが無い。

 

色はこんな感じ。

同等の内容、距離数でも50万くらいの価格差がある車です。

 

新車価格1000万コースの車で高額OP設定多数なら分かるんだけどねぇ。

ほとんど色の差だけでこれはきっついわ。

 

下にいけばいくほど夢のある高い取引データがなくなり、安い底辺データばっかり目に付くようになります。

もちろん買取店などはその取引データを見て買取価格を割り出しますので結果がどうなるかは・・・すぐ予想出来ると思います。

白黒が嫌いな人でもリセール意識した色は他にあるので慎重に選んだ方がいいですよ。

 

逆に中古買おうとしている人なら下の方から選んでいけば安く買えます。

 

 

あと距離数増加による価値の減少度合い。

これも輸入車だから普通っちゃー普通なんだけど、車格考えると大きく感じる。

1万キロと3万キロの差に30万くらいの価格差が付いている物が目立ちます。

逆に5万キロ以上とか走っちゃうとそこから止まるんだけどね(笑)

 

普通に1年1万キロくらいで乗る人が一番損するよく分からない車です。

 

まぁ3年経過あたりがたまたまその特徴出てるのかもしれませんが・・・

 

あと上の色とも連動してますからね。

人気職なら距離走ってもダメージが薄い。

不人気だと距離走った影響がすぐ出るみたいな感じ。

 

 

そして最後にほとんど付ける人がいないサンルーフ。

久しぶりに来ましたよサンルーフ信者の私がっ!!

 

これOP代いくらだ・・・んー知らん!

知らんけど付けといた方がいいわなー安く売れる可能性がっつり潰せます。

最高値付けるのもやっぱりサンルーフ付きだしね。

 

高級車枠とは違うので付ける人はあまりいない=だからこそ狙い目になる。

 

この考えは車によっちゃー失敗するんだけど・・・(笑)

ビートルは成功するパターンなので大丈夫。

新車で買われる方はご検討下さいまし。

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールフォルクスワーゲン