車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【ヴェゼル】リセールバリューをランク付け!

      2017/04/01

本日は読者さんからのご希望でこちら。

 

ホンダのヴェゼルを調べてみます。

 

ホンダの中ではそこそこ売れているイメージがある車ですね。

一応ヴェゼルとヴェゼルハイブリッドは車屋の中では別車種扱いなので、今回はガソリンの方だけです。

 

ハイブリッドは次回だね!

 

あと25年の12月からの販売開始となるため、いつもの3年経過ではデータがまったく拾えません。

よって26年式をメインに確認してみることにします。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・SSS

 

 

・海外輸出情報

 

特需中

 

 

・総評

なんだこれ・・・

やばいやばい落ち着けみんな。

 

 

いやまず俺が落ち着け。

 

 

 

相場がおかしいことになってます。

 

 

 

 

過去に数度買取したことがあるけどこんな相場じゃ無かった。

 

これは珍しいというか、ホンダ車初かもしれない特需か?

 

 

とりあえず分かったこと。

 

26年式が一番高い(26年>>27年>>28年)

 

絶対関税が絡んでる。

 

バカ高いのは2WDのみ。

 

 

条件は・・・

 

グレード「X」と「S」

 

一番下の「G」は怪しい。

というかデータ量が少な過ぎて判別出来ん。

 

シルバーはダメ。

たぶん該当条件から外れてるわけじゃないけど抜けて安い。

 

該当色は黒、パール、ブルー、パープル・・・あーシルバー以外たぶん全部。

 

そしてワインが一番ヤバい。

 

 

新車価格を余裕で超えてる。

 

 

あと修復歴はダメ

 

該当から外れる。

それでもやたら高いから特需より落ちる別のルートがあるのかも。

 

 

あまり具体的なパーセンテージ書くと、すぐずれ込んだりしそうだから避けてましたが

敢えてここは書く。

 

一番台数の多い黒、パールあたりで上記の条件満たしていれば・・・

 

 

 

 

 

 

リセール割合 99%

 

 

 

 

 

 

あのハリアーもびっくりパーセンテージ!!

 

 

ちなみに多少ブレはあるけど、少なくとも今年の1月からその傾向は続いている模様。

 

 

 

知らなかったよおおおおお!!!

 

 

 

 

 

これをたまたまでも見た26年式ヴェゼルのガソリンに乗っている人!!!

特にワインレッド選んだ人!!!

 

 

 

マジで今すぐ!

 

 

 

 

 

超特急で荷物整理して買取店にダッシュや!!!!

 

 

 

 

 

あと半年続くかもしれないけど来週には終わるかもしれない。

 

すぐ車無くなって困る人もいそうだけど、この機会逃すと次なんてたぶん無いぞー!!!

 

私もヴェゼルのワイン乗ってる人今から探す!!

 

 

 

というわけでこの車を希望された読者の方すいません。

こんなはずじゃなかったんですが、結果はこうなってしまいました。

 

まったく参考にならないと思います(笑)

 

まぁ過去の経験上でいけば、たぶんですがヴェゼルは本来「ランクA」か「ランクS」あたりだと思われます。

 

気にされていた”ホンダセンシング”は平成28年2月からと、まだ時期が経過していないため、現在新古車のみがオークション流通に入ってきていますね。

 

現在の新古車価格は出始めということもあって新車とほぼ同じくらいの取引金額ですが、これは上記のような特需が無い限り充当に下落していくものと思われます。

 

 

ちなみにこれも経験上のお話ですが、他メーカーでも出しているこの手の衝突防止などの自動制御機能。

これが分かり易い例でいけば”サンルーフ”のようにかかる費用以上に元が取れるかと言われたら

 

これは取れません。

 

 

もちろん無いものより評価は高くなりますが、共に価値は落ちていき、いずれ差が無くなるでしょう(10年15年後とか)

 

よってここら辺の機能は、自身が必要とするかどうかの判断で良いと思います。

 

少なくとも今の段階では、自動制御機能による”誤作動”を心配して、敢えて選ばない人もいるのが現状です(私の顧客さんにも複数人います)

 

そのような心配事が無くなれば、もうちょっと評価に繋がるのかもしれないですけどね!

 

 

では次回、ヴェゼルハイブリッドの方を調べてみようと思います。

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランクホンダ車