車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【ビアノ】リセールバリューをランク付け!

   

この車の知名度はどうなんだろうか。

 

本日はビアノです。

 

元々は「Vクラス」と呼ばれていたミニバンがなぜかビアノという名称になり、わずか3年ほどでまたVクラスに戻るという・・・

なぜこうなったのかはよく分かりませんけど、3年間だけ販売されていた名称の車です。

 

7人乗りの大型タイプなので、国産で言えばアルヴェルやエルグランドなんかと立ち位置は同じかと思います。

新車価格は当時500万台とちょっと国産に比べたらお高めですけどね!

なので興味のある方は同等クラスの国産車と比較してみると面白いかもかも。

 

平成18年で一旦生産終了(Vクラスに移行)となります。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・D

 

 

・海外輸出情報

なんでもプチ~低輸出に該当

 

 

・総評

前回やった「バネオ」に比べたらだいぶマシな内容になります。

流通台数は少ないけど過去3ヵ月で50台以上。

販売期間を考えたらだいぶ健闘してる!

 

が、リセールは・・・うーん・・・

良い所もあるんですが厳しいですね。

 

まず全体的に見て、取引価格50万以上になっている車両がほぼありません。

 

10年経過でリセール10%切ってしまう車はそれなりにありますが、新車価格なども考えてしまうと損失額は結構なモノ。

やっぱり輸入車だよねって感じです。

 

そして色が白黒だからなんとかなる、距離が少なければなんとかなる。

というようなしっかり高くなるポイントが非常に薄いため、ランクCかDかで悩みましたがDにしときました。

 

なのでご所有されている方。

“価値が落ちる前に売ろう”という考えが通じ辛い車になりますので、この車の場合は乗り潰すくらいのお気持ちで乗った方がお得ですよ。

幸い輸出(国内部品取りの可能性もあるけど)のおかげで底値はしっかりありますが、5万キロと10万キロオーバーの価格差が結構少ないですし、初期の15年式と最終18年式での年式による価格差も大して見受けられません。

 

大きな修理が必要になった、どうしても欲しい車が出てきた。

 

このような手放す理由がしっかり出てきてから動くことをお勧めします。

 

 

そして購入を検討されている方。

あまりいないかもしれませんけど、アルヴェルとかのよく走ってる車は嫌だ。

予算を抑えてちょっと変わった大型ミニバンに乗りたいなんて方には結構お勧めかと思います。

 

まず国産同系統より中古価格安いしね(笑)

 

もちろん国産と比較すると故障リスクは高くなりますけど、それ以上のメリットも見え隠れする車ですので下記を参考にしてみて下さい。

・距離数は極力少ないモノを選ぶべし(5万キロ前後くらいが一番お得っぽい)

・年式は極力最終の平成17年、18年式を選ぶべし(古くても大した差が無いため)

・色は好きな色を選ぶべし(シルバーがちょっと安いけど、黒白が別格に高いわけじゃない)

・グレードは運転に自信があるならロングでも良いし好みで選ぶべし(新車価格100万ほどの差はあっても今はもうありません)

・装備も予算に合わせて欲張るべし(サンルーフ、レザーシートなどの付加価値が非常に弱いため贅沢しやすい)

 

このポイントをしっかり押さえるとお得な買い物が出来ると思いますし、ちょっとの安さを狙ってしまうと凄く損な買い物をすることになります。

あ、ただ中古車店が勝手にプレミア価格にしちゃう可能性もあるので、中古市場の価格が高いと感じるようならオークション代行で落札しちゃうのも十分有りな車です。

 

ミニバンを検討されている方。

こんな機会だからこそ、広い視野で車探しをしてみましょう。

 

予想外の車が、予想外の値段で売ってるかもしれませんよ!

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランクベンツ

【ビアノ】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
0