車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【V50】リセールバリューをランク付け!

   

おっしゃ!とうとう期待が持てそうなワゴン系に突入だぜ!

 

本日はボルボV50です。

 

この車は平成25年に生産終了してるのかーなるほど・・・(知らねー知らねー)

それでもボルボワゴンの中ではV70、V40に次ぐ第三位の流通量。

セダンに混ざれば余裕のトップとなる過去3ヵ月250台ほどとなります。

 

・・・あれ?結構有名だったのかな?私がたまたま接点無かっただけ??

あ、V40は1年半くらい前にご要望があって先にやっておりますので、気になる方はそちらご確認下さい。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・C

 

 

・海外輸出情報

平成20年あたりまでプチ輸出の疑い有り(分岐点は謎・・・)

 

 

・総評

ふんふんふんふん!!

まず最終生産まじかで市場流通もそれなりに確認出来た24年式(6年経過)、60000キロ目安のリセール数値はこのようになります。

 

おおよそ・・・10%ちょっとくらい・・・

 

おやおやまぁまぁ・・・

セダンもビックリなリセール数値じゃありませんかっ!!!

どうしたボルボワゴン!汚名返上だろ頑張れよ!!!

 

ちなみに10年経過10万キロ目安のリセールは・・・2~3%くらい・・・

 

おいっ!やっぱりワゴンはすげ~って流れにしたかったんだよ!何やってんだよこのヘタレがっ!!!

 

なんか廃車になってんのもチラホラあるし・・・

もうダメっぽぽぽ!

 

なんか全体的に見た感じはショボいっす。

期待のワゴンとは思えません。

やっぱりあれか、ヘッドライトがキリリとしてないからいけないのか。

 

ただまぁ、それでもセダンより需要があるなと感じる部分もちゃんとあります。

 

セダンの場合は需要の細さからか低走行でも価値の伸びが無い、もしくはかなり低いと感じることが多かったんですけど、V50は距離が少なければしっかり価値が伸びております。

 

例えば24年式だと60000キロくらいじゃ平均40万前後くらいの市場価値が、年間5000キロペースの30000キロまで少なくなると倍に跳ね上がるとかね!

もちろんベースの価値が落ちれば落ちるほどその付加価値も弱まってくるので、10年経過もすれば30万台が市場データの最高値にはなってきますけど、それでも低走行、状態良好な国内需要向け車両はしっかり価格に反映されているので、誰かしら欲しがってはいる(だけど厳選している)んだと思います。

 

あと毎年何かしら仕様変更をしてるような車っぽいので境目が良く分からなかったんですけど、なぜか平成20年あたりを分岐に下回ると廃車率が各段に上がっています。

たぶん平成20年までが部品取りで底値有り、平成19年以前が底値無しの廃車一直線という感じですので、20年以降の過走行気味な方は間違って廃車しないように注意して下さいね!

 

パッと見だけはランクEにもなり兼ねないリセール数値。

ただ距離が少ないと価値が高いことから、3年経過時くらいならランクCくらいはあったんだろうなーという・・・

ちょっとザックリした理由でランク付けしてみたボルボV50でございました。

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【廃車ひきとり110番】

一通りの諸費用無料、車体にお金出してくれる率90%以上の全国対応型廃車業者です。

そして車検が残っている場合、自賠責保険や重量税などの還付金も事前に含めて支払ってくれます。

車検が残っている車の廃車を検討している場合は非常にお勧め!

しっかり交渉していきましょう。

 

 

 - リセールランク【ボルボ】

【V50】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
0