車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【ウェイク】リセールバリューをランク付け!

      2017/04/02

販売開始時期を見るとタントエグゼに見切りをつけてって感じがするけど・・・全然似てないな。

 

本日はウェイクです。

 

CMのイメージが強すぎて他の情報がさっぱり分かりせん(笑)

背の高さ的にはアトレーな気がするけど、アトレーは絶賛販売中だし・・・はて?

 

まぁその手の情報は別のサイトに載ってるんだろうからいっか!

まずはリセール調べちゃいましょうね。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・S(推定)

 

 

・海外輸出情報

不明(たぶん無し)

 

 

・総評

ヘーヘーヘー

 

これまた不思議な特徴が出ていて面白い車。

26年11月販売開始となるので当初26年で調べようと思ったんですが、グレード数に対して26年のデータ数が少なすぎました。

なんで27年式、1万キロ~1.5万キロくらいを元に割り出しております。

 

ではグレード別です。

D(2WD)    78%

D-SA(2WD)    不明

L(2WD)    不明

L(4WD)    不明

L-SA(2WD)   77%

L-SA(4WD)   不明

X(2WD)        79%

X(4WD)        76%

X-SA(2WD)  77%

X-SA(4WD)  76%

G(2WD)       79%

G(4WD)       79%

G-SA(2WD) 79%

G-SA(4WD) 78%

 

このような感じとなります。

割り出せた物での判断ですけど、上下差3%と誤差の範疇と言っても良いレベルでしっかり横並び。

これなら何選んでもいいんだなーくらいに思いそうですね。

 

ただ、表面上はこんな感じでも中身は結構特徴的です。

 

まず、通常4WDの比率なんて軽自動車の場合10~15台に1台くらいなんてのもザラなんですが、ウェイクの場合4~5台に1台くらいと・・・形状考えれば比率がかなり高いです。

 

これはもうCMの影響でしょうね。

たぶん皆さんも一度や二度くらいは見たことあると思います。

あんちゃんこと超絶イケメン玉山さんが、毎回荷物を積むために四苦八苦しているCMです。

 

最近あんちゃんがやっとウェイク購入出来て万歳万歳みたいな内容になってますが・・・

 

あのCM、アウトドアを非常に意識させませんか?

自転車積もうとしたり、サーフボード積もうとしたり、雪山でボード積もうとしたり・・・

 

荷物ガッツリ積めるぜ!!

 

っていうのを意識させたいんでしょうけど、アウトドア風景が強いせいでこんな傾向になっているんだろうと思われます。

 

 

そしてもう一つの特徴。

新車価格は決して安くはない、いや、かなり軽自動車の中では高い部類のウェイクですが、取引台数を見ると価格が高い車ほど流通が多いです。

 

おかげで下位グレードはグレード一覧見ても分かる通り抜け抜け状態。

 

まったく存在しないなんてグレードも出てきます。

 

これもCMの影響かなー。

とにかく荷物乗せてどっかに行くCMなんで、趣味用車のポジション決定みたいな。

足車目的で購入してる人が少ないので、新車価格が高めの軽自動車でも拘って上位グレードよりになっちゃってるのかなーと予想。

限定車比率が多く、下位グレードがほとんどないジムニーと同じような傾向ですね。

 

 

需要>>供給 

 

これなら良かったんだけどね。

 

上位グレードは多い需要=多い供給  

下位グレードは少ない需要>もっと少ない供給

 

こうなって下位グレードと変わらない感じ(笑)

 

今後は・・・どうなるかなー!(管理人予想は上位と下位グレードの差が開いて下位が落ちると予想)

 

1年経過で70%台というと新古車で溢れかえっていたキャストを思い出しますが、新古車あまり無くて70%台後半なら本物。

このまま順当に下がって3年後はランクSの範疇なんでしょう。

 

悪くはない!悪くはないけどやっぱり有名車には勝てないウェイクでした!

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランクダイハツ車