車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【ゼストスパーク】リセールバリューをランク付け!

   

ほい前回やったゼストのスポーツモデル。

 

本日はゼストスパークです。

 

若い人ターゲットにしたエアロ仕様ですね。

こちらもそこそこ査定した記憶はありますけど、流通量でいくと普通のゼストが倍くらい多いことに驚き。

販売期間はこちらの方が短いのでしょうがないんだけど、もっと売れていると思ってました。

 

平成20年~24年までと4年弱の販売期間で生産終了しております。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク
 

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・A

 

 

・海外輸出情報

プチ輸出に該当(部品取りくさい)

 

 

・総評

これは・・・今までに無い変わった特徴をお持ちの車でした。

というか特徴が変わった。

 

現役で売ってたころは真逆だったはずです。

 

とりあえずグレード別(4WDは流通がほぼありませんでした)

G(2WD) 34%

W(2WD) 32%

Gターボ(2WD) 不明

Wターボ(2WD) 26%

 

ちなみに末期は閑散としてましたので、22年式(7年経過)7万キロで割り出しております。

 

前回やったゼストと見比べて頂けると分かりやすいと思いますが、リセール自体はスポーツ仕様ということもあって上がっています。

ただ今までにあるようなスポーツ仕様の特徴が今はまったく見られません。

普通ある程度年数経過すればターボ系が強くなってベースグレードが低くなるんだけどね。

 

この車は真逆です。

 

市場流通量を見ると「W」が圧倒的に多いので、理由は良く分かりませんがこの車はターボがあまり好まれてないことが良く分かります。

 

うーん凄く不思議な車。

白黒比率もかなり高いし、乗っている層はカスタム系の軽自動車好む人達と変わらない気がするんだけどなー。

 

では少ないですがこの車の特徴

・やっぱり距離と状態命

・白黒と多色の差が大き目(7年経過で10万くらいの差)

・ナビは5万+α~10万未満とちゃんと評価入ってます

・修復10~20万のマイナス

 

こんなもんか。

 

もし所有されている方で乗り換えるかどうしようか悩んでいる方がいましたら急いで売らなくても良さそうです。

最終の24年式も初期の20年式も距離が少なければ高いのに変わりありません。

かと言って過走行も部品取りか分かりませんが、ゼストと違って底値がちゃんとあります。

 

あれか。

凄く平均的に乗っている5万~10万キロ未満の方は早めがいいかもね

 

その間での距離が延びることによる下落率が大きく感じますので。

 

 

そして購入を検討されている方。

 

この車は上位グレード狙った方が得ですわ!

 

ターボの有り無しによる燃費差はリッターで1.5kmくらい。

この受け止め方は個人差があると思うのでなんとも言えませんが、新車価格時にあった最大25万ほどの差はもうほとんどありません。

そして流通量的には22年式まで全盛期という感じですが、23年式24年式もこれまた価格差が感じられません。

 

つまり24年式とか極力新しい年式の方が買うならお得です。

 

ちょっと見た目が派手目な軽自動車欲しいなら結構有りかなぁ・・・

同タイプのムーブカスタムとかスティングレーのターボ車よりは安く買えそうですね。

 

不人気の理由が“壊れやすい”のかもしれないからしっかり買う前に調査はして欲しいですけどね(笑)

 

たぶん4WDは激しく高いと思うので全力回避した方がいいですが、上位グレードを買いたい人には良い車。

そんなゼストスパークでございました!

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランクホンダ車