車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

車の売却 OEM車の危険性

      2017/04/02

今日はこんなお話しをしようと思います。

 

OEM車の危険性について!!

 

まずOEM車って何??って人もいると思いますのでそこから解説しますが

分かり易く説明すると

“とあるメーカーが作って販売している車を別メーカーが名前を変えて販売する”

ということです。

エンブレムが違うだけのOEM車もあれば、一部グリルや内装を変えるOEM車もありますね。

 

例えばスズキで開発して販売しているワゴンRのOEMとして、マツダでワゴンRなんだけどAZワゴン(今はフレア)という名で販売する。

 

このような感じです。

 

供給先はコストも大して掛からずその車種を提供出来ますし、供給元はOEM車が売れれば売れる程ロイヤリティが入ってくるしと・・・

販売側は双方メリットがあってやっているわけですが、購入する側はメリット、デメリットをよく理解して買わないと大損することがありますよという内容です。

 

スポンサーリンク

 

まず先に結論を言いますが

OEM車は売る時、一部の車種を除いてオリジナルより安くなります。

 

しかも車種によってはとんでもなく・・・

 

本当ににとんでもなく安くなります。

 

 

 

 

 

OEM車を購入する方の特徴を書きますので、当て嵌まる方ご注意下さい。

・とにかく値段重視!複製品でも安ければ問題無い

・同じディーラーでしか車を買わない

・そもそも知識が無くてその車がOEM車か分かってない

 

繰り返します。

この内容に当て嵌まっている方。

 

 

本当にご注意下さい。

 

 

 

 

ではそれぞれ解説します。

 

・とにかく値段重視!コピー品でも安ければ問題無い

一般的にOEM車はオリジナルより幾分か安く販売されています。

開発コストが上乗せされてないからなのか、安くしないとコピーが売れないからなのか

理由はよく分かりませんがそうなっています。

 

OEM車と分かっていても、車の内容が同じなら安い方がいいでしょとお考えの方。

その車に少なくとも15年乗る覚悟があるならその方が得だと思いますが、3年5年で手放す事態になったらまず損します。

 

購入時の差分以上に。

 

特に日本人はオリジナルに拘る方が多いです。

これは車に限ったことではないはずです。

ステラを売りに来た人が、内容は同じなんだからとムーブの売値を見てこのくらいは・・・

なんて売値の予想をして来られても買取店は非常に困ります。

いやいやムーブじゃなくステラじゃん・・・と。

 

売値は需要で決まります。

 

この非常に重要な内容、忘れないように!!

 

 

 

・同じディーラーでしか車を買わない

ずっと付き合いがあるからそこのディーラーでしか車を買わない。

こんな人も要注意です。

売っているラインナップから車を探すしか無いのでしょうがないんでしょうが・・・

OEM車に乗っている人に非常に多いですね。

 

ディーラーはわざわざマイナスになることは言いません。

 

ということはリセールバリューが低いことも言いません。

 

まぁそんな人はほぼほぼ下取りに出すんでしょうから売値もあまり関係無いのかもしれませんけどね。

ちゃんと選択を作って購入されている方はもっと得してますよ?

 

 

 

 

・そもそも知識が無くてその車がOEM車か分かってない

上の同じディーラーでしか車を買わない人にも多いですが、色々候補車両があったのにOEM車と分かってない人も多いです。

 

売る時に

「これがルークスじゃなくパレットだったらもっと高かったんですけどね」

こんな突っ込みを買取店からされて

 

「えっ?そうなの??」

 

となる人。

 

まぁ最近はOEM車多過ぎますからね・・・特に軽自動車。

ディーラーの戦略なのか怠慢なのか知りませんが、軽自動車は全部OEMなんてメーカーも多数あります。

 

見た目はほとんど同じです。

写真でもカタログでも見比べればOEMとすぐ分かりますし、面倒臭い方は

 

「欲しい車種 OEM」

 

で検索掛ければいいだけです。

1分も掛からずに情報が分かります。

 

 

そしてここからが重要ですが

 

この「OEMの内容」は中古を購入しようとしている方はもっと分かっていないです。

 

これどういうことは分かりますか?

 

 

 

 

 

OEM車はマイナー車種が非常に多いということです。

 

 

燃費の良い中古の軽自動車を買おうかなと考えている人が

 

「ミライース、アルトエコ」

 

こういった有名所の車種はすぐに出てきても

 

「ピクシスエポック」

 

こんな車種すぐ出てくると思います?

 

私も1度しか現車見たことありません。

車屋同士で「軽自動車で古今東西!!!」ってやっても最後の最後に捻り出せるかどうかのマイナーさ(笑)

 

ちなみにミライースのOEM車ですね。

 

 

つまり

あなたの車がどんなに良い車でも、OEM車は存在すら知らない人達でいっぱいなのです。

 

そして

車種すら知らない人がその車の購入を検討することは絶対にありません。

 

だって知らないんですもの。

存在してないことになっているんですもの。

 

そんな知名度の無い車。

 

高く売れるわけないですよねぇ・・・買う人いないですもんねぇ・・・

中古車屋だって誰も検索すらしてくれない車、在庫で置いといてもしょうがないですよねぇ・・・

 

よってめっちゃ買い叩かれますよねぇ・・・

 

 

 

見た目がちょっと違う、内装の使用がちょっと違う。

だからOEM=売る時安くなると分かっていて購入する。

これなら問題ありません。

それはその人の拘りですので売る時に後悔することもないでしょう。

 

 

ただ以前にも記事で書きましたが

 

知らなかった

 

これが一番勿体ないです。

それだけで車種によっては数十万の損をします。

 

 

そして損をするのはあなただけです。

ディーラーも買取店も、どこも損はしません。

 

売る時に損をしたくないなら・・・一部車種を除き、OEM車は止めておきましょう。

 

 

ただ、中には仕事上の付き合いでそのメーカーからしか車が買えない。

親の代からの付き合いでディーラーを変えることが出来ない。

そんな人もいるでしょう。

 

本当はそのメーカーの中でもオリジナルの車種を買った方がいいですが、先ほど書いた通り、軽自動車は全部OEM!!なんてメーカーもあります。

(トヨタ、日産、スバル、マツダ・・・君達のことだよ)

 

そんな選択が既にもう無い状態の方は・・・

その中でもせめて軽自動車を買いましょう。

まだ損失が少なくて済みます。

 

しかし・・・

ダイハツ、スズキ、三菱

 

この3メーカーのOEM普通車

 

この危険度は半端じゃないです。

 

前に輸入車リセールバリューランキングの記事を書きましたが、あの💀ちゃんに匹敵します。

💀~💀💀💀です。

 

売る時、気絶しそうな金額を聞きたくなかったら、特別な事情がない限り買うのは止めときましょう。

 

 

では最後に、そんなOEM車の中でも買って大丈夫な車を簡単に書いておきます。

要はオリジナルと比べて損をしない、もしくはOEM車の方が高く売れる車種ということですね。

理由は様々ですがそこまで説明すると長くなるので、一覧に乗っている車はとりあえず大丈夫です(笑)

・スバルBRZ(86のOEM)

・日産クリッパー(ミニキャブのOEM)

・日産モコ(MRワゴンのOEM)

 

ふお!

一覧と言っても思い付く物書き出したら三つしかなかったでござる(笑)

 

とりあえずOEM車を選ぶしかないなら、知名度の高いOEM車を選んでおくこと!!

売ることを余り考えない家電製品なら、OEMでもオリジナルでもどちらでもいいと思いますけどね!

 

 

あ、新車で買うのは危険というだけで、中古でOEM車買う人はお買い得だと思いますよ。

知名度の無い車ほど安く売られているので。

中身に大した違いも無いので、オリジナルに拘らない方はお勧めです。

 

 

 

 

 - 車を高く売るためのコツ, 車売却前に知っておくべき知識 ,