車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

短期所有に新しい風が吹くのか【NOREL ノレル】を大真面目に検証する

   

先日検証した「ガリバーフリマ」と大元は同じ。

株式会社IDOM(要はガリバー)が提供している車を買うでも無い、乗り換えるでも無い、着替えるという新しいシステム。

 

NOREL(ノレル)を大真面目に検証していこうと思います。

 

有料版相談をやっていますと

・輸出車両で高リセールを狙ってみたい

・でも車が1台しか持てない(駐車場とかの絡みで)

・急遽の輸出に対応した場合、次の納期まで足の面がどうしてもキツい

 

このようなお悩みを抱えている方が多いんですよね。

それで何か良い解決方法は無いものかと・・・

私自身が知らない優良システムが眠っている可能性もあったので、このNOREL(ノレル)にちょっと目を付けておりました。

 

システム的には車を買うというわけではなく借りるといった方がしっくりきます。

金額の違う様々なプランが有り、そのプランに応じた車なら最低所有日数さえクリアすれば好き放題に乗り換えられるというシステムらしいので、これまた得なのか損なのか。

 

ガッツリ調査、検証していきます!

 

※このシステムをサラッと見ただけで思ったことは、長期保有にはまったく向いておりません。

なのであくまで繋ぎ目的の短期所有を前提に調査します。

 

 

システム

このNORELは主にガリバーアウトレット(中古販売部門)で浮いている車両を上手く活用するためのシステムのようで、全国にあるガリバーアウトレットの登録車両、かつ別のユーザーが利用していない空き状態であれば月額固定費用で乗ることが出来ます。

月額固定費用にはランクがあるので、各ランクの台数やこちらでおおよそ調査した車の目安価値を下記にまとめておきます。

 

月額プラン 目安価値 台数 車両の印象
19800円プラン 基本価値20万未満くらい 確認時の台数1台 競争率激高なのか?それとも元から撒き餌で台数絞っているのか?
39800円プラン 基本価値50万~150万くらい 確認時の台数529台 多少輸入車も混ざるけど主にほどほどな国産車がメイン
59800円プラン 基本価値150万~250万くらい 確認時の台数461台 5年経過超の元高級国産車が多い印象
79800円プラン 基本価値250万~400万くらい 確認時の台数310台 新しめの元高級国産車(レクサス系も増加)
99800円プラン 基本価値250万~400万くらい 確認時の台数94台 変わり種含めて輸入車の比率が各段に上がる
プレミアム(月額20万円) 基本価値400~500万くらい 確認時の台数3台 輸入車のみ、ポルシェカイエンやランク高めのベンツなど

料金プランと実際の市場価格目安数値、各プランの台数はこのようになっております。

 

 

その他、プラン枠内の中で基本価値が低いと感じる車は、「長割」という5ヵ月目からワンランク安いプランで乗ることが出来る長期用割引システムもあるようですね。

 

この料金プラン(月額固定費用)内に、自動車税などの税金、車検費用、保険料(ただし車両保険対応では無いため必要な場合はOP保証で+月額10000~25000円)といった費用も含まれているため、ユーザー側が乗る上で掛かる費用は以下の3点です。

・ガソリン代

・駐車場代

・オイル交換やワイパーゴムなどの消耗品(短期所有であればまず気にする必要無し)

 

これだけで済むというのがNORELのメリットとなるようです。

 

また、最低所有日数90日さえクリアすれば別の車に乗り換えることも出来るため、色々な車に乗ってみたいという方にも向いていると言えば向いています(ただしそんな選択が出来るのは台数の問題から39800円以上のプラン以降)

当初は39800円プランだったけど、59800円プランに乗りたい車がある場合は変更なども月割り換算でプラス費用を払うことによって対応は可能なので、お金さえ払えば比較的自由に車選びが出来ると言えます。

 

ついでにサイクルと費用発生タイミングはこちらを。

 

費用発生は納車時のタイミングからスタート、以降は事前予約で次の車の準備が出来たら入れ替えるという寸法です。

 

 

レンタカーやリースと何が違うのか?

借りるという言葉がしっくり来るこのシステム。

特に最低限のランニングコストしか掛からないという意味ではリースが一番近い存在で、MORELもこのサービスはリースと位置付けています。

その上で一般的なリースとの違いがあるとすれば、会社規模を活かしてバリエーションを豊富にしている点。

定額制にして車の交換が出来るというのがNORELのメリットなんでしょう(とりあえず良いか悪いかは置いときます)

 

ちなみにレンタカーは業務形態が全く異なって「有償貸渡業」に当たります。

分かりやすい判別で言えば「名義変更するかしないか」ですね。

レンタカーでいちいち借主の名義変更なんてすることありませんけど、リースの場合は所有権を貸主にした上で使用車欄に借りる人の名義が入るようになります。

なので「わ」もしくは「れ」ナンバーになることはありません。

また地味ではありますが、ガソリン満タン返しが基本となるレンタカーと違って、リースには満タン返しの習慣も有りませんので(NORELもありません)、給油ランプが付いたままでの返却でも問題ありません(会社によっては求められる可能性が有り得ます)

 

 

その他NORELの注意事項

①免許証と現金があれば誰でも借りれるレンタカーと違い、NORELは支払いの遅延や延滞に対して外部保証会社に委託しており、車を借りるためには「審査」が必要になります。

 

アパートやマンション借りる時のシステムと一緒ですね。

月々の固定費以上の品物を借りるので、オートローンの審査と同じようなものとお考え下さい。

 

 

②最悪車を大破させた時の支払い能力などもあるため、「NORELケア」という車両保険付きオプション保証に入らない場合は収入証明が必要になります。

 

車両保険に入らず車を大破されれば当然弁償という話になりますので、NOREL側で用意した車両保険を利用しない場合は収入証明によって弁済可能と判断されないと乗れないということになります。

これは今までご利用されていたご自身の保険を利用する場合でも同じことが言えます(あくまでNORELが関与してない保険になるため)

 

 

③支払い方法がクレジットカードのみ。現金払い(振込)のシステムはありません。

 

こちらはちょっと不思議ですけどシステム的にはカード払いのみのようですね。毎月支払わなくてはならない+支払っている感覚を無くさせるためという企業戦略か何かでしょうか?

 

 

④月2000kmまでの使用制限があり、借りている期間の平均値が月2000kmを超えると月額利用料の20%×利用月が発生するので、超過走行が前提になる方は要注意。

 

そのままです。年間にすれば24000kmなので大半の方は大丈夫でしょうけど、はみ出る可能性がある方はより負担増となる可能性があります。

 

 

⑤最低所有日数90日間は、退会/返却の申し込みをすることができません。

 

一番注意しなければいけないのがここですね。

仮に2ヵ月後の納車されるからその2ヵ月間だけ利用したい。これが通りません。

おまけに文面からすると車の返却すら無理なようなので(3ヵ月分のお金さえ払えばなんとかなりそうな気もするけど)、最悪駐車場が空けられないなんて可能性も考えられます。

3ヵ月以降は1月毎の更新型ですので、最低限3ヵ月以上は利用する場合のみ活用しましょう

 

 

⑥最低所有日数をクリアすれば乗り換えは自由。ただしお金はかかります。

 

こちらも注意ですね。

乗り換えるにあたって、あなたの乗りたい車を最寄りのガリバー店に持ってこなければなりませんから、その都度陸送費用が発生します。

この陸送費用はスタート地によってマチマチなのでいくらとは言えませんが・・・

以前検証した「ガリバーフリマ」では陸送費が一律固定で36000円でした。

となるとこのくらいの費用は平均としてかかると見た方がいいでしょう。

幸い乗り換えごとに発生する車庫証明費用、名義変更手数料は予想外にもNORELの場合発生しないようなので、乗り換える度にかかるのは陸送代くらいになりますが、それでも乗り換えしないで一定期間の足を繋ぐ方が金銭メリットは強いです。

また初回の予約時も、NORELの場合は該当車が現在どこにあるのかも情報が載っておりますので、車の好みだけではなく、お住まいの県から近い車を探すというのも安く済ませるための一つのポイントとなります。

 

というわけでここまで来たら後はサービス内容を比較してみましょう。

NORELのようなタイプを一般的には「短期リース」と呼びますが、短期リースを提供する会社はあまり全国規模のお店が無く、地域限定でやっていたりします。

なので今回は短期リースではかなり在庫数が豊富だった「ニコリース」さん(関東圏)で比較してみます。

 

  NOREL ニコリース
最低所有期間 90日 2ヵ月
最安値プラン 19800円 18000円
平均価格 高額プランも含まれるためざっくり月60000万くらい 全体的に安いためざっくり月25000円くらい
初期費用 陸送代のみ

・名義変更料平均15000円ほど

・車両準備費用35000円

・保証金50000円(契約終了時に返還)

・最寄りの店舗車両で無い場合は別途陸送代

保険 車両保険無しなら無料 自前の任意保険必須
距離制限 月2000kmまで(月額利用料の20%×利用月) 月2500kmまで(超過は1km×5円)
車両在庫 約1000台 約500台
車の質 プランによってピンキリだけど短期リースの中ではほぼトップ 廃車前提車両が大半~上は15万円くらいまで(輸出該当車という理由で)
自宅納車 未対応 料金が発生するが対応
途中解約 90日目以降は可(ただし日割り換算は無し) 2ヵ月目以降は可(料金は日割り換算で返金)

比較出来そうな部分を表にしてみました。

 

まぁなんと言いますか、基本「短期リース」というのは資本の少ない小規模の会社が手を出し易い商売です。

どこも大体は「本来廃車だけど車検がある」「まだ走れる車を有効活用」という目的で、月々のコストを抑えたリースを実現させています(もう商品の価値が落ち切っていてリスクが少ないため)

イメージ的には「運転代行」なんかも、廃車寸前車両をビジネスに繋げるという意味では同じタイプですね。

 

なので全国展開するような会社は今のところほぼありませんから、気になる方は「短期リース」「お住まいの県」で検索をして頂くとどこかしらが引っかかってくると思います。

中には初期費用0円のところや、最低所有期間が1ヵ月のところもありますし(どちらも兼ね備えてるのが長野県の「チューレン汰」さんですが最低料金が車の質と比べて割高)

あとはご自身で検索しながら簡単に調査してみましょう(10分もあれば出来るはずです)

 

 

ちなみに今回の比較から、当ブログをご覧になられている方なら現実的に有り得そうなケースで計算してみるとこうなります。

 

例・・・特需にハマったので手放したいけど、別の車を注文するとあと4ヵ月は納車まで耐えなければいけない場合

 

NOREL

39800円プランを選ぶと39800×4ヵ月で159200円+陸送代

保険はサービスで付いている保険で済ますようなら、今までの保険を「一時中断手続き」によって0円にしとけば保険料はかからず。

 

車はよく街中で走っている特別良くはないけど、乗ってて恥ずかしいということもまず無い50~150万ほどの車。

 

 

ニコリース

平均くらいになる25000円の普通車を選んだ場合、25000×4ヵ月で100000円 +名義変更手数料15000円+車両準備費用35000円。

保証金は何も無ければ返ってくるので加算せず、最寄りの在庫車を選んで陸送代が発生しなかったとして150000円。

そしてNORELだと無料になる任意保険が月5000円だとして×4で20000円の計170000円

 

車は廃車、もしくは寸前の一応元気な車両(たぶん乗ってて恥ずかしいと思う人も多い)

 

 

このような結果になります。

あと一応計算しとくと、レンタカーの場合最安値の軽自動車で大体3000円くらい。

3000円×120日となると36万円。

計算するまでも無くレンタカーはここまで期間が延びれば論外です(仕様頻度が少なければ別ですけどね)

 

 

ふぅ・・・

 

どうですか?今回かなり真面目な感じで進んでませんか?

 

いつものオフザケと暴走はどこいったと心配になっている方もいらっしゃるでしょう。

 

大丈夫です。私もやる時はやる男。

 

いつもふざけてるわけじゃないんですよ!!

 

 

 

でも・・・そろそろ限界なのでしょうがないからいつもの調子に戻します。

 

 

 

 

 

 

ぶぇええええええーー!!!

 

どうせガリバーだからまたボリ〇ーなんて思ってたら何だこの結果!

 

てっきり車乗り換えるごとに「名変手数料は乗ってた車と新しい車で合計10万円です(キリッ」なんて展開になるのかと思ったら全然違うし。

どうせ格安なポンコツリース車両の方が有利だろうと思ってたら初期費用想像以上に高いし!(ここが大きな収入源になってるね)

 

NORELもちょっと陸送費用が見えないところあるけどなぁ・・・

 

それでも大半の短期リース会社に発生する初期コストが陸送代のみってのは、予想外に優秀過ぎる結果でビビりました(マジでどうしたのガリバーさん?)

 

 

今までの有料相談内容思い返しても、ずっと300万400万500万の車に乗ってました。

 

それがいきなり今にも止まりそうな車に乗るのはちょっとキツい。ご近所さんの目もあるし恥ずかしい!

 

たぶんこんな考えの方結構いらっしゃると思います(笑)

そんな方は悩みが一気に解決するんじゃないかな?

 

私はポンコツも手慣れたもんですが(え

そこまで費用差がないならやっぱり普通の車に乗った方が気分が良いので、車1台しか無い状況で輸出があああって状況ならNORELを選びます。

 

 

ちなみに39800円プランを1年乗ったら約48万。

それなら同じクラスの中古車買って1年後に売った方が得になるかトントンくらいだと思いますけど、3ヵ月4ヵ月所有でかかる費用15万20万とかになると、中古車屋の利益や諸費用でそのくらいは超えてしまいますし、即日売りに行ったってまず取り戻せません。

10万円台の格安ゴミ車買って売る時0円の覚悟しておけばなんとかなるけどなーそれじゃ地場リースでポンコツ車リースするのと質が一緒になっちゃいますしね。

 

あとはこのブログらしく、価値が落ち辛い輸出車狙いでオークション代行駆使しながら業者並みに動くパターンだと

オークション代行(買う方)・・・安くて3万円

落札料・・・1万円くらい

陸送代・・・安くても個人じゃ2万円くらい

名義変更料・・・自分で安く済ませても最低5000円くらい

そのままノン整備でとりあえず4ヵ月乗った後に売るとなれば、売る時だけ会場に自分で持ち込んで陸送代浮かしたとしても、出品、成約料で各1万くらい、オークション代行(売る方)で安くて3万円。

これで車の価値がまったく下がらずトントンで売れれば11.5万。

相当に切り詰めてやれば無保険の場合で11.5万円(めんどくさいから自動車税とか細かい部分は省きます)

 

ふーむ。

 

輸出車狙って上手くいけば多少NORELより費用が抑えられる可能性があるけど、労力は10倍以上掛かりますし、この流れがスムーズに出来る人は車屋の仕事も出来ますと思います(笑)

 

 

というわけでまとめ!

 

繋ぎの足車が欲しい人は、まずどのくらいの日数足の面で困るのかしっかりと把握しましょう。

 

・3ヵ月未満で事足りる

この場合、利用頻度が高いようなら1ヵ月~の短期リースを利用する(ただし初期費用が短くても変わらないので余計にその費用が重くなる)

毎日使わないようであれば、利用日数によってはレンタカー、カーシェアリングの方が得になるはずですので、そちらを検討してみましょう(カーシェアリングは詳しくないからそのうち機会があれば調査します)

 

 

・3ヵ月~6ヵ月の期間必要

このくらいの期間になるとNORELがかなりコスト面、車両の質を考えても優秀です。

ランクはあなたの匙加減で選べますので、コストと質を天秤にかけながら“極力近場の車”を選んで下さい。

車両交換はしない方が手間もかからず経済的です(交換する度に名義変更書類の準備、陸送代が再度かかります)

ただし最低プランの19800円はほとんど車がありませんので、最低プランは39800円と思って下さい。

 

 

・6ヵ月~1年の期間必要

このくらいまで必要期間が延びると、初期コストが高いけど月々の費用は安い地場の短期リース会社も選択に上がってきます。

中には最低所有期間6ヵ月~に設定している短期リース会社もありますので、車の質よりコスト優先の方はお住まいの地域にあるかどうか調べてみましょう。

ただし、地場の短期リースは廃車寸前の車両を活用している会社が多いです。

質は相当に落ちますので、「半年で3万5万くらいの価格差なら車の質を数段上げたい」という人はNORELにした方が満足度は高いはずです。

 

 

・1年以上~

さすがに車を新たに買いましょう。

安定感の高い輸出車両を買って、1年後に売った方が“借りる”よりもお得です。

期間によっては最良にも最悪にも成り得るシステムですので、しっかり必要日数を把握して動きましょう。

 

 

以上、今回はNORELの検証記事でございました!

輸出車両を狙いたい、けど余っている車も無い、そんな方々はぜひ参考にしてみて下さいね!

 

NOREL (ノレル)

 

予想外の結果だったし、他にも眠ってる良サービスがありそうだなぁ・・・

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - 管理人のつぶやき, 車の購入豆知識, 車売却前に知っておくべき知識 ,

短期所有に新しい風が吹くのか【NOREL ノレル】を大真面目に検証する

by にー time to read: 1 min
2