車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

リセールバリューをランク付け! 【エスティマハイブリッド】

      2016/03/05

ビッグネームではありますが、ハイブリッドの方はあまり見かけませんね。

 

本日はそんなエスティマHVです。

 

やはりというかなんというか・・・ハイブリッドは弱くなるなぁ。

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

 

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・A 58%

 

 

・海外輸出情報

初期からフルモデルチェンジ前までプチ輸出。

フルモデルチェンジ後の平成18年以降は年数に応じて相応の輸出該当車両。

7年規制かな?

平成21年を境目に輸出価格が大きく上昇します。

7年経過よりは6年経過、6年経過よりは5年経過の方がより高くなっていますね。

年間差分は大よそ30万円ほどです。

また、純正ウェルキャブ仕様も輸出に該当しています。

これは珍しいですね。

ハイブリッドの方も普通のエスティマと同様で

国内需要>>海外需要となります。

あくまで国内で需要が無くなる距離でも海外需要が底を支えているという見方です。

なので距離が少なければもちろんその方が高いですし、日本人が好む装備が付いていればその方が高くなります。

 

・総評

アルファードの時もそうでしたが、やはりハイブリッドは全体的にリセールが落ちます。

グレード別で見ると

X・・・ランクB

G・・・ランクA

アエラス・・・ランクS

このような感じです。

ただ国産の中でもそれなりに新車価格は高い部類です。

400万、500万クラスの車格でランクが一つ違うと結構な差になります。

かと言ってこのクラスのハイブリッドでは、通常のガソリン車と大した燃費の差も生まれません。

リセールを度外視しても、通常のエスティマより高額になった差分を燃料代で取り戻すには・・・

死ぬほど走らないといけませんね(笑)

というわけで特別な事情がない限りは買うべき車ではないというのが個人的な見解です。

 - リセールランクトヨタ車