リセールランク【ホンダ】

【ライフ】リセールバリューをランク付け!

投稿日:2017年5月18日 更新日:

Nシリーズが出るまではホンダの代表的な軽自動車だった車。

 

出典:goonet

本日はライフです。

 

今まで何台買い取ったんだろ・・・

たぶん個人でも50台は超えていると思います。

 

一時は売れ筋だったんですけどね~需要の大半がNシリーズに流れて平成26年に生産終了しました。

ライフではダイハツやスズキの軽自動車勢には勝ててなかったししょうがないか。

 

これはホンダの戦略大成功!

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

※新車価格やグレード一覧はこちらを参考にして下さい・・・goonet様カタログ

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・A  55%

 

 

・海外輸出情報

 

該当無し

 

 

・総評

調べるタイミングがライフの末期ということもあって嫌な予感はしていました。

そして市場データを確認。

 

ですよね~・・・

 

過去の栄光はどこへやら。

 

26年式なんて片手でも収まるくらいしかございません(ライフ全体で見ると2000台弱)

しょうがないので24年式あたりまで枠を広げて無理やり出しています。

 

ではグレード別です。

C(2WD) ランクB

C(4WD) ランクS

G(2WD) ランクC

G(4WD) ランクA

ディーバ(2WD) ランクA

ディーバ(4WD) 不明

ディーバターボ(2WD) 不明

ディーバターボ(4WD) 不明

 

こうなりました。

上下差は分かる範囲で出した結果16%。

そこそこ大きい数値ですね。

 

つーか末期のディーバ系の少なさがヒドい。

 

年配の人はなんとなくライフ乗ってたのでまたライフ買いましたはありそうだけど、若い人はN-BOXとか新しい方に行っちゃったんだろうなー。

 

まともに調べらんねーYO!!

 

 

ではでは次にこの車の特徴を。

・グレード「C」「G」と「ディーバ」「ディーバターボ」で二極化しています。

・それぞれに相場の違いはほとんど無いような印象です(つまり安い方が得だった)

・ホンダの4WD強い説がここでも・・・ただし強いのはベースに「C」や「G」だけの模様。

・色の差は基本5~10万程度と少ない。ただしディーバ系になると少し広がる。

・修復歴はマイナス20万ほど。

・修復歴じゃないけどボッコボコ車両は修復歴以上のマイナスを背負います。

 

こんなもんです。

この車も独特な特徴があって面白いですね~普通タイプの「C」と「G」、スポーツタイプの「ディーバ系」。

ここで車が違うんじゃないかってくらいにバッサリ分かれます。

まぁエアロ形状のカスタム系と普通のタイプが分かれるのは良くある話。

 

ただその括りの中であればリセール差が見当たらないんですよね。

 

CとGは新車価格差が約10万円。

ディーバとディーバターボに至っては約20万円の差。

 

相応に差があるのに3年くらい経つと違いが無い。

 

安い方を買った人が大勝利となります。

 

もちろんこれから中古で買おうとしている人は、括りの中で高い方のグレード買うとお得だねってお話です。

 

 

 

あとは特徴に書いてある通りですが、最後のやつは相場見ていて結構厳しいなと思いました。

一般的には表面の傷は軽く、修復歴は重いという印象があると思います。

基本はその通りです。

ただ、軽自動車とかファミリー向けでちょいちょいあるボコボコ車両。

一体誰がどういう乗り方したらこうなるんだっていうボコボコ車両。

 

こういうのはダメだよねぇ・・・

1面だけなら全然良いけど、全体だと直す方も大変だしお金もかなりかかる。

横を見れば綺麗な車がいっぱい。

 

それじゃ綺麗な車仕入れましょ!ってなっちゃうもんねぇ・・・

 

修復歴あるけど綺麗な車とどっちか選ばなきゃいけないなら、ちょっと売り辛いけど手間掛からないし修復歴ある方選んじゃいます。

 

 

運転に自信が無い人は輸出該当車両乗ればいいのにってほんとよく思う。

 

外人さんなら寛大な心で受け止めてくれる可能性だってあるのに。

まぁボコボコにする人って車に興味無い人が大半だと思うので、そんなこと知る機会もないだろうけどさ!

 

このブログ見ている人は、車のことを結構気にされる方が多いと思うので大丈夫だと思います。

ただ奥さんの運転が不安だ、ご両親の運転が不安だ・・・

 

というかしょっちゅうやらかしてる!!

 

という人は色々と勉強して教えて上げてる、合った車を勧めてあげると好みは別にして損失は減らせると思いますよ。

 

小さい車にすればぶつけ辛くなるわけじゃないですしね。

ぶつけちゃう人は小さい車だろうが容赦無くぶつける(というか小さい車の方がなぜか比率が高い)

 

車の七不思議の一つです。

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

中古車ならgoo-net(グーネット) 中古車情報 中古車検索

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

【廃車ひきとり110番】

一通りの諸費用無料、車体にお金出してくれる率90%以上の全国対応型廃車業者です。

そして車検が残っている場合、自賠責保険や重量税などの還付金も事前に含めて支払ってくれます。

車検が残っている車の廃車を検討している場合は非常にお勧め!

しっかり交渉していきましょう。

 

廃車・不動車の買取 廃車無料見積・査定サービス

 

 

-リセールランク【ホンダ】
-,

執筆者:


  1. ゴリ より:

    木場 勇治のセリフ懐かしい!
    なぜだかライフJA4型(1997-1998年)がJB1/2/3/4型(1998年 – 2003年)より高値だった時期ありませんでしたっけ?

    • にー より:

      えぇ!
      そんな時期があったんですか!
      その光景を見たことはありませんね・・・
      まだ私が車業界入ってすぐで全然勝手が分かってないころの話かもしれません。
      軽自動車で前型の方が高くなるっていうのは超が付くほどのレアだと思います(笑)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【バモスホビオ】リセールバリューをランク付け!

以前やったバモスのハイルーフ仕様。   出典:goonet 本日はバモスホビオです。 ホビオという名の通り、ホビー(趣味)やアウトドア系に向いた内容になっている車ですね   ただ売 …

【ステップワゴンスパーダ】リセールバリューをランク付け!

ステップワゴンのスポーティーモデル。   出典:goonet 本日はステップワゴンスパーダです。   いやーすっかり勘違いしてました! 以前のスパーダはステップワゴンの中の1種、排 …

【CR-Z】リセールバリューをランク付け!

当時は86(BRZ)のライバル車・・・だったと思う。   出典:goonet 本日はCR-Zです。   つってもハイブリッドとガソリン。 同列に並べるのも無理があるわな。 &nbs …

【クロスロード】リセールバリューをランク付け!

色々恵まれなかったマイナー車。   出典:goonet 本日はクロスロードです。   こないだ買取はしたけど、私車屋じゃなかったら存在知らなかったと思います。   あとg …

【オデッセイプレステージ】リセールバリューをランク付け!

今は懐かしいRA型オデッセイの3リッタータイプ。   出典:goonet 本日はオデッセイプレセージです。   goonetカタログにいるんだからね・・・順番だししょうがないよね・ …

【ライフ】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
2