車を高く売るためのコツ 車売却前に知っておくべき知識

車を売りたい 今ある車のキズはどうするべきか 直す直さない?

投稿日:2015年11月16日 更新日:

前回記事(査定前に洗車はすべきかどうか)の流れでついでにこいつも。

 

車のキズは売る時に直すべきか直さないべきか!

 

これもいろんなサイトで語られてますね。

 

 

 

最終的には一括査定のご案内になってますが(笑)

 

 

まぁ現場側の実際の見解をお話しします。

ちなみにこの内容も答えが言い切れる物ではありません。

ケースバイケースです。

なので少々回答が難しいのでこんな書き方をします。

(キズと書いてますが凹みも含みます)

 

 

1.今乗っている車に限りなく近い車が平均100万以上で売っている。

 

2.そのキズは手のひらサイズ以上である。

 

3.そのキズは全面では無く、1か所2か所の話だ。

 

4.そのキズは前後バンパー、もしくはルーフ(屋根)ではない。

 

5.表面上のキズであって骨格まで影響はしていない。

 

 

はい以上です。

 

 

全部Yesだったら直しましょう。

 

その方が高く売れる可能性が極めて高いです。

 

スポンサーリンク

 

一応解説していきますが、この直す直さないは以前記事にした車の評価点に関係します。

 

分かり易く言えば新しく高額な車ほど、その評価点による値段差が大きいわけです。

 

その内容を踏まえてもう一度1から見てみて下さい。

 

1.今乗っている車に限りなく近い車が平均100万以上で売っている。

このくらいの単価になるとキズの影響による値段差が大きくなります。

あなたが100万200万出して車を買うならキズなどはあんまり妥協したくないですよね?

でも乗り出し30万50万なら・・・多少しょうがないって思う人も増えていきます。

 

直すことによる需要が高ければ意味があるとということです。

 

そして現在車の相場を作っているオートオークションはその需要だけで相場が形成されています。

 

 

2.そのキズは手のひらサイズ以上である。

手のひらサイズ以上となると査定の評価に大きく響いていきます。

それ一つでワンランク下がるようなイメージです。

 

逆に爪で引っ掻いてしまったような小傷や10円玉以内の大きさの凹みなどは、本当の新古車は別ですが普通に乗っている車ならそれが1つ2つあるから評価に響くというところまではいきません。

 

そこを直しても・・・あまり意味がないということです。

 

 

3.そのキズは全面では無く、1か所2か所の話だ。

1か所2か所ということは、そこさえ直せばあなたの車の評価がグーンと上がるということです。

非常にもったいないワンポイントとなります。

 

しかし全体的にキズがある車は、大きいものだけ直しても結局評価が悪いままです。

これではお金を掛けて直す意味がありません。

 

 

4.そのキズは前後バンパー、もしくはルーフ(屋根)ではない。

仮に1か所2か所だったとしても前後バンパー、ルーフは直すべきではありません。

それぞれにそれぞれの理由があります。

 

まず前後バンパーに関しては元から消耗品(ぶつけてもしょうがない場所)というイメージが強いため、オークションの検査も他の部位と比較すると評価基準が甘くなります。

よほど高年式で他の部分は綺麗なのにそこだけ面積の大きいキズがあるのであれば直した方が高く売れますが、多少(15センチ以内くらいの軽いガリ傷レベル)

であれば評価点は下がりませんので直さなくていいです。

 

そしてルーフは以前解説した通り、直すだけで評価が著しく下がります。

絶対に触ってはいけない部位ですので、そのまま売りに行きましょう。

 

5.表面上のキズであって骨格まで影響はしていない。

あくまで直して高く売れる可能性があるのは、表面上のキズならです。

内部の骨格まで影響があれば「修復歴」が確定します。

そして骨格は直すのが非常に高いです。

非常に高い費用を掛けて直しても、修復歴有りの相場を元に買取査定が行われるわけですから・・・

 

確実に元なんて取れません。

 

ユーザー側が損をするだけとなります。

 

 

 

はい、ここまでの内容で疑問に思う方もいるかもしれませんね。

 

一般的にユーザーが直接直すより、車専門業者が直した方が間違い無く安く済みます。

自社で整備工場抱えている車屋だってたくさんありますしね。

それを知っている人からすれば、条件があるにしても「直した方がなぜ高く売れるんだ?」って思うでしょう。

分かります分かります。

 

私も今だに「なんでだろう?」って思っていますから(笑)

 

 

まぁ車の相場はオートオークションが作っており、その相場は評価点でほぼ決まります。

たぶんこれが理由だと思います。

オークションから車を探す時はまず評価を見ますからね。

台数がいっぱいあると全部くまなく見るのはかなり大変。

それにキズ凹みを直すのも面倒くさい。

今はユーザーからの注文があって車を仕入れるなんてことも多いので、ユーザー目線から言っても初めから綺麗な車の方が注文が付きやすいんだと思います。

 

 

現に200万300万で取引されているような車は

4点と4.5点という僅かな評価点の差でも5~15万は値段の差が開きます(輸出車両は除く)

 

しかし手のひら大の凹みキズやA4用紙くらいの下地が見えるような線キズ1か所でも4.5点から4点に評価が下がります。

 

それが一面だけなら・・・ね?

 

3万~4万もあれば直るわけですから直した方が得でしょ?

 

あとは相場の土台が上がったら商談を頑張るだけです。

ここで頑張らないとまったく意味ないですからね(笑)

 

 

 

まとめ

3年5年落ちぐらいまで、距離も5万キロ以内くらいで1~2か所のキズさえ直せばあとは綺麗!なんて車は

直す費用を掛けててもそれ以上の上乗せで売れます。

 

逆にそれ以降は直しても元が取れなくなってくるのでそのままで。

もちろんベースの値段があっての話なので売値見てみて下さいね!

新車の時点で100万円を切ってる車もあるわけですから、新車80万くらいの軽トラックのキズ直しても意味ないですからね(笑)

 

 

あ、海外輸出車両だけはこのケースから外れるわけですが、海外輸出車両はなんの車種なんだと言われても複雑過ぎて、まとめるモチベーションが宝くじで3億以上当たらないと湧いてきません。

 

そのうち・・・需要があれば車種ごとのリセールバューなどを記事にしますかね。

 

何種あるんだって話ですが。

 

 

 

-車を高く売るためのコツ, 車売却前に知っておくべき知識
-,

執筆者:


  1. トッシー より:

    にーさま
    有料査定サービスではタントH23黒を目標額以上の売却ができお世話になりました。

    今回、H28.2プラドディーゼルTX5人パール内装黒、サンルーフとルーフレールはなし、年間走行2万キロの板金修理についてアドバイスをお願いします。
    後方から追突されバックドアが手のひらサイズ凹みました。
    その他左前後のドアに約10センチの線傷が3ヶ所(タッチペン補修済)あります。
    車の売却時期は特に決めていません。
    ブログでは手のひらサイズ以内であれば直さない方がいいとのことですが、売却時どのくらい減額になるでしょうか。
    保険で直せますが、修理をしない場合は税抜きの修理額を支払って頂けます。
    修理をした方がいいかどうかアドバイスをお願いします。

    • にー より:

      先日はこちらこそお世話になりました(笑)
      うわー28年プラドで追突ですか・・・幸い軽症のようですが災難でしたね・・・

      うーん確認なんですが、リアバンパーは何も損傷が無いんでしょうか?
      普通リアハッチに凹みが伴うとなると、かなり車高が高い車に当てられない限り最初にバンパーが凹むはずなんですが・・・

      仮にバンパーが無傷だったと仮定してのお話ですが、凹みで手のひらサイズとなると検査表記で言えば「U3」と大きめ傷として捉えられてしまいます。
      これは傷と凹みでちょっと印象が変わってくる部分ですね。
      このまま査定などをすると評価としては4点という評価になるため、28年のプラドだとダメージは大きいです。
      今すぐ売ったとすれば軽く10万以上の損失は生まれると思います。
      かと言って今から5年乗ってもプラドはかなりまとまった金額が残るので、私なら迷わず直しますね。
      ついでにサイドの線傷も相手側の保険で直して貰うように知り合いの板金屋に駆け込みます(笑)
      あ、これはあまり良くない方法でしたね失礼しました。
      10cm程度の線傷1本であれば評価は変わらずですが、凹みなので直す選択を取るという分かり辛い内容ですが、参考にしてみて下さい。

  2. トッシー より:

    アドバイスありがとうございます。
    小型車の追突でリアバンパーに凹みはなく3ヶ所程度の傷があります。バンパーを取り外してフレームを自分で確認しましたが変形や損傷はありませんでした。
    リアハッチの凹みは相手車ボンネットのメーカーマークが衝突した感じです。衝突時、相手の車が浮き上がってリアハッチに衝突しているみたいだと警察さんは話していました。

    一部訂正です。リアハッチの凹みは手のひらサイズ以内で手のひら半分サイズでした。失礼しました。
    手のひら半分サイズでも同内容でよろしいでしょうか?

    • にー より:

      いえいえ!
      なるほど結構ラッキーパターンですね。
      てっきりバンパーが凹んで戻っている状態かと思いました。
      外して確認までされているようなら大丈夫です。

      凹みは手のひら半分くらい・・・となるとコブシ程度となるので評価基準で言えば「U2」となります。
      傷は伴っていなく、U2一つであれば経験上まず評価は4.5ですが、サイドの傷、リアバンパーの傷なども複合で入ると4点に下がるでしょうね。
      今伺っている車両状態であれば私ならやっぱり直します(その凹みだけであれば直さずお金を取ります)
      ただ5年以上乗るくらいの気持ちで傷を気にしないようであれば直してません(笑)

  3. トッシー より:

    お忙しい中、返信ありがとうございます。
    なるほど複合で4点まで下がるのですね。
    損失をなるべく減らしたいので、リアハッチの凹みだけ直し、バンパーの方はお金を選択しようと思います。
    売却時期は特に決めていませんが、傷よりも損失額が気になります(笑)
    バンパーとサイドの傷は大きく評価が下がらず、直しても元が取れない認識で考えています。
    ブログを読んで知識を深めていきたいと思います!
    有料化になっても利用させて頂きます!
    詳細な回答ありがとうございました。

    • にー より:

      いえいえ!
      バンパーも追突が原因なら相手側の保険で直せますよ?
      多少以前に傷があったとしても事故との関係性は認められやすいでしょうし、バンパーは新品交換、リアハッチは板金で直しちゃった方がいいと思います。
      損失額はベースの価格にもよりますが今で10~15万ってとこでしょうね~年を追うごとに段々この差が縮んできます。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【アプリのみで査定が完結】DMMAUTO(DMMオート)を車屋視点で検証する

さーて今回も新しい売却システムを検証していきますよ!   今回調査するのはDMMAUTOです。   一見有名なDMMグループが車屋を始めたようなネーミングですけど、ホームページを見 …

重要!!車をいつ売る予定なのかははっきりさせよう

さて、今までの記事をご覧になった方は自分の車が売れる状況にあるのかどうか、判断が出来る状況かと思います。   売れる状況!となればやはり気になるのは自分の車の価値。   乗り換えで …

車の売却 その電話は本当なのか カラ電の実情

この話題は車の買取店というより営業全般に言えることなんですかね? 他の業種は詳しいこと分かりませんが、皆さん聞いたことくらいはあると思います。   その名も「カラ電!!」   一応 …

【読者質問に回答】5月手放しでも年額?【自動車税の月割り清算について】

今回は質問に回答の回です。   質問内容はこちら(こちらで簡単にまとめてます)   6月中旬に売却を考えています。 そこで何社か査定をお願いしたところ、今年の自動車税の対応が会社に …

自分の車の仕様変更には敏感に

皆さん車を所有している人は、乗り換えスパンに差はあれど車を買い替えていると思います。 次の車はどうしようか、雑誌を見たりネットで評判を調べたり直接見に行ったり・・・ 高い買い物だからこそ慎重に吟味して …

車を売りたい 今ある車のキズはどうするべきか 直す直さない?

by にー time to read: <1 min
6