車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【マツダスピードアクセラ】リセールバリューをランク付け!

      2018/03/23

あっれー!この車は前に調べた記憶があるぞ!!

 

本日はマツダスピードアクセラです。

 

以前「マツダスピードはどうなのよ?」ってコメントがあって、なぜか、ほんとなぜか「アクセラスポーツ」という車種枠の中の一グレードと勘違いし、そのままアクセラスポーツの中で追加記事にしておりました。

 

が、よく見たらgoonet様のカタログでも別枠車種の扱いになってんじゃん・・・

 

おまけに市場データでも別枠車種扱いじゃん・・・

 

俺は・・・ボケてたのか?

なんだかよく分かりませんけど、しょうがないのでもう1回調べ直しだぜコノヤロウ!

 

平成25年で生産終了となります。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・S

 

 

・海外輸出情報

2代目最終型・・・なんでも中輸出に該当(修復歴が無い場合、高輸出の疑い有り)

初代・・・なんでも低輸出に該当

 

 

・総評

前はアクセラスポーツの中に間違えて入ってしまった「マツダスピード」を調査してたので

 

「あああーーーん!データ無いよぉおおお!!」

 

という状態になっておりましたが、別枠の方をちゃんと見ると過去3ヵ月で40台強の成約データを確認(出品店側が段取りミスると別の車種枠に入ってしまうことがちょいちょいある)

 

なんだなんだ結構取引されてるじゃないか。

グレードもベースグレードのみ(全部6速MT)となるので、これくらいの台数があればある程度特徴を確認出来ますね。

 

では見て思ったことを書いていきましょう。

・2代目となる最終型は距離数による価値減少が非常に少ないのに、修復歴による価値減少は非常に大きい

・逆に初代は距離数の影響が価値に大きく響いており、修復歴の影響が少なくなる

・カラーはほぼ「赤orパール」だけど、スポーツ系ということもあってそこに価格差が発生していない

・なんにせよ、事故現状車でもない限りは廃車の選択がまったく無い

 

こんな感じになります。

さすが特殊なタイプだけあってリセール強いですね~相場見て真っ先に思ったのがこれです。

ただ高年式でも高い・・・例えばインプレッサSTiのようなタイプとは違い

 

最初は並みのペースで落ちて、後半強くなるという車になります。

 

一応末期となる25年のデータなども見ていくと5年経過で40%台といったとこになるので、3年経過時ではランクS(もしくはランクA)あたりに該当かと思います。

 

そしてもしかしたら輸出該当でもしてるのか、25年式2万キロと24年式11万キロの価格差が30万程度しかありません。

この比較だけでなく、平成20年以降の2代目に関しては“修復歴さえつかなければ”距離増加による価値減少が非常に緩いので、これから買おうとしている方は距離薄を。

これから売ろうとしている方は距離多めの人の方が得をするということになります。

 

ちなみに修復歴に該当すると市場データではマイナス30万~50万です。

ベースの価値からするとかなり大きい部類になりますので、万が一ぶつけてしまった場合は修復歴に取られにくい修理をおこなっていくというのも、価値を守る意味では大事になってくるかなと思いますよ。

 

 

そしてそして初代はというと、2代目と50万くらいの落差が一度発生するため全体的に価格が落ち着いていきます。

結果として距離数が少ない車が重宝される。

少なければ修復歴が付いても需要があるという風に変わっていき、逆に15万キロを超過したような“日本人じゃさすがに抵抗がある距離数”までいくともうある程度底値に到達していきます。

まぁ底値もそんなに低い位置にあるわけではありませんので、次のナビ代くらいには十分なりますし所有されている方は必ず買取店に足を運びましょうね。

あなたが諦めたらその時点で買い叩かれることが決定しますので。

 

 

ちょっと難しいのはなー初代と2代目の特徴が逆転してるので、いつ2代目が初代のような特徴に切り替わるかが読めないというところ。

現行がまだ販売されていれば「MCやFCがめちゃ怪しい」ってなるんですけど、もうそういうタイミングも無いので今後は緩く初代の特徴に切り替わっていくんだと思います。

 

まぁ今のところは2代目初期となる平成21年式でもしっかり高いです。

2代目としての特徴は見えておりますので、あまり距離数伸びない方は長期所有でも。

結構走っちゃうよ!って方は短期所有を心掛けるとプラスになり易いかと思いますよ。

狙っている方、現在所有されている方は参考にしてみて下さいね!

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランク【マツダ】

【マツダスピードアクセラ】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
4