管理人のつぶやき

2020年 新年のご挨拶

投稿日:

明けましておめでとうございます!

 

管理人のにーさんです。

仕事の開始は6日からという方が多いと思いますけど、皆様リフレッシュは出来ましたでしょうか?

 

もう当ブログも今年で5年目。

2020年はブログの命運を分ける年になるだろうと思っていますので、まずは取り急ぎ過去記事の修正、追加情報を加えつつ、需要の高そうな記事作りに注力していく所存です。

修正作業が落ち着くまでは新規記事の更新頻度が下がるかと思いますけど、有料サービスとのバランスを考えながら車の損得に関わる情報を出していく予定ですので、今年も車で損をしたくないなと思った時のサイト、「車を高く売る裏技集」を宜しくお願いいたします!

-管理人のつぶやき
-

執筆者:


  1. 白狼 より:

    新年あけましておめでとうございます。

    こういう中古車関係のサイトが無かったのでここ数年張り付いている状態です。
    もっと盛り上がっていくと良いですねぇ

    TOYATAの一律販売入庫率に関して下取りがどう関わってくるか楽しみにしています。
    今年もよろしくお願いします。

  2. にゃんぷう より:

    新年あけましておめでとうございます。
    今年もリセール情報楽しみにしています。
    こちらのサイトを見ててふと疑問に思っていたのですが、
    特需の条件にハマったと思われる車は、グーネットなどで公開されている値段には反映されないのでしょうか?
    もしオークションで高く売れるとわかったら真っ先にオークションに出すのが普通かなと思ったのですが。

    • にー より:

      あけましておめでとうございます!
      今年も宜しくお願いいたします!
      グーネットやカーセンサーに反映されるかはその輸出の価格次第ですね。
      突発的な特需タイプはそもそも売る側が気付いていないこともありますし、新車価格を超えるような事態になれば、新車の納期が異常に遅いとかの理由でも無ければ誰も買いませんから反映される意味もありません。
      なので在庫で持っていればユーザーには売らずにオークションで現金化するなり輸出ルートで捌くなりするのが普通です。
      ただそこまで高くない水準の輸出の場合は結構反映されて日本人が高く買わされている場合も多いです。
      古いランクル系とかはその典型ですし、5年や7年規制がある車なんかはその境目で売値が大きく変わったり、ディーラー中古車部が過走行でもやたらと高い値段設定にしていることもありますよ。
      そういうのは売れないと分かっていても在庫で一定期間置かなければいけないとか会社のルールがあるんでしょうね。

  3. にゃんぷう より:

    質問に答えていただいてありがとうございます!
    そもそもオークションで仕入れた場合は仕入れ値から売値を決めるでしょうから
    にーさまのおっしゃる突発的な特需でなければそのまま価格に反映されてるでしょうし、
    特需の条件にハマった車がお買い得価格で並んでる可能性はかなり低そうですね。。

    • にー より:

      特需条件に該当している車がお買い得価格で並んでいることは滅多にないですね。
      過去に何度か早めに特需を発見して探しましたけど、大体はオークションで変動が出る前に情報を持っているブローカーやバイヤーに買われてしまいます。
      なのでオークションで発生を真っ先に確認したとしても、転売狙いの中古購入はまず無理と思った方が良いです。
      ただ考え方を変えれば情報が出ていない車、もしくはその手の情報に疎い会社が情報公開した直後なら狙えるということなので、あとはやり方次第なところもあります。
      一般の方向けとは言えないので、特需の来そうな車を所有して待つというのが一番狙いやすいと思いますけどね!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

車の輸出専門業者【ENG】について(一部データ公開)

当ブログ内でもちょくちょくお名前が上がる輸出専門業者「ENG」について、私自身があまり詳しくなかったので色々調べてみようという記事です。   輸出車専門店【ENG】   いや、その …

4月の相場と車の買取状況について

今回は5月に入ったということで、4月の相場推移はどんなものだったのか。 その相場に合わせて車の買取はどんな傾向にあるのかを、管理人の個人的な印象でお伝えしていきます。 あくまで接点があった車からの印象 …

2020年 プロが購入を勧める平和な国内需要向け高リセール車5選

前回は運も左右する輸出車ランキングを。 そして今回は運の要素はあまり絡まず、平和にのんびりしていても高く売れる国内需要向け車種をまとめていきます。 国内需要向けは常に情報収集のアンテナを張りながらビク …

車種別リセール記事の更新について

唐突ですが、ブログの更新頻度を5月から増やしていきます。 と言っても伝えたいことの大半はブログ内記事でお伝えしているので、新しい記事をゴリゴリ作っていくというよりは、過去のリセール記事を更新したり付け …

枕営業について語る【車買取店Ver】

私は知っている。 このブログ読者の97%は男性だということを!!(GW中に初めて知った)   となれば語るしかあるまいて・・・   ちょっと大人な話をなっ!!   &nb …

プロフィール


管理人 にー 

本業は買取業メインの車屋さん。

ブロガー&カーコンサルタントとして、いかに損をせずに車と向き合っていけるかを色々な視点から解説しています。

2020年 新年のご挨拶

by にー time to read: <1 min
5