車売却前に知っておくべき知識

【読者質問に回答】査定協会で出して貰う価格ってどうなの?

投稿日:2016年4月29日 更新日:

本日は読者さんからの質問に回答する回となります。

質問者さんからの許可は頂きましたので質問内容はこんな内容です(多少こちらでまとめています)

 

いきなりの質問失礼致します。

予算の関係もあり現在所有の車の価値を知りたいと思っています。

物は試しととある一括査定に登録したところ、1社のみ40万円ほどの幅がある概算価格を教えて貰えましたが

他の会社は見てみないと分からないので査定を・・・と、目安の価格を教えて貰うことが出来ませんでした。

そこで自分なりに調べたところ、「査定協会」というところが売買に関係無く金額を出してくれるということが分かったのですが

この「査定協会」から出る金額の信憑性は如何なものなのでしょうか?

有料のようなので躊躇しているところですが、非常に信憑性が高いようでしたら

身近に車関係に勤めている人間もいないため、利用を考えています。

ご存じであればご回答よろしくお願いします。

 

はい以上となります。

 

 

 

まず「査定協会」は皆さんご存じなのかな?

前にどっかの記事で名前くらいは出したような気もしますが、買取店をやっていてお客様から話が上がることは早々ありませんので

認知度としては非常に低いような気がします。

 

ではそんな査定協会とはそもそもどんなところなのかですが

一言で言ってしまえば

「有料で査定をしてくれて、その財産価値、車の状態を鑑定、証明書として発行してくれる会社・・・というか機関」

となります。

 

より詳しく知りたい人は敢えてリンクは張りませんので「査定協会」でググッってみて下さい。

すぐ出ると思いますので。

 

スポンサーリンク

 

まず同じように車の金額を算出する買取店や中古車と大きく違うところは

・査定が有料であること

・第三者機関として証明書を発行してくれること

・査定が目的となるため、一切の車の売買に関与していないこと

 

このような点が違いとして出てきます。

 

こういった部分を見ると、有料ではありますが質問者さんがご覧になった記事にある

”車を売らないこと”を分かった上で金額を出してくれる」という部分にはしっかり当て嵌まるわけですね。

 

 

ではその出てくる金額はどうなのか・・・

 

この肝心の部分に対しての回答ですが

査定協会で算出価格はディーラーの算出傾向に近いものがあります。

 

つまり実際のリアルなオークション相場を見て割り出しはしておりません(たぶん)

 

私はこの査定協会に勤めたことも無いですし、知り合いがいるわけでもありません。

なので具体的にどうやって金額を出しているかは正直知りません。

ただ過去にこの査定協会で金額の算出を行った方々の車を査定したことは何度もあります。

 

その結果と特徴をお話しすると

・年数はそれなりに経過しているが輸出に該当している車は「0円」と算出されていた。

・距離が非常に過走行の車で輸出に該当している車も「0円」と算出されていた。

・非常に人気のある車の査定額は実際の相場と見比べると30万40万とケースによってマチマチではあるものの、大きな開きがあった。

 

このように実際はどうなのか知りませんが、ディーラーの下取り価格の算出傾向とかなり近いことが分かります。

となるとオークション相場を見ての算出はしてないだろう・・・こうなるわけです。

 

売買に関与しなかったらオークション相場からリアルな金額を伝えてもいいわけですし、安く言うメリットもないわけですからね。

 

 

よって・・・

こと車の売却を目的に「査定協会」を利用することはまったくお勧めしません。

 

わざわざお金を払ってまったく見当違いな金額の証明書を貰う可能性が非常に高いです。

 

 

と言ってもこの査定協会を真っ向から否定しているわけではないですけどね。

あくまで車を売るための参考金額が知りたいということでれば利用価値が無いと言っているだけで

車の検査内容も含めた証明書がしっかりとした機関から発行されるということは、別の目的で利用価値が非常に高いです。

 

例えば・・・

・所有者が無くなり相続関係での資産価値を弁護士も絡んで調べたい場合

・離婚裁判に伴って車の財産価値を裁判所で証明しなければいけない場合

・貰い事故による事故損失額を証明したい場合

 

などなど主に”証明書”が必要な場面で非常に強い見方となります。

 

 

車の買取店に

「裁判で使いたいから書面で見積もり欲しいんです」

なんて言ったってまっっっっっっっったく相手にされません。

 

仕事の邪魔!くらいの扱いをされます。

 

 

ところが査定協会は売買に関与しないからこそ有料になってしまいますが、こういった場面で非常に役に立つわけです。

それに有料と言ってもそこまで値段は高くありません。

排気量で値段設定が分かれていたはずですが、普通の車なら1万円しないくらいだったかと思います。

営業じゃないので呼べば出張料が掛かったりしますが、大体各陸運支局か軽自動車協会に併設されていると思いますので

別の意味で利用したい方は非常に良いと思いますよ。

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

中古車ならgoo-net(グーネット) 中古車情報 中古車検索

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

《ズバット車買取比較》最大8社無料一括査定

 

 

 

-車売却前に知っておくべき知識
-

執筆者:


  1. もんもん より:

    教えて頂きたい事があり、コメントいたしました。
    先日貰い事故にあい、事故損失額を査定協会に出してもらおうと思っております。
    この時に修復歴になるか等も出るのでしょうか?
    協会に直接聞いたのですが曖昧な感じで答えられたので信用していいのかわからなくなってしまいました。
    もし、知っていたら教えて頂けますでしょうか。
    宜しくお願いします。

    • にー より:

      私自身が勤めた経験が無い、私が査定を行えるので依頼した経験も無い、ということで100%というお答えでは無いですが、聞いている限りですと修復歴の判別とその証明書発行も出来るはずですよ。
      曖昧というのは、ただぶつけられたというだけでは修復歴に入るか微妙なので、見てみないと分からないということではないでしょうか?
      社団法人なので、ヘタな営利法人よりよっぽど信用出来る機関だという認識を私は持っております。

  2. もんもん より:

    返信ありがとうございます。
    修復歴に該当するときは証明書貰えますかって聞いたのですが曖昧な返事だったので私の伝え方が悪かったのかもしれませんね。
    一回試しに査定出してみようと思います。
    もう一つお聞きしたいのですがオークションの検査機関と査定協会で相違が出る場合もあるのでしょうか?
    過去にそのような事例があれば教えて頂けると助かります。
    宜しくお願いします。

    • にー より:

      いえいえ!
      一応査定協会のホームページ覗いてみましたが、証明書は評価点や修復歴に有無なども表記されるようですので大丈夫だと思いますよ!

      あと、オークションの検査基準と査定協会の検査基準は同一です。
      というより大元は査定協会(なんとか庁が定めているはず)が作った内容に沿っていますので、査定協会の査定技能試験に合格したプロフェッショナルな人達がオークションで査定しているイメージです。
      5分10分でばかすか見分けていきますからね・・・あの人達はそれでご飯食べてるだけあって凄いっす。

      ただあくまで機械じゃなく人がやる作業です。
      査定協会で事故判定だったのにオークション出したら事故じゃない、買取店が事故判定したのにオークション出したら事故じゃない。
      こんなこともちょいちょいおきます(笑)
      それだけ修復歴の定義って際どく難しい部分がありますので、機会があれば「 修復歴の判断基準」でググってみて下さい。
      私が以前解説した部分も含めて色々載っていますよ。

  3. もんもん より:

    なるほどー
    基準は一緒でも査定する人によって見解に差が出る可能性はあるという事ですね。
    自分の知らない業界の事を知るのって面白いですね。
    一回調べてみたいと思います。
    ありがとうございました。

    • にー より:

      出ますよーなのでオークション機関でも「再検査」なんていう不服申し立てみたいなシステムもあります。
      事故で取られてるけど事故じゃないはず!みたいな内容ですね(笑)
      査定協会でPDF化されている判定基準は専門用語がかなり多くて分かり辛いとは思いますので、当ブログの修復歴をまとめている記事を見ると幾分か嚙み砕いて説明はしています。
      平行して見るとより分かりやすいかもしれませんね!

  4. もんもん より:

    ご丁寧にありがとうございます。
    にーさんみたいな知り合いが欲しい。
    一度時間がある時に勉強してみます。

    • にー より:

      いえいえ!
      10年以上車関係で仕事している人を見つけるしかないですね(笑)
      ただまぁご自身で勉強されることが一番大事ですよ。
      そのうちのいくつかが今後役に立つ時が来るはずです。
      頑張ってくださいね!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

車の売却 OEM車の危険性

今日はこんなお話しをしようと思います。   OEM車の危険性について!!   まずOEM車って何??って人もいると思いますのでそこから解説しますが 分かり易く説明すると &#822 …

車売却の際に知っておくべき知識 【修復歴】

一度車買取店の内情から事前に知っておくべき知識の方へ内容を変えていこうと思います。 事前の準備があった上での査定ですからね!   では今回はこちら「修復歴」について。 非常に重要な部分なので …

良い質問が来た 【既に査定したことを他社に隠したい】 読者質問に回答

非常に良い質問が来たのでご紹介。 合わせてここで回答します。   【質問内容はこちら】 ブログ一通り拝見しました。 3月には車の売却を予定しているので凄く参考になります。 それで自分なりに売 …

クレーマーにならないために 契約書の重要性

  今もそうですが長く契約書を扱う仕事をしていると、契約書の認識は本当に人それぞれ。   しっかり契約時の説明を聞き、分からない部分は質問までしてクリアにしていく人。   …

車屋が実践するセルフカーコーティング

前回の続きと言えば続き。   今回はセルフカーコーティングについていくよー!   それぞれの施工タイミングや、工程、どんなものを使うか、そして普通の人よりはやる機会が多い私がそれぞ …

【読者質問に回答】査定協会で出して貰う価格ってどうなの?

by にー time to read: <1 min
8