車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【新しい売却方法】ユーカーパックを本気で検証する

   

本日は最近チラホラ見かける「ユーカーパック」を検証しようと思います。

 

最近気になってたんですよね~。

 

ローラが。

 

ピンクのちょっとHな雰囲気の広告が。

 

そしてこの・・・新しい?のか分からんけど売却システムが!!

 

なので一般目線で見える部分を車屋なりに検証、分析しつつも、“車屋にとっておいしい”なら参加してやろうかと思い前々から資料請求しておりましたので、そういった裏の部分も多少含めながら検証をしていきたいと思います(ユーカーパックが表に出してない情報はさすがに濁しますけどね)

 

たぶんこの記事、ユーカーパック側の人間が見たら「うぜぇええええ!!!」って思うんだろうなぁ(笑)

 

あ、ちなみにこの時点で私何も調べておりません。

なので良いのか悪いのか、どっちに転ぶか分かっておりません。

検証しながら行き当たりばったりで書いていきますので、グダる可能性がございますことご了承下さい。

 

ではまずこのユーカーパックの概要についてザックリ説明していきます。

 

ユーザーがユーカーパックに申し込む。

最寄りの提携店、もしくは自宅に査定に来て貰う。

その車両情報が会員(車屋さん達)に向けて公開。

ヤフオクのような感じで競りが開始され、基本的には一番高いところに売却する(ユーザーが売却先を選ぶ)

一切売却先と接触することなく、ユーカーパック側と車両や書類、金銭のやり取りをおこなう。

 

このようになります。

そしてこの流れの中に、ユーザー側がメリットと感じるであろうユーカーパックの推す部分が入ってくるわけですね。

 

それがこの3点。

・最大2000社以上の公開入札で相場より高く売れる

・電話も査定も1社だけ、個人情報が漏れずに安心

・売却手数料は一切かかりません

 

ここが花で言えば蜜の部分なわけなので、まずはここが飛びついてちゅーちゅー吸いたいくらいおいしいメリットなのか、車屋視点で見ていきましょう。

 

 

・最大2000社以上の公開入札で相場より高く売れる

これはー・・・一般目線から見たらどう映るんだろうか。

おぉ!って思うのかな。

まぁよくある「一括査定」なんかだと査定依頼しても5~10社くらい。

それが一気に2000社ともなればメリットに映ってるのかなとも思います。

 

んーただこれはどうなんだろうなぁ・・・

 

車屋視点からすれば大したメリットには映らないんですよね。

 

まず仮に2000社の参加があったとして、あなたの車を欲しがるのはそのうちの何社なんだよって話です。

当たり前ですが2000社全部があなたの車を欲しがるなんてことはありません。

クッソ安ければそりゃメリットしかないので欲しがりますが(オークション転売用に)、仕入れ側としたってそんな甘くないことは分かってるわけですから、本気でこの車が欲しいと思った時しか基本的には応札参加しないでしょう。

となると、実際に意欲的に参加する会社はそのうちの1%にも満たない数字だろうなと予想出来ます。

 

ちなみに一括査定の場合は、ユーザーがわけの分からない対応をしなければ皆本気です(笑)

そもそも本気じゃなければアポイントすら取りませんから、査定に来た以上は買うという気持ちでやってきます(コールセンターアポで死んだ魚のような目しながらイヤイヤ行く営業マンもいるけど)

個人的には数の比較で言えば、一括査定とそう変わらないんじゃないかなと思いますね。

 

ただ!

 

メリットととして、直販狙いの業者に当たる率は確実に上がるでしょう。

 

ここは分母の差が物を言いますから。

 

本気組の買取店が10社来たって、その10社がどこもオークション転売しか狙ってなければそれまで。

対して2000社もいれば200倍なわけですから、全国からあなたの車を店頭に並べたいという意欲のある会社が見つかりやすいのは間違いないと思います。

 

・・・あれ?

 

素晴らしくない??

 

オートオークションが無ければ。

 

ちなみにオートオークションの会員数は万の世界です。

最大手のUSSだと直接オークション会場に出入り出来る会員だけでも47000社あります(それ以外にも会場に行かないネット専用会員などもいる)

もちろんオートオークションも47000社いるから全部の会社が参加するなんてこと有り得ませんので、システム的にはユーカーパックと近い存在。

 

ただ規模が(まだ)全然違うため、オートオークションの小型版がユーカーパックという印象ですね。

※良し悪しは別にして、短期であっという間に勝負が決まるオートオークションと、ある程度余裕を持った参加期間を設ける、ヤフオクに近いオークションシステムを取り入れているユーカーパックとでオークション形態に違いはある。

 

 

・電話も査定も1社だけ、個人情報が漏れずに安心

これはメリットしかありませんね。

個人情報が漏れて良いことって無いですし(笑)

煩わしい営業電話が掛かってこない。

その結果が査定額にどう響くかは別にして、この部分は大きなメリットだと思います。

 

 

・売却手数料は一切かかりません

これもまぁメリットでしょうね。

先ほど少し触れたオートオークションとの違いもここでしっかり出てきます。

オートオークションの小規模版と考えればその部分は間違いなくデメリット。

ただオートオークションに参加する場合、親族が車屋経営でもない限りは大なり小なり手数料が発生するわけですから、そこが無料になれば利用価値も生まれてくるだろうなと思います。

 

 

そうなると気になるのは

 

ユーカーパックでの売却額は、オートオークションでの相場と比較してどうなのよ!?

 

一般の方が気になるのはもうここでしょう(笑)

 

例えば双方の価格が似たり寄ったりなら、手数料のかからないユーカーパックの方が良いと言えますし、オートオークションとの相場差がそれなりにあるようならいくら手数料が無料でも利用価値はありません。

となるとね、調べてみるかしないよね。

 

ユーカーパックの取引実績を!

 

幸いにもユーカーパックのホームページには取引実績が乗っております。

業界初!!売却実績生データ公開中!

なんて書いてありますからね!!(どっかで載せてて以前検証しなかったっけ??)

なので今回は最新の車3台を検証してみようと思います。

 

【1台目 スイフト】

H24/7 7500キロ パール

車検H31/7

ナビ、ETC付き

評価4点

買取相場価格81.8~93.8万(どっから出したんだこれ?)

 

それを96.3万円で買取(落札)とのことです。

 

うーんグレードが・・・グレードが載ってない!!

まぁ載ってないものにブーブー言ったってしょうがないから分かる範囲で調べました。

 

ん?

 

んん??

 

ちょー高くない???

 

意味分かんないんですけど。

なんだこれ?

 

・・・って思ったらこの車スイフトスポーツかよ!!

 

さすがに車名くらいちゃんと分けろや!!(笑)

 

ふぅ・・・気を取り直して調査開始。

 

 

・・

 

・・・

 

表記されてないけどMTだったら安過ぎるからまずATでまず確定。

 

その上でオークション相場と同等かちょっとだけ安いくらいですね(3万とかそのくらい)

 

ん~買取相場価格をどう算出してるのかは謎いけど、まぁまぁ現実的なところで高い方だとは思います。

逆にぶっ飛んだ高いデータ出してなくて安心しました(スイフトスポーツをスイフトって言ってるところは許せないけど)

 

 

【2代目 フリードスパイク】

H23/3 41000キロ パール

車検H32/3

ナビ表記が無いからたぶんCDコンポくらい

評価3.5点

買取相場価格30.3~40.3万円

 

こちらを50.4万円で買取(落札)とのことです。

・・・グレードもそうだが2WDか4WDかも分からねぇ(笑)

 

うぉおおおお!!!(泣きたーい!!)

まぁ推しの部分があったら書かれてんだろうから何も良い所が無いと予測(適当

エアロ無し、パワスラ表記も無いのでGあたりのショボい取引データ見ていくとー・・・

うーんこれもオークション相場と似たり寄ったりっぽいな・・・

 

超えているという感じはしません。相場通りだねという印象です(逆に書かれてない装備があったらちょっと安いけどね)

 

 

【3台目 ゼストスポーツ】

H19/5 40000キロ グレー

車検30/6

付加価値の付かない装備多数

評価3.5点

買取相場価格4.2~24.2万円

 

こちらを11.2万円で買取(落札)とのことです。

 

・・・なんで今回買取相場の平均下回ってるんだ?(笑)

良く分からないけどとりあえず相場見る。

ん~これは分かりやすく相場のちょっとだけ下くらい。

 

この単価ならかなり高額売却の部類です(つーか買取相場価格・・・)

 

ということで調査時の最新3台を見た印象としては、ユーザー側がそこまで安い売却にはなっていない。

 

少なくとも買い取った(落札した)側が、再度オークション転売で利益になるような感じじゃありません。

 

ただね、ここが重要な部分で当然利用するユーザーが無料ということは、落札した車屋から手数料を相応に貰ってこのユーカーパックは事業を成り立たせています。

その手数料は公開情報ではないので伏せますけど、それを含めても買う側がオートオークションより気持ち安く仕入れているような感じです。

 

つまりどういうことかというと・・・

 

利用すればオークション相場の取引実数値と同等かちょい下くらいまでは勝手に伸びる。利用すればいく。

 

ただしそこに消費税分の上乗せはされていません。あくまで内税です。

 

 

例えばオークションで100万くらいの相場の車だった場合。

買取店で売却となった場合・・・消費税なども加味して買取価格を算定するので110万前後が最高値として狙える(あくまで最高値だよ)

ユーカーパックの場合・・・90万後半から100万くらいが今回調べた限りでは最高値になっている模様

このような差が生まれています。

 

要は価値の高い車ほど消費税分の差額がマイナス換算として入りやすくなるので、低額車は良いけど高額車はちょっとキツいねってことですね。

ここら辺分かりやすく解説しようとすると、どうしてもユーカーパックの手数料面に触れなきゃいけなくなるので、この部分はこれで皆さん納得して下さい(笑)

 

 

まぁなぁ・・・

仕入れ側の車屋からすると、オートオークションとユーカーパック。

同じお金かかるならどっちから仕入れたいってところだと思うんですよ。

オートオークションは魑魅魍魎の世界ではあるけれども、少なくも検査機関としては有能で、査定士というそれだけでご飯食べている人達がその車の評価付けをするので一定の信頼を得られています(じゃなきゃ仕入れられない)

それに対してユーカーパックはというと、最寄りのガソリンスタンドや整備屋さん、なぜかタイヤ屋さんなど・・・

一応車の枠に入る仕事はされているけど「おいおいほんとに車見れるのかよ?」っていう方々も混ざってるんですよね。

ちなみにこれは皆さんもHP上の「ユーカーパック取次店(提携店)」から郵便番号を入力すれば見れますので、試しにお住まいの地域でも検索してみて下さい。

私は自分の会社の郵便番号入れたら「うへぇ」ってなりました(査定慣れしている車買取店は1件も無かった)

 

それにオートオークションなら基本的には見ようと思えば現車が見れる。

ただこのシステムだと・・・競り落とす前に車見れんでしょう?

みんな査定して貰ってデータ取り終えたら乗っちゃってんだから。それぞれのご家庭にあるんだから。

そうすると仕入れ側としてはあくまでサブ。

転売目的は無理なので、注文が入ったりして欲しい車があればまずオートオークションを優先して、無い時に登録しておくだけならタダなのでこちらをチェックする。

そしてオークションより気持ち安いくらいの仕入れ総額で済むなら競り落とそうかなという感覚で使っていると思います。

私はここまで調べてそういう目的で利用しようと思ってますので(笑)

 

あーあとはあれか、オークション会員だけど地域限定で、仕入れ先の枠を増やしたい車関係の業者とかか。

うーんこのパターンは結構ありそうだなぁ・・・

 

というわけで、こちらも試しでホームページ上にある「買取店(入札参加店)」を検索すると、私の住んでいる地域では大手買取店は1件も該当しません。

地域限定になりやすい小規模中古車販売店や整備屋さん、あとは低単価狙いの解体屋さんなんかが混ざってますね。

 

なるほどなるほど。

 

 

なぜか私の知り合いの会社も2件ほど混ざってますけど。

 

 

なるほどなるほど。

 

 

ふぅ・・・

 

 

これ・・・調べる前に知り合いに根ほり葉ほり電話で聞けば良かったんじゃね??

 

た、たまらん・・・

 

以下、実際に利用している知り合いの車屋さんに聞いた情報(これだけで良かった気もする)

・半年くらいやってるけど落札出来たのは1度だけ

・転売目的ではまったく使えない(相応に価格が引き上がってしまう)

・平均するとオートオークションとほぼ同等かちょい下くらい

・利用目的はお客さん注文が入った時に、オークション出品が無くてたまたまあったら利用する程度(落札しなきゃタダだから)

・県外からも応札参加してるから、他の会社もお客さん注文や会社の色に合った在庫車を狙って参加してる

 

その他、それなりに長く利用していた知り合いは

 

「最初は良かった。転売でそれなりにウハウハだった。でも競合(参加会社)が増えてもうダメになった」(仕入れ側的にね)

 

とボヤいておりました。

なるほどね!!

 

 

というわけでまとめ

めんどうな営業電話がとことん嫌い、査定を1回だけで済ませたいという方には魅力的なサービスだと思います。

競り期間はユーザー側で2ヵ月以内であれば任意に決めることが出来ますので、納車まであと1ヵ月ある・・・

なんていった場合でも所有者の都合に合わせて終了タイミングも決めつつ、その間は車を乗ることも出来ます。

 

ただし難点として、ユーカーパックの手数料は車の価値が上がると上昇していきます

 

あなたは無料でも、結局はその手数料が最終的な売却価格に圧し掛かってきますので(仕入れ側は当然手数料も含めて仕入れ総額を計算する)、今回の調査や実際に利用している知り合い情報を加味しても、車の価値が50万以上を超えてくる場合は無難な売却金額に落ち着く可能性が高いです。

利用検討されている方は「楽さ」と「売却金額」を天秤に掛けて、どちらを優先したいかしっかり判断された方が良いでしょうね。

「楽さ」の極みとも言えるディーラー下取りと比較すればこちらの方が勝率は高いでしょうから、「楽さ」優先の方は50万以上の価値ある車でも後悔する可能性は低いと思います。

 

そして50万以下、特に10万20万くらいの価値のお車であれば、ユーカーパックへの手数料が少ない分かなり有効と判断出来ます。

 

楽をしつつ自動的に一定ラインまで価格が吊り上がりますし、登録している買取店情報を見ても高額車両を扱うお店より低額車両を扱うお店の方が多いのでニーズにマッチしている(私の県は)

懸念する消費税部分は単価が安ければダメージは小さいですから、単価の安い車は「楽さ」と「売却金額」を両立しやすいと思って下さい(楽を取るメリットが十分勝てる)

 

注)輸出車両はこの売却方法向いていません。今後は分かりませんが、輸出業者が入っているのを確認出来なかったので、あくまで自社で販売するための仕入れツールとして車屋は活用しています。

特に高額輸出車両なんかは別の売却方法を取られた方が確実に金額が高くなるでしょうから、向き不向きをしっかり把握してご利用下さいね。

 

 

最後の〆くらいは真面目モードになっておきました。

とりあえず万能では無いけど、どのケースでも危険っていう売却方法じゃなくて良かったのかな?

私は私でサブとしては活用出来そうですし(あっても年に1~2回くらいだろうけど)

あ、あと裏情報としてやたら女性利用比率の高いサービスなんで(ゲスい営業マンもいるしね・・・ゲヘゲヘ)そういうのが心配な女性の方にも良いかもしれませんね(笑)

今までのリセール調査した車でも「あ、この車ならユーカーパック向いているんだろうな」ってのがありますから、上手く活用出来る方は活用しちゃって下さいな!

 

さて、次はどれを検証しようかなぁ・・

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - 車を高く売るためのコツ, 車売却前に知っておくべき知識 ,

【新しい売却方法】ユーカーパックを本気で検証する

by にー time to read: 1 min
14