車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【ベリーサ】リセールバリューをランク付け!

   

マツダさんこの車やる気なかったでしょ。

 

本日はベリーサです。

 

平成16年に販売開始されて以降、一度もFCされること無く(いつの間にか)平成27年に販売終了しておりました。

ベリーサはちょっとお高めのコンパクトカーで、今までの査定や買取の記憶を辿ると女性の方が多かったような・・・

 

買取価格を割り出すのが難しいという印象がある車です。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・B

 

 

・海外輸出情報

はっきりとした境目は確認出来ませんが、おおよそ平成22年~はプチ輸出に該当

 

 

・総評

末期は悲惨ですね~。

27年まで販売されていたのでグレード別もいけるかなーと思ってたんですけど無理でした。

 

なのでまともに台数のある平成25年式、5年経過5万キロを目安にしたところ、ラインナップとしてあったグレード「C」上位の「L」

 

どちらも同率で37%という数値です。

 

そこに1台だけあった26年式を加味すれば3年経過時のラストはランクBが妥当なランクかと思われます。

 

ただなー相変わらずこの車の相場見るの難しいなぁ・・・

まずこの車の大きな特徴として、ベースの価値が残っていれば残っているほど(要は高年式であればあるほど)状態などのマイナス換算が異常に大きく引かれます

国内需要の中でもかなり選別が激しいタイプになりますので、難点が一つでもあるとドドーン!と価値が落ちる。

逆に難点が無いとたっかー!!となる。

そんな車です。

 

まぁ分かり辛いと思うので実際の市場価格から例をお出しします。

出てくる車両は全て25年式の同グレードとなります。

①パール 36000キロ 状態かなり綺麗 80万強

②ブラウン 34000キロ 状態かなり綺麗 90万弱

③パープル 30000キロ 状態かなり綺麗なんだけど後ろ修復歴一歩手前の損傷(直してる) 50万弱

④シルバー 12000キロ 修復歴じゃないけどあまり綺麗とは言えない(修理で15万くらいかな) 40万くらい

⑤パール 38000キロ 修復歴じゃないけどあまり綺麗とは言えない(修理で10万くらいかな)50万強

 

データ自体はもっと色々ありますけど一部をご紹介してみました。

 

 

なんつーか、ほんと高いのは高い、安いのは安いで極端なんですよね。

一般的な目線で見ればちょっと小汚い車も板金すれば直すことは出来るので、ここまでの差があるなら安く仕入れて直せばいいじゃんって思っちゃいます。

 

でもなぜかそれをしないで、綺麗ですぐ売れそうな車だけに需要が集中。

 

車屋バカなの?って思う人もいると思いますけど、それだけ手間かけたくないんでしょうねぇ・・・(実際納期伸びるし手間かかるしでめんどい)

 

あとは在庫に置いて飾る用の車というよりは、お客さんから注文があって一緒に探して落札するという形態を取ってる比率が高いんだと思われます。

お店で出品予定のデータ見ながらお客さんと探す場合はまず汚い車なんて選ばれませんので、そこが一部の車両に需要が集中しちゃってる原因なのかなーと。

 

そしてこのようなかなり大きい価格差はその後も続き、23年式(追加2年)で30万くらい。

21年式(さらに追加2年)でやっと落ち着くといった具合になります。

 

こう見るとなーベリーサの需要は悪く無いと思うんですよ。

ただただ、購入される方が足車を探すという感じでは無く、結構選別してメインの1台として選んでいるっぽいというだけです。

 

なのでもし購入を検討されている方。

 

実は当たり前のように選ぶ綺麗な車の横に、直せば綺麗になる車が安く転がっているんですよ。

 

もちろん板金や交換に対する印象も人それぞれですから、そこを分かって初めから綺麗な車を購入する分には良いと思います。

ただ修復歴と違って所詮は板金や交換ですからね!

直して綺麗になるなら全然安い方が良いよ!という方は・・・

 

あなたが綺麗な車を吟味している限りこういった情報は出てこないでしょうから、これをきっかけに視野を広く車探しされることをお勧めします。

 

 

そして現在ベリーサを所有されている方。

この車は買取店泣かせの車です。

すでに10年くらい経過してるなら良くも悪くもどんぐりの背比べ状態になっているので良いんですが、ヘタに高年式だとあなたの車の価値を割り出すのは凄く難しくなります

 

当然買取店でも店によって価格がバラバラ、駆け引きもいっぱいなんてことになり易くなりますので、査定依頼をするなら2~3件程度では終わらせない。

そして発生する駆け引きで上に立てるよう、手間かもしれませんが少し勉強されることをお勧めします。

必要があれば当ブログの前半部分に商談に関するノウハウは載せておりますので頑張って下さいとしか言えませんが頑張って下さい。

 

頑張らないと

 

買取店「あ~相場分かんねーここまでなら大丈夫だろうから無理に押し通すしかないか。買えたらオークション転売で夢いっぱいやなwww」

 

こんな狼にやられてしまいますよ(このパターンはマジで多いです)

 

※次回やる予定だった「ペルソナ」はデータが存在しないため飛ばします。

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【廃車ひきとり110番】

一通りの諸費用無料、車体にお金出してくれる率90%以上の全国対応型廃車業者です。

そして車検が残っている場合、自賠責保険や重量税などの還付金も事前に含めて支払ってくれます。

車検が残っている車の廃車を検討している場合は非常にお勧め!

しっかり交渉していきましょう。

 

 

 - リセールランクマツダ車

【ベリーサ】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
0