車売却前に知っておくべき知識 車買取店の内情

車の売却 大手が現金買取をしない理由

投稿日:2015年11月23日 更新日:

急にお金が必要!!

 

我が人生最大のピンチ!!

 

こんなこと起きて欲しくはないですが、中にはそんな状況に見舞われる方もいます。

そんな時に手早くまとまった金額を手にするには証券の現金化、定期保険の解約などいくつかあるわけですが、そのような資産が無かった場合、所有する車の現金化が一番身近と考える人は多いです。

 

 

そしてよくある有名な買取店に行って現実を突きつけられます。

 

「車と必要書類をお預かりし、最短中一日(銀行営業日で)頂いた上でのご入金です」

 

 

 

ふぁ!!?

 

その場でお金貰えないの・・・?

 

スポンサーリンク

 

またはこんなケース。

 

俺は誰も信用しない。信じられるのは現金だけだ。

まぁこれは冗談ですが、もしかしたら入金されない、倒産の可能性、逃げられてしまうかもしれないから車と現金との交換じゃないと認めないぞ!!

 

こんな方もいらっしゃいます。

もちろん大手で勤めていた時代にです。

 

正直300万500万程度のお金のために、今までその数百倍数千倍のお金と長い歳月を投じてきたブランド力を落とすなんてこと、大手がするわけありませんが大企業も大きく傾くご時世ですからね。

 

振込みはダメだ!現金との引き換えなら売る!と言いながらも

 

「当社は・・・というか大手はどこも現金の買取やってませんよ。申し訳ありませんが買取出来ません。」

 

 

んが!!?

 

なんでえええええ!!!

 

 

 

こんなことも起きます。

 

そんな「現金じゃないといけないお客様」が、買取店に勤めていた時代は年に5件前後いらっしゃいました。

 

不思議ですよね。

よく道を走っていると「現金買取」という看板を掲げる中古車屋などがたくさんあります。

 

しかし大手はどこも現金買取店をしません。

 

町の中古車屋よりも遥かにお金を持っているのにです。

もちろん理由があって現金買取を行わないわけですがその理由、分かりますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この展開何回目か分かりませんが正解!

 

 

といっても複数あるため箇条書きします。

 

①防犯上の理由から店舗にお金を置きたくない

②全国の買取車輛を経理部門が一括して振込み手続きするため、業務時間の短縮と効率化が図れる

③支払いを行って問題が無いかどうかの二重、三重のチェックを行える

④店単位、スタッフ単位に現金を持たせると横領の原因となるため最低限しか持たせない

 

はい、このような内容となります。

 

 

内容から言っても解説の必要は無いと思いますが、一番重要なのは④です。

今まで大手に勤めていてどこも①、②、③は建前、本当は④をなんとしても防止したいといったところですね。

 

想像しやすいと思いますが車は扱うのがそれなりに高額となります。

営業スタッフ一人が1ヵ月で数千万のお金を動かします。

しかも上司がいる店内だけで無く、出張査定などによりユーザー宅でやり取りすることも多々あります。

おまけに取引相手は決まった法人では無く、大半は個人の、悪く言えば素人のお客様です。

そうするとやれば分かるのですが、本気になって横領を行おうと思えばいくらでも出来ます。

 

大げさでは無く本当にいくらでもです。

 

こんなことされたら・・・買取店は企業として成り立たないですからね。

 

 

これが大手と小規模店(中古車店含む)の違いです。

1店舗のみ、または支店があっても2~3店舗となれば、まだ経営者の目の届く範囲にスタッフがいますし各スタッフの動きも把握出来ます。

常時大量の現金を用意しているということは①の理由から早々ありませんが、必要があればすぐ銀行から下ろしてなんて対応も素早く取れます。

 

 

 

本当にその場の現金が必要、もしくは現金じゃないとダメということであれば・・・

 

迷わず小規模店に行きましょう。

 

 

 

 

一応余談ですが大手でも現金での買取を行うケースがあるにはあります。

が、かなり特殊です。

 

私が勤めていた大手3社のうち2社はその特殊ケースで現金買取を行っていましたが、かなりの利益をもたらすお客様に限定されていました。

しかも店長クラスではなく、もっと上の幹部クラスがわざわざ本社から現金持ってユーザーに渡しに行きます。

 

担当もへったくれもないですね。

そこまで厳重に横領に対しての予防策を張っているわけです。

 

そして当たり前ですが、幹部が新幹線なりに乗ってくるわけですから・・・

 

本当に高い売却金額なんかでそんなことをするわけがありません。

 

買取価格が高い上に現金での支払いじゃなきゃダメだ!なんて話になったら

 

「めんどくさいからいらない」

 

という判断を普通にします。

私もそれで何回も買取を断られました。本部に。

 

 

それだったら・・・小規模店でサクッと現金買取して貰った方が全然楽で売却額も高いはずです。

小規模店だから値段が安いということでは無いですからね。

 

急遽現金が必要!という方は参考にして下さい。

 

ただそんな状況にならないことを祈ってます(笑)

 

 

 

-車売却前に知っておくべき知識, 車買取店の内情
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ディーラー下取りは実際どうなんだ!? 高い?安い?

では前回の続きです。 ディーラーの下取りとやり方について解説しましたが、肝心の下取り価格については触れていませんでした。   なので今回は   「ディーラーの下取り金額は実際高いの …

日本車の海外需要とその価格

さて今回は今までの記事でも言葉だけは出してきた「日本車の海外需要」についてです。 よく車業界では輸出輸出!と呼んでいますが この海外需要についてはそれなりに一般人にも認知度の高い物になっているんじゃな …

車の売却 希望額を断固言わない売却方法について

よくこの手の車売却情報サイトだったり、一括査定の宣伝サイトだったりで目にする   「車を売る時には希望額は言わない方がいい」   このような内容。 すでに実行されている方もいると思 …

営業マンの良心だけが頼り? 車売却後の車内忘れ物

本日は買取店をやっていると年に数回はトラブルとなる   「売却後の車内の忘れ物」   について解説をしていきます。   何を解説?って思うかもしれませんが、まず下の二つの …

車の売却 あまり言えないキャンセル違約金の実情

なんだかんだでマメに書いている管理人ですこんにちは!   それでは前記事「車売却後の契約キャンセル そのやり方を公開」の続き、契約キャンセル後のキャンセル料、違約金についてです。 &nbsp …

車の売却 大手が現金買取をしない理由

by にー time to read: <1 min
0