リセールランク【アルファロメオ】

【アルファスパイダー】リセールバリューをランク付け!

投稿日:

一世代前のアルファロメオオープン担当。

 

本日はアルファスパイダーです。

 

オープンの中でもさらに実用性が落ちるツーシーターで、新車価格も安いとまでは言えない450~600万ほど。

新車なんて本当に好きな人じゃなきゃ買わない車だったんでしょうねぇ・・・

平成2年~23年とそれなりに長い販売期間でしたが、市場データは30台未満とかなり流通が少ないのが特徴です。

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

※新車価格やグレード一覧はこちらを参考にして下さい・・・goonet様カタログ

 

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・C

 

 

・海外輸出情報

機関系が正常であれば、プチ~低輸出はあると思われる(国内部品取りか輸出かは不明)

 

 

・総評

ふむふむふむ。

先日やったクーペタイプの「アルファGT」よりは上ですね。

今までで一番良いかもしれません。

 

まず10年10万キロのリセール目安は

2.2リッター・・・約5%前後

3.2リッター・・・不明(低走行ばっかり)

 

10年5万キロのリセール目安は

2.2リッター・・・約18%前後

3.2リッター・・・約15%前後

 

このようになっております。

今までアルファロメオのリセール記事見ていた方なら「あれ?」って思うかもしれませんけど、スパイダーは低走行であれば2.2と3.2のリセールが逆転

3.2リッターが低いというよりは、スパイダー限定で2.2でも強いという見方が自然ですね。

オープンという形状が、排気量よもり強く影響しているだと思います。

 

それもあってもか、ATとMTのリセール差もそこまで強くないようで、10年落ち低走行車(5万キロ未満とか)であれば20万程の差。

ATでもそれなりにまとまった金額で取引されていますので、今までのアルファロメオと違って

 

MTが大正義ー!!

 

AT?オ~ワコン!オ~ワコンッ!!

 

という流れではないようですね(笑)

ふーむこれはこれで面白い・・・

 

クーペやセダンと違って、10万キロオーバー走ったら廃車一択。

13年以上経過したから廃車一択ということも無いですし、アルファロメオの中では別路線を走っていてリセール面には期待が持てる車です(あくまで輸入車の中ではね)

 

 

そして1週回って開花するのは平成7年以前。

 

丸目の型で再浮上します。

 

ここまで来ればもう旧車枠。

アルファロメオの敵とも言える期間系不良でも廃車とは無縁のようで、なんでもプチ輸出以上は確定(っぽい)ですし、平行車ですけど状態良好だと100万くらいまでの価格に再度到達するようになりますので、好きな人が愛とお金でカバーしていく高貴な世界が待っています。

ここまでいけば落ちることもなく、年数経過とともに価値が上がっていくことになるんでしょう。

 

現在最もキツい立場にいる丸目4頭タイプ(平成8~18年)が旧車扱いになるかは分かりませんけれども、「アルファGTV」と違って旧車としての価値上昇の実例も確認出来たことですし・・・

もし所有している人がいたら、ちょくちょくと乗りつつ、数年後を楽しみにしてもいいかもしれませんね。

 

以上、全体的に廃車率はかなり低め(というかデータ上はほぼ無し)

オープンカーらしいリセールがそのまま反映されているアルファスパイダーでございました!

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

中古車ならgoo-net(グーネット) 中古車情報 中古車検索

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

《ズバット車買取比較》最大8社無料一括査定

 

 

 

-リセールランク【アルファロメオ】
-,

執筆者:


  1. CREA より:

    にー様
    アルファロメオのオープンと言えば、調査はもう少し先になると思いますが、個人的にはジュリア、ジュリエッタのスパイダーで60年代のものが大好物です。goonetでは1000万円のプライスがついています。
    ジュリエッタもそうですが、ジウジアーロデザインのアルファはどれも秀逸だったと思います。
    すでに調査済みのジウジアーロデザインでもリセールに反映されてない車種ありますので、車自体の性能の問題のほうがキツいんでしょうね。

    • にー より:

      それは相当マニアック車種だと思いますよ(笑)
      60年代の旧車枠はたぶんデータでも拾えないんじゃないかなぁ・・・

      ちょっと調べるとジウジアーロデザインとそうじゃないやつがあるっぽいですね。
      まったく知りませんでした!
      キリリと横長3連ヘッドライトのやつ(平成18~23年くらいのやつ)は全部そうなのかな?
      あのデザイン好きなんですよね~買う勇気はまったくありませんけど。

  2. ダークレッドマイカ より:

    にー様 お疲れ様です。

    写真でも、解るよーにGTVはブレラに名称変更になりましたが、
    スパイダーは継続となり、ブレラスパイダーとはなりませんでした。
    MT共に、V6エンジンはモデル末期には存在して無かったと記憶しております。
    デザインは今見てもカッコ良いですね~。

    • にー より:

      このデザイン他に被らないですしカッコいいですよね~。
      一昔前はこのデザインのアルファロメオが来ただけで「おぉ!」ってなってました。
      ブレラは次回予定なので、個人的にもちょっと楽しみです。
      まだ価値が残ってると良いんだけどなぁ・・・

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【アルファ156スポーツワゴン】リセールバリューをランク付け!

販売期間に差はあれど、販売台数は156セダンと比較し10分の1以下。   本日はそんなアルファ156スポーツワゴンです。   新車価格がセダンより上がるということもあって、大概の車 …

【アルファ159】リセールバリューをランク付け!

市場データを見る限り、ここでアルファロメオセダンの需要が低下したんだと思われる。   本日はアルファ159です。   今まで調査してきたセダンの最終型。 一応現行では「ジュリア」と …

【アルファ155】リセールバリューをランク付け!

この攻めた感じは好き。   本日はアルファ155です。   当時のカタログリストを見ると全車MT仕様。 おまけに結構古い車ということもあってオール左ハンドル。 さらにグレードによっ …

【ミト】リセールバリューをランク付け!

あららビックリ!いつの間にか販売終了していらっしゃる!!   本日はミトです。   平均300万前後と輸入車にしては安価で、個人的には査定するケースもそれなりにあったので人気車種だ …

【アルファ164】リセールバリューをランク付け!

うん、この車はまったく知らん。   本日はアルファ164です。   カタログ情報を見ると、当時そこそこ高めの上級セダンという設定だったわけか。 なんか遠目から、さらに薄目でボヤけて …

【アルファスパイダー】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
4