リセールランク【シトロエン】

【DS3カブリオ】リセールバリューをランク付け!

投稿日:

控えめなオープンカー。

 

出典:goonet

本日はDS3カブリオです。

 

どちらかというとキャンパストップじゃないかこれ?って思ってしまうオープン形状で、上面の幌だけ捲っていくスタイル。

 

出典:goonet

画像の通りサイド後部の骨枠(ピラー)やガラスはそのままなので、オープンにした時注目を浴びたくない人には向いているかもしれません。

この構造なら作るのも楽なのか、通常DS3よりも30万程度のUP(新車価格300万くらい)で買えてしまうのもナイスな点ですね。

 

ただまぁ問題は・・・ベースがDS3だからこそのリセール面よなぁ・・・

オープン系だからのリセールに期待です。

 

平成31年で生産終了です。

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

※新車価格やグレード一覧はこちらを参考にして下さい・・・goonet様カタログ

 

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・D  33%

 

 

・海外輸出情報

不明

 

 

・総評

ふげーやっぱり悪かった。

 

3年経過時の恒常グレードはAT車となる「シック」のみで、そちらのリセール値がこの通り。

シック  33%

 

通常DSの恒常グレードとほぼ同じで、“オープンだからちょっと良くなる”なーんてことはまったくありませんでした。

厳しいメーカーだわほんと・・・

 

その他、相場から見える特徴がこちら。

・平成30年式未使用車でリセール値50%強と、かなり最初にズドーーーーンッ!!はしている(値引きが凄かったのか?)

・年度落ちの影響は1年15万くらいで、これが少なくとも3年経過くらいまでは続く(その後は比較対象が無いため不明)

・限定車もリセールは恒常グレードと数値が変わらずで悪い(ソー・パリジェンヌというグレードで算出)

・DS3カブリオ初期の恒常グレードである「スポーツシック(6MT)」の方がリセールはまだ良く見える

 

市場台数は過去3ヵ月で10台程度とかなり少ないので、なんとなく見えてくる特徴もこのくらいしか分かりません。

まぁ今までのシトロエンの傾向を考えれば、たぶんこの車も中途半端なところでストップはしない。

 

一気に20~30万くらいの価値まで下降するタイプだとは思います。

 

ただこの車の厄介なところが、H25年の出始めからH28年までがMT車のスポーツシック一本で。

H28年から生産終了となるH31年までがAT車となる「シック」一本で展開していたので、途中でブツ切りになっていて狭い枠でしかリセールの経過が確認出来ません。

6年間シックならシックで続けていてくれれば、データは少ないにしても順を追ってどのように価値が落ちているか確認出来たんですけどねぇ。

 

6年経過、年5000kmペースの3万km状態良好車。

このスポーツシックでリセールは27%くらいありますから、AT車のシックが追加3年で6%の下落で留まる可能性は薄く、まずスポーツシックがリセール上位になるだろうと予想しております(気持ち程度でしょうけどね)

 

リセールを見ればその低さから中古買いは有り。

しかし先々の展開が読み辛く、3年経過時のリセールから後半のオープンカーだからこその粘りは薄いような気がしてなりませんので、本当に好みと合致するという方のみ手を出すべき車

古くても6年経過までしかない分初期費用は安くても100万オーバーにはなると思うので(低走行ばっかだし)、3年後程度所有した後に20~30万くらいになっても良いという覚悟がある方は、じっくり性能面など吟味してみて下さい。

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

中古車ならgoo-net(グーネット) 中古車情報 中古車検索

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

《ズバット車買取比較》最大8社無料一括査定

 

 

 

-リセールランク【シトロエン】
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【シトロエンC4】リセールバリューをランク付け!

この辺りがシトロエンの中間サイズ設定なのかな?   出典:goonet 本日はシトロエンC4です。   ステーションワゴンまではいかないちょっと長めのハッチバックという感じで、イメ …

【シトロエンC3プルリエル】リセールバリューをランク付け!

カタログを見るとかなり変わり種に見える車。   出典:goonet 本日シトロエンC3プルリエルです。   今まで査定もしたことのない結構な希少車で(市場台数10台未満)、何パター …

【シトロエンC3】リセールバリューをランク付け!

シトロエンで最も流通量の多い車種。   出典:goonet 本日はシトロエンC3です。   個人的には正直パッとしない印象しかない車だったんですけど、コンパクトSUVチックな現行に …

【DS4】リセールバリューをランク付け!

シトロエンC4の上位互換みたいな存在だけど・・・調べるのが恐ろしい。   出典:goonet 本日はシトロエンDS4です。   C4よりも馬力とお値段が上がって燃費が下がる。 こう …

【シトロエンDS3】リセールバリューをランク付け!

シトロエンの流通量2番手ボジション。   出典:goonet 本日はシトロエンDS3です。   過去1台だけ買取経験有り。 お客さんが“分かっている人”だっ …

プロフィール


管理人 にー 

本業は買取業メインの車屋さん。

ブロガー&カーコンサルタントとして、いかに損をせずに車と向き合っていけるかを色々な視点から解説しています。

【DS3カブリオ】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
0