リセールランク【ローバー】

【ローバーMINI】リセールバリューをランク付け!

投稿日:

敢えてローバーの方を選ぶ人はまだまだ多い。

 

本日はローバーミニです。

 

現在はBMWのMINIとして絶賛販売中の現行型。

そしてその前に販売されていた旧型MINIとも言えるこのローバー製は、好きな方はかなり愛とお金を注ぎ込んでいると思います。

現行MINIに比べて一回りか二回りくらい小さく、ガタイの良い人が乗るとちょっと滑稽にも見えてしまうんですけど男性所有が多い印象ですね。

クラシックな車としては流通量も多く有名どころになりますので、既に15年以上経過している現在でもどの程度の価値が残っているのか。

ここら辺を調査していきたいと思います。

 

平成13年で生産終了となります。

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

※新車価格やグレード一覧はこちらを参考にして下さい・・・goonet様カタログ

 

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・SS

 

 

・海外輸出情報

なんでもプチ輸出に該当

 

 

・総評

まず相場を見て最初に思ったこと。

 

10万以下で取引されているローバーMINIなんてまず無いっ!!

 

当時の新車価格は200万前後。

経過年数は平均20年以上。

5桁メーターが1週回って(要は10万km以上走ったってこと)走行不明扱いになっている車も多数あるのに・・・

全体的に見ると平均30万円くらいで取引されている感がある。

 

さすがっすわー!!

コアなファンいまくりっすわー!!

 

ゴミにならずどんどん再利用されていくなんて素晴らしい車です。

こりゃ今から買おうと思ったら、安くても50万くらいは平気でしちゃうんだろうな(笑)

 

 

ではではそんなローバーMINIの特徴を見ていきますと、まずリセール面で超が付くほど優秀なのは当時の限定車

私も過去に買い取ったことがある「ポールスミス」「BSCC-LTD」

この2種は特別高く、低走行+状態良好であれば100万以上は割と余裕で到達します。

内容によっては150万以上の可能性も秘めておりますので(当時の新車価格は230万くらい)

 

「MTの5万km以内を所有、保管はガレージなんだぜ?」

 

なーんて方がいらっしゃれば、相当夢のある売却になるかと思います。

 

そして次いで高いのが「40thアニバーサリー」「キャンパストップ」、あとは恒常グレードの中で最上位となる「ケンジントン」が比較的当たりの部類に入るグレードですね。

たぶん購入者もグレードを絞って探しているのか、市場データを取引額が高い順に並べ直すと大体上位はこの5種のグレードが並んできます。

他にも限定車はあるので、もしかしたらデータが無いだけで価値の高いグレードがあったりするかもしれませんが・・・

一応市場データと過去の経験から分かっているのは上記5種だと思って下さい。

 

あとは流通量が最も多い恒常グレードの「メイフィア」「クーパー」

ここら辺もしっかり需要が有り、よほどの事故現状車でも無い限り廃車になることはまずありません。

 

一応いくつかのポイントを箇条下記しておきますので、所有されている方、今から狙っている方は参考にして貰えればと思います。

・1番影響が強いのはボディー状態で、腐食が無ければ走行問わず30~60万も十分狙える(60万以上は実走行が証明出来る低走行車じゃないと厳しい)

・2番目に影響が強いのは故障状況で、何も無ければ20万以上はまず堅い

・影響が薄いのは修復歴で、綺麗に直してあれば結構どうでもいい(ただし50万以上になってくるとかなり重要)

・ATorMTも50万以上で絡む内容であって、それ未満であれば気にする必要のない要素

・カラーも同様にどうでもいい(全塗装も100万以上とかじゃ無ければ逆に評価に繋がる)

・腐食穴も埋めて再利用される車なので、穴が開いているからと諦める必要まったく無し

・年式も最終ならそれが良いよねというくらいで、状態が良ければ平成初期でも問題無し

・レザーの有無は50万以上になってやっと影響が出るくらいなので気にする必要無し

 

このように素晴らしい特徴を揃えております。

万能過ぎるねローバーMINI!!

 

なので20万を下回った取引になっているのは、既に故障していて直していない車が大半です。

その故障がそれなりにお金がかかりそうとなった時に高確率で該当。

もしくは走行不明+修復歴有り+腐食の進行度合いが厳しい+安い恒常グレードでなおかつ汚い。

このような酷いコンボでもない限りは中々成り立たないものと思って貰えればと思います。

60万あたりから上の取引はその逆で、どれだけ良いコンボを叩き出せるかという感じですね(笑)

 

 

ただまぁ古い輸入車ですから、リセール面はこれだけ優秀となっても維持にはそれなりにお金がかかるはずです。

細かい部分の故障でちょくちょくとお財布にダメージを受け、車検で高級欧州車ほどじゃないにしても「ウッ!!」ってなることもあると思います。

それでも好きで乗っている方ばかりでしょうから(逆に好きじゃないとこの手の車は絶対乗らないよね)、売る時は今までの費用が多少は取り戻せるということを忘れないようにしておきましょう。

 

そしてこれから購入予定の方は初期投資が年式不相応に高く、かつ継続的にお金もかかる車なので、本当に“ローバーMINIを愛せるのか”よくよく考えから踏み切って下さいね。

中途半端に手をだすと大きな後悔に繋がると思いますので。

 

以上、ランクSSSにしようか悩みつつも、全てがちょー高いという訳では無いため一応ランクSS。

それでも輸入車の中ではトップクラスにリセール面が素晴らしいと思えるローバーMINIでございました。

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

中古車ならgoo-net(グーネット) 中古車情報 中古車検索

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

《ズバット車買取比較》最大8社無料一括査定

 

 

 

-リセールランク【ローバー】
-,

執筆者:


  1. どんちゃん より:

    13万キロ走ったBSCCを未だに車庫保管していますがこの車だけはなかなか売れないですね…

    • にー より:

      好きで所有されているんだと思いますし、たまに乗りながらじっくり寝かせちゃいましょう!
      今更価値が落ちる車でもありませんから、大事に保管された車がいつか大きな価値上昇に繋がるかもしれません。
      記録簿は大事に保管して下さいね!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

【ローバーMINI】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
2