リセールランク【三菱】

【タウンボックス】リセールバリューをランク付け!

投稿日:2018年11月25日 更新日:

これでOEM4兄弟もコンプリート。

 

本日はタウンボックスです。

 

この車は平成23年までがオリジナル。

一度空白期間があり、平成26年からエブリイワゴンのOEM車として再度販売開始しておりますので、実際は混合車種のような扱いになっています。

 

現在も販売中です。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

※新車価格やグレード一覧はこちらを参考にして下さい・・・goonet様カタログ

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・A  56%

 

 

・海外輸出情報

オリジナルのタウンボックス(~平成23年まで)は該当無し

OEM後はまだ不明(たぶん何かしらは該当すると思われる)

 

 

・総評

グレード展開は分かりやすい車種ですね~。

Gは片側パワースライドドア。

Gスペシャルだと両側。

そしてそれぞれに2WDor4WDの設定があります。

あ、ちなみに平成27年3月以降のOEM現行型調査ということで!

 

それではグレード別です。

G(2WD) ランクA

G(4WD) 不明

Gスペシャル(2WD) ランクA

Gスペシャル(4WD) 不明

 

上下差は2%と誤差の範疇。

勝ったのは一応Gスペシャルですが・・・

 

現行型のデータは過去3ヵ月まで遡っても12台のみ。

 

うち8台は事故現状車か修復歴車になりますので、まともな車は4台しかありません。

 

私がいうのもなんですが、大きくはズレないにしてもそこまで当てになる数値ではないかなと思います。

 

 

あと平成23年以前のオリジナルの方はー・・・

最終の7年経過、7万キロ目安でおおよそリセール数値が20%台後半くらい。

さすが箱型というだけあってまずまずの数値だと思います(平成22~23年が特に高い印象)

 

ただどうしてもオリジナルの方はエブリイ系と違って輸出該当が無いため、ボコボコ&過走行は最終末期でも廃車選択が出てきます。

 

10万キロ程度ならまだ国内需要に回りますので、分岐ラインとしては12年経過、12万キロくらいを目安にして貰うと良いかな。

ここをどちらも通過してくると廃車率はかなり上がっていきますので、所有されている方は参考にして貰いながらとりあえず買取店に突撃。

2~3件廻って0円0円0円と連呼されるようなら廃車選択に切り替えましょう(本気で0円と言われるくらい廃車価格が安いです)

 

15年以上経過しても距離と状態によってはまだ価値が残っているケースもあるため、初めから廃車確定で動かないよう注意して下さいね!

 

以上、今後はエブリイのOEM車として輸出該当の可能性も高い。

ただ敢えてこの車を選ぶかといったら・・・無いと即答出来るレベルに流通の少ないタウンボックスでございました。

 

 

おまけ

 

最新エブリイOEM車4種の比較。

 

【平成27年以降の現行型市場流通台数】

タウンボックス 12台/うち事故現状車、修復歴車8台

スクラムワゴン 19台/うち事故現状車、修復歴車7台

NV100クリッパーリオ 52台/うち事故現状車、修復歴車10台(30年式未使用車、新古車が以前調査時と比べて増大)

エブリィワゴン 171台/うち事故現状車、修復歴車37台

 

【2WD&ATを条件に同水準で並べた場合の新車価格とリセール数値】

タウンボックス G(2WD) 新車価格160.9万 55% ←New

スクラムワゴン PX(2WD) 新車価格156.6万 59% ←以前と比較すると大幅下降(調査時に一時的な輸出にでも該当してたのか??)

NX100クリッパーリオ E(2WD) 新車価格160.6万 61% ←ほぼ横ばい

エブリィワゴン PZターボ(2WD) 新車価格157.7万 67% ←横ばい

※ロールーフとハイルーフは混合で割り出し

 

【結果】

リセールはエブリィワゴンの圧勝。

新車で買うなら他に選択の余地無し。

中古購入の場合、タウンボックスとスクラムワゴンは探すのがかなり困難という意味で修羅の道。

狙うなら相当時間に余裕を持っておこう。

リセール的に中途半端にはなるが、NV100クリッパーリオの30年式がかなり増大しているため(犯人はまずディーラー)、程度と探し易さを両立させるならここが狙い目になると思われる。

 

ふぅ・・・

勝手に有料版みたいなことをしてしまったけど後悔はしてない。

でも疲れるからもうやらないww

 

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

中古車ならgoo-net(グーネット) 中古車情報 中古車検索

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

【廃車ひきとり110番】

一通りの諸費用無料、車体にお金出してくれる率90%以上の全国対応型廃車業者です。

そして車検が残っている場合、自賠責保険や重量税などの還付金も事前に含めて支払ってくれます。

車検が残っている車の廃車を検討している場合は非常にお勧め!

しっかり交渉していきましょう。

 

廃車・不動車の買取 廃車無料見積・査定サービス

 

-リセールランク【三菱】
-

執筆者:


  1. CREA より:

    にー様
    ランキングはこの記事のような感じで作成されるという前フリでしょうか?
    流通台数ランキングとか、形状(セダン、ミニバン、SUV、スポーツ/クーペなと)別2WD/4WDリセールランキング、等々。。。
    まあ、今回のは型式で見ると全部同じなのでついでに見れてしまうってことなのかもしれませんが。。。
    ところで、オークションでは車検証も写真でみれるのでしょうか?
    外観だけだとメーカーのエンブレム外されたらOEMなんかわからなくなりそうですが。もっと極端な話だと、レジアスエースとハイエースなんかはリアのエンブレム外してあると車検証なかったらわかりませんよね?

    • にー より:

      ランキングをどのようにするかは追々ですね~まだ決めてはないです。
      とりあえず今回は4種揃ったことですし、横並びにしたらどうなるか狙っている人用にということで!
      ちなみに調べ物する際は余計なデータを排除していかないと紛らわしくて数値か出来ないので、1台ずつコツコツやってかないと無理ですね。

      あとオートオークションでは車検証画像はありませんよ。
      確かに外観だけじゃ分からない車もありますが、車名やグレード名を間違うだけで落札側費用も全額負担の一発キャンセルです。
      ごめんなさいだけではまったく済まないので、怪しければ出す側がメーカーに問い合わせて判別するなりしつつ慎重にやっています。
      誤魔化せるポイントとそうじゃないポイントを把握しておかないととんでもないことになるのが業者用オークションですね(笑)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【グランディス】リセールバリューをランク付け!

なぜかスライドドアを付けなかった大型ミニバン。   本日はグランディスです。   当時のライバル車で言えばオデッセイを筆頭に、気持ちサイズが小さくなるウィッシュやストリームあたりも …

【デリカスターワゴン】リセールバリューをランク付け!

デリカ人気の火付け役はこの車?   本日はデリカスターワゴンです。   個人的には次回やる「デリカスペースギア」がやたらと人気が強かった印象ですけど、先代モデルとなるスターワゴンも …

【ランサーワゴン】リセールバリューをランク付け!

エボ系かそうじゃないかで物凄い格差が発生していそう。   本日はランサーワゴンです。   元は極々普通のステーションワゴン(日産のプリメーラみたい) ところが平成17年以降、セダン …

【ディンゴ】リセールバリューをランク付け!

ふぅ・・・厳しい車が続きますな・・・   本日はディンゴです。   変な顔した車だなっていう印象しか無いですけど、平成14年までの生産、そしてコンパクトカーの時点で答えがもうなんと …

【FTO】リセールバリューをランク付け!

爆発的な人気車というわけでは無かったけど、派手に改造して乗ってる人はちょいちょいいました。   本日はFTOです。   もうここ10年くらい見てないよなーと思いながらカタログ調べる …

【タウンボックス】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
2