車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【読者質問に回答】査定協会で出して貰う価格ってどうなの?

      2017/04/01

本日は読者さんからの質問に回答する回となります。

質問者さんからの許可は頂きましたので質問内容はこんな内容です(多少こちらでまとめています)

 

いきなりの質問失礼致します。

予算の関係もあり現在所有の車の価値を知りたいと思っています。

物は試しととある一括査定に登録したところ、1社のみ40万円ほどの幅がある概算価格を教えて貰えましたが

他の会社は見てみないと分からないので査定を・・・と、目安の価格を教えて貰うことが出来ませんでした。

そこで自分なりに調べたところ、「査定協会」というところが売買に関係無く金額を出してくれるということが分かったのですが

この「査定協会」から出る金額の信憑性は如何なものなのでしょうか?

有料のようなので躊躇しているところですが、非常に信憑性が高いようでしたら

身近に車関係に勤めている人間もいないため、利用を考えています。

ご存じであればご回答よろしくお願いします。

 

はい以上となります。

 

 

 

まず「査定協会」は皆さんご存じなのかな?

前にどっかの記事で名前くらいは出したような気もしますが、買取店をやっていてお客様から話が上がることは早々ありませんので

認知度としては非常に低いような気がします。

 

ではそんな査定協会とはそもそもどんなところなのかですが

一言で言ってしまえば

「有料で査定をしてくれて、その財産価値、車の状態を鑑定、証明書として発行してくれる会社・・・というか機関」

となります。

 

より詳しく知りたい人は敢えてリンクは張りませんので「査定協会」でググッってみて下さい。

すぐ出ると思いますので。

 

スポンサーリンク

 

まず同じように車の金額を算出する買取店や中古車と大きく違うところは

・査定が有料であること

・第三者機関として証明書を発行してくれること

・査定が目的となるため、一切の車の売買に関与していないこと

 

このような点が違いとして出てきます。

 

こういった部分を見ると、有料ではありますが質問者さんがご覧になった記事にある

”車を売らないこと”を分かった上で金額を出してくれる」という部分にはしっかり当て嵌まるわけですね。

 

 

ではその出てくる金額はどうなのか・・・

 

この肝心の部分に対しての回答ですが

査定協会で算出価格はディーラーの算出傾向に近いものがあります。

 

つまり実際のリアルなオークション相場を見て割り出しはしておりません(たぶん)

 

私はこの査定協会に勤めたことも無いですし、知り合いがいるわけでもありません。

なので具体的にどうやって金額を出しているかは正直知りません。

ただ過去にこの査定協会で金額の算出を行った方々の車を査定したことは何度もあります。

 

その結果と特徴をお話しすると

・年数はそれなりに経過しているが輸出に該当している車は「0円」と算出されていた。

・距離が非常に過走行の車で輸出に該当している車も「0円」と算出されていた。

・非常に人気のある車の査定額は実際の相場と見比べると30万40万とケースによってマチマチではあるものの、大きな開きがあった。

 

このように実際はどうなのか知りませんが、ディーラーの下取り価格の算出傾向とかなり近いことが分かります。

となるとオークション相場を見ての算出はしてないだろう・・・こうなるわけです。

 

売買に関与しなかったらオークション相場からリアルな金額を伝えてもいいわけですし、安く言うメリットもないわけですからね。

 

 

よって・・・

こと車の売却を目的に「査定協会」を利用することはまったくお勧めしません。

 

わざわざお金を払ってまったく見当違いな金額の証明書を貰う可能性が非常に高いです。

 

 

と言ってもこの査定協会を真っ向から否定しているわけではないですけどね。

あくまで車を売るための参考金額が知りたいということでれば利用価値が無いと言っているだけで

車の検査内容も含めた証明書がしっかりとした機関から発行されるということは、別の目的で利用価値が非常に高いです。

 

例えば・・・

・所有者が無くなり相続関係での資産価値を弁護士も絡んで調べたい場合

・離婚裁判に伴って車の財産価値を裁判所で証明しなければいけない場合

・貰い事故による事故損失額を証明したい場合

 

などなど主に”証明書”が必要な場面で非常に強い見方となります。

 

 

車の買取店に

「裁判で使いたいから書面で見積もり欲しいんです」

なんて言ったってまっっっっっっっったく相手にされません。

 

仕事の邪魔!くらいの扱いをされます。

 

 

ところが査定協会は売買に関与しないからこそ有料になってしまいますが、こういった場面で非常に役に立つわけです。

それに有料と言ってもそこまで値段は高くありません。

排気量で値段設定が分かれていたはずですが、普通の車なら1万円しないくらいだったかと思います。

営業じゃないので呼べば出張料が掛かったりしますが、大体各陸運支局か軽自動車協会に併設されていると思いますので

別の意味で利用したい方は非常に良いと思いますよ。

 

  

 

 - 車売却前に知っておくべき知識