車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【ハイラックスサーフ】リセールバリューをランク付け!

      2017/04/01

こちらの車も有名どころかなー特に30代40代に。

平成21年でなぜか生産終了してしまいましたが、今だに国内外で需要は高い車。

 

本日はそんなハイラックスサーフです。

 

ではいってみましょー!

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・SS

 

 

・海外輸出情報

全ていきます。

平成14年以降(215系)・・・中~高輸出に該当

平成14年以前(185系)・・・低輸出に該当

 

 

・総評

とにかく安定。

見た感じからいかにも海外に強そうですよね。

 

そして国内でも特に若い人達に人気がある車。

 

それもあって距離が少ない、色が人気、リフトアップなどの改造がされている・・・

こうなると最終生産あたりは今だにリセール50%を超えています(7年8年経過でです)

 

目安はおおよそ12万キロあたり。

このあたりの距離数から輸出に切り替わっていくような感じですね。

 

 

ただ国内の排気量需要は

2700>>>>>>>>>>4000です。

 

当然4000ccの方が新車時の値段は高いですが、完全に逆転しています。

 

また平成17年あたりで生産終了しているはずですが、ディーゼル設定があることでも有名ですね。

これはプレミアまでいかないですが、2700のガソリンよりさらにリセールが良くなります。

乗っている方はもう中々手に入らないので大事に乗りましょう(オークション流通も少ないです)

 

 

 

あとはなんだろうなー・・・

 

とりあえずハイラックスサーフと名が付く車は値段が付かないなんてことはありません。

 

平成元年の生産でも大丈夫です。

最悪エンジンだけでも価値がある車ですので、廃車でもいいですが単純な排気量設定から値段割り出されないように注意して下さいね。

 

 

 

 

 

では最後に。

 

185系ハイラックスサーフ。

このタイプのインタークーラーターボ車(ボンネットにダクトが付いている)のみ、過去に”特需”がありました。

もう5年以上前の話ですが、その当時100万以上相場が急騰して大興奮した記憶があります(1ヵ月も経たずに戻りました)

 

また再度起きるかはなんとも言えないところですが・・・

 

まだ乗っている方。

も・し・か・し・た・ら!!

 

いつかビッグチャンスが再来するかもしれないですね!

 

 

ただ、来ないからって文句は言わないで下さいよ(笑)

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランクトヨタ車