車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

新型ハリアー速報

      2017/06/24

1日で2個目の記事になってしまいましたが、気にされている方も多いであろう新型ハリアーの速報をお伝えしておきます。

 

オークション第一号が本日2台出品されておりました。

 

グレードはどちらも「プログレスのノンターボ」

 

パールのがっつりOP付きで、輸出バリバリ意識しています!という内容でした。

 

2台の違いはエアロを付けたか付けてないか

 

エアロの付加価値を計るには良い材料です(たぶん出品者もそこを確認したかったんだと思われる)

 

スポンサーリンク
 

 

で、肝心の結果なんですが・・・

 

 

 

商談落札・・・

 

 

つまり、一度流札後にオークション経由での業者間交渉が成立したケースとなりますので、その取引金額は公表されません

 

 

無念・・・無念じゃー!!

 

 

ただそこは自称出来る男である管理人(は?

 

しっかり商談落札になる前に、「流札金額」も確認しておきました。

 

 

その金額ははっきりとはお伝え出来ませんが

 

おおよそ400万前後。

 

モデリスタのエアロ無しの方が5万くらい安い流札金額になってましたね。

 

 

で、シミュレーターを基に大よその購入額を調査したところ、推定ですけどOP代も込みで450万くらいかな?

いくらで取引成立したかは分かりませんが(少なくとも流札金額よりは確実に上)、スタートダッシュの割には厳しい結果だったんじゃないのかなというのが率直な印象です。

 

これがノンターボだったからなのか

 

どちらも共有して言えるタンレザーだったからなのか

 

またはどちらも寒冷地の表記が無かったからなのか

 

これはなんとも分かりません。

 

追々その結果も見えてくるのかなと思います。

 

とりあえずの速報でしたが、一つの参考にして頂ければ幸いである。

 

 

【更新】

はんぎゃああああああ!!!

 

本日2台出品されていた新型ハリアー。

結果を確認しましたが・・・

 

ちょっとヤバない?

 

ってか外人さんいなくない?

 

とりあえず第一弾にもいたノンターボプログレス。

これが前回流札した金額よりも安く取引成立しました。

 

安く成立・・・ってことはここから落ち着くまでの2~3ヵ月でもうちょい下がるのかな。

見方としてはそれが普通なんだけどな。

 

そしてプログレスメタルレザーのターボに関してはノーコール。

 

スタート金額が取り分け高いわけではありませんが、誰も入札に参加しないという謎の状況になっています。

 

うーん・・・

 

全然納車が待ち遠しくない(笑)

 

全然乗る気無かったのに、死んだ魚のような目をして乗っている自分の姿がチラッと浮かんだ。

 

とりあえず現在ラマダン中ということもあるので(6月25日まで)7月頭くらいからの活性化を期待するしかありませんなぁ。

 

うおおお外人さん帰ってきておくれー!!!!

 

 

【更新】平成29年6月24日

今週の結果を軽く更新。

 

プログレス(ノンターボ)・・・先週より軽く上昇

 

エレガンス(ノンターボ)・・・今週がAAデビューかな?

値引きによっては~・・・トントン?チョイプラス?チョイマイナス?

シミュレーターかけたらそんな感じに。

 

とりあえず成約になっているものを拾ってみましたが、やはり普通の車よりは良いにしてもパッとしないなぁ・・・

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - 管理人のつぶやき