車を高く売るためのコツ 車売却前に知っておくべき知識 車買取店の内情

【読者質問に回答】買取店からこんなこと言われました!シリーズ

投稿日:2016年7月3日 更新日:

本日は読者さんの質問に回答の回です。

質問者さんから記事になれば嬉しいと言われたら記事にするしかないでしょう!!

 

というわけで多少まとめていますが質問内容はこちら。

 

当方エブリィワゴン(JPターボリミテッド)に乗っており、車検の8ヵ月後には乗り換えをする予定です。

先日買取店に行ったら

「今現在、エコカーブームで軽の1BOXタイプは相場がガタ落ちしている」

「JPターボリミテッドというグレードも良くない」

「あの強者バモスでさえ値段が付かない」

「来年車検前(8ヶ月後)に売るとさらに下落してるはずだからヤバいですよ」

こんなことを言われました。

 

①上記の話が本当なら早く売らないとと思っているんですが本当なんですか?

②また、エブリィ最強と思っていましたが実際はバモス最強なんでしょうか?

③あとあと、スズキやダイハツの全軽自動車も今後記事にされるのですか?

 

このような内容です。

 

スポンサーリンク

 

えー今回記事にしようと思ったのは、記事にしてくれると嬉しいという部分ももちろんありますが、買取店の営業方法がよく出てるなーと思ったのが理由です。

この記事をご覧になっている皆さんは、買取店からこのようなことを言われたらどう思いますか?

 

確かに時代はエコカーブームです。

各メーカーが競って燃費向上を目指してますし(不正もあったけど)

それに合わせるようにハイブリッド設定を続々と出していますしね。

 

私が素人なら「確かに!!」って頷いてしまうかもしれません。

 

 

 

うん、ではまず結論から。

エブリィ含めワンBOX型(箱型)軽自動車の相場はガタ落ちしておりません。

もちろん年数、距離数に応じて価値は落ちていきますが、急激に下落なんてことはこの先も早々起きることは無いでしょう。

 

そもそもワンボックスタイプの軽需要は少し特殊です。

バモスにしろアトレーにしろエブリィにしろ・・・

日常の足プラスアルファを求めて購入される方が非常に多い。

 

「大型の荷物を積みたい」「高物の荷物が詰める高さが欲しい」「でも維持費(税金)は抑えたい」

こんな理由があって購入されています。

現場仕事で使っている方も多いですしね(もちろん好きだからという理由の人もいると思います)

 

ではそんな方々が、”燃費が良いから”という理由で「アルトエコ」や「ミライース」などのエコカーに移るでしょうか?

 

まぁ・・・その可能性は低いですよね。

 

だって荷物詰めないんだもん。

 

燃費云々の前に、車を使う目的が果たせない。

これじゃ車を買う意味がありません。

 

 

 

では何故買取店はこんなことを言うのか。

 

その理由は過去に記事の中で解説をしております。

過去記事・・・車買取店 なぜ早期の手放しを進めるのか

 

 

今回のケースで言えば

「車検までに手放す(8ヵ月後)」

 

この部分が原因です。

 

8ヵ月後ではまったく契約ごとに進めない。引っかかりもしない。

ちょっとでもお客さんを焦らせないと。

 

じゃあ手っ取り早いのは「あなたの車の価値がのんびりしていると大きく落ちますよ!」と脅しとくか。

 

こんな流れです。

 

非常に一般的で慢性的に行われている営業方法ですね。

 

 

バモスを例に出したのも良い例です。

 

同系統の別の車も落ちている。

 

その車が知名度の高い人気車種であれば、尚更に信用度合が増すということです。

最終的にユーザー側はその言葉の真実なんて分かりません。

 

つまり・・・嘘と本当を織り交ぜながら、もっともらしいことを言って説得、納得して貰えればそれでいいわけです。

 

 

読者さんはこのように質問されたのでたまたま答えが分かりましたが

誰もそのようなことを聞ける人間が回りにいなければ・・・

少なからず信じ、実際に早期手放しで動く人もたくさんいることでしょう(それが買取店がすべき仕事の一つですしね)

 

 

 

そしてこれが時期的な部分では無く、金額面でこういったもっともらしい説明、説得があったら・・・

この記事を見ているあなたは回避出来ますか?

 

というのが今回記事にした一番の理由です。

 

 

私が商談をする際の個人的な割合になりますが、説明、説得は嘘5割、本当5割くらいです。

全部嘘ということではありません。

 

”本当”を織り交ぜて言葉の信憑性を増すようにします。

 

 

だからこそ「他店で出ている金額より安く買える」なんて、ユーザーにとっては理解し難いケースも日常的に起きるようになります。

 

 

最近リセール記事がメインなこともあって、有名処の車種を確認されている方は非常に多いです。

高リセール車両や特需の記事を見て「成功しました!」なんて嬉しいご報告を頂くこともあります。

 

ただ具体的に○○○万円で売れました!という内容の中に

 

 

・・・ん?・・・んんん???

 

という内容もあったりします。

 

売った後の話なのでご本人さんには決して言いませんが・・・(ゲンナリされるだけですし)

たぶんご自身のリセール記事だけ確認されて行動に移してしまったんでしょう。

 

20万30万の損失が端金と言い切れる方なら全然良いと思いますが、その金額は痛い!と思う方はリセール以外の記事にも目を通した方がよろしいかと思いますよ。

 

どちらかというとリセール記事は流れでやり始めたおまけで、このブログのメインはそっちですしね(笑)

 

 

というわけで②の質問にあった「箱軽バモス最強説」は真実なのかどうなのか。

 

これは経験だけで答えてもしょうがないので、エブリィ、バモス、アトレーと有名どころ3種をとりあえず調べてみようと思います。

バンの方は・・・とりあえず疲れちゃうんでまたの機会に!!

 

あ、あと③の質問にあったダイハツ、スズキの全軽自動車は・・・

気力が持てばやると思います。たぶん。

 

トヨタ車がやっとゴール見えてきた感じですが、次はどのメーカーにしますかねぇ。

 

 

 

 

-車を高く売るためのコツ, 車売却前に知っておくべき知識, 車買取店の内情
-, ,

執筆者:


  1. N.H. より:

    今回質問を投稿したN.H.です。
    記事にしていただきありがとうございます。
    非常に勉強になりました!
    今回書かれている事を踏まえて、また高価買取してもらえるように頑張ってみます!

    それから、軽1BOX型のそれぞれのリセール記事、楽しみにお待ちしております!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【新車の時点で修復歴】実際に判明したケースをご紹介

  以前コメントからご希望がありましたので、本日は実際にあった「新車の時点で修復歴」が確定したケースをご紹介します。 ただかれこれ10年くらいは前のため、結構うろ覚えなところもあります。 こ …

短期所有に新しい風が吹くのか【NOREL ノレル】を大真面目に検証する

先日検証した「ガリバーフリマ」と大元は同じ。 株式会社IDOM(要はガリバー)が提供している車を買うでも無い、乗り換えるでも無い、着替えるという新しいシステム。   NOREL(ノレル)を大 …

車屋が実践するセルフカーコーティング

前回の続きと言えば続き。   今回はセルフカーコーティングについていくよー!   それぞれの施工タイミングや、工程、どんなものを使うか、そして普通の人よりはやる機会が多い私がそれぞ …

商談とは心理戦である 

前回の記事を読んだ方なら商談は心理戦なんだというのがなんとなく分かって頂けたかと思いますが、今回はもう少し掘り下げてお話しをします。   前回はやってはいけないパターンでしたからね。 &nb …

超重要 車の売却に伴う消費税の裏

はい前回の続きです。   今回の記事はかなり重要度が高いです。   しかし細かい計算も入ります。 計算が苦手な方は・・・がんばって読んで下さい(笑) 興味のある方は電卓を片手に読む …

【読者質問に回答】買取店からこんなこと言われました!シリーズ

by にー time to read: <1 min
1