管理人のつぶやき 車の購入豆知識 車を高く売るためのコツ

【ヤリスクロス】売る時高いグレードはどれなのか考察してみよう

投稿日:

 

はい皆様お久しぶりです。

本日はご要望もいくつかあったヤリスクロスのリセール重視仕様について考察していこうと思います。

もう先行予約も8月の頭くらいに始めっているはずなので、「遅いよ!」という声が聞こえてきそうですが・・・・・

まぁどうせ未使用車特需はあってもかなり限定的。

コロナの影響が続いていれば、最初のご祝儀取引がいくらかあるくらいですぐ損に切り替わると思いますから、ここはじっくりのんびりいきましょう。

※予想はかなり簡単な部類なのでサクサクいきます。

 

 

リセール重視ならどのグレードを選ぶべきか

まず結論から先にお伝えすれば、最上位『Z』の2WDを選んでおけば一番間違いはないでしょうね。

 

グレードはガソリンモデルが4種の2WDor4WD選択で計8パターン。

ハイブリッドは3種の2WDor4WD選択で計6パターン。

たぶんこのグレード展開で間違い無いと思いますけど、まず40万ほど新車価格が上がるハイブリッドは自動的にリセール重視なら消滅。

元が取れないご臨終グレードになることでしょう。

 

そして4WDも輸出が9割方絡む車種なので、リセールを重視したいなら消滅。

低走行の国内需要であればそれなりに需要は高いと思うので、必須地域なら選んでも損ではありませんけど・・・・・・

過走行予定の方が選べば、短い所有年数であるほど泣くことになるかと思います。

 

となると残るはこの4種になりますので、それぞれを考察すればこのようになります。

 

・X-Bパッケージ(ビジネスモデル)

過走行前提の営業車として使いたいならというグレード。

ヴィッツに3年規制が存在したので、上手くいけばヤリスクロスにも3年規制が発生するかもしれません。

なので出来れば3年間豪快に乗り回し、3年経過(最初の車検)になる前に一度売値の調査をされること推奨。

3年規制という条件さえハマれば、実質損失額では一番軽減出来る可能性のあるグレードになります。

 

ただし装備が簡素なため一般向けではありません。

 

低走行でも国内需要は薄く、また流通もかなり限られますから売る時は相当苦労します。

あくまで営業車用、その上で低予算で納めつつ、可能な限り損もしたくないならというグレードです。

 

・X

ガソリンの2WDでは一番罠になる可能性が高いかなと思うグレードです。

元から新車価格の高くないコンパクト系だと、低グレードは流通がかなり冷え込む可能性が出てきます。

もちろん例外もあったりするので必ずというわけではありませんけど(ヴィッツなんかはベースグレードFの流通が非常に多いです)

SUVということも考えれば安さだけで購入する層は少ないと見ていますので、ヤリスクロスを狙うなら外した方が賢明かと思います。

 

Bパッケージよりは全然マシ。

ただ最上位のZに比べると、相当市場流通差が生まれて高額売却が狙い辛そう。

そんなグレードです。

 

・G

無難にいきたいならこれですかね。

個人的には『G』を選ぶなら、あと20万出して最上位の『Z』にいっちゃいえばいいのにって思っちゃいますが・・・・・・

予算をどうしても抑えたいならまだ有りな選択だと思います。

流通予想は2番手。

そこまで売り辛くは無いと思いますけど、輸出は上手くいけばの3年規制。

たぶんあるであろう5年か7年規制での過走行対象のみになると思います。

過走行でも輸出底値があるということですから、そこまで輸出底値は高くないということですね。

 

・Z

流通予想はまず抜けて多いでしょうから、売りやすさという意味では抜群なグレードです。

その分自然と相場に合わせた高額売却が狙いやすくなります。

おまけに上手くいけばの3年規制、5年や7年規制の他に、もしかしたらあるかもしれないという未使用車輸出や1年規制も絡む可能性が出てきます。

というかこのグレード以外は95%くらい絡みませんから、他方面の可能性を残すなら最上位の『Z』一択となります。

 

※残りの5%はハイブリッドの『Z(2WD)』です。

同じ1500ccのホンダヴェゼルと同じルートを辿るならもしかしたらあるかもしれませんが、トヨタの場合はたぶん無いと思っています。

 

オプションはどうしたら損をしない?

では次にオプションを考察していきましょう。

まずは基本のキ。

 

ディーラー系オプションはナビ以外全て付けた分だけほぼ査定評価値0円になりますから、どうしても必要なものだけ付けて下さい。

 

ここで20万30万とディーラーオプションを付ければ、納車されたその日の時点で満額失います(大げさじゃないよ)

なので付加価値が残りやすいメーカーオプションを重点的に見ていきます。

 

・オプションカラー

未使用車限定、もしくはあるかも分からない1年規制にワンチャン賭けたいなら、一番高いパールツートン、もしくは赤(ワイン)ツートンにしておきましょう。

こう言えば普通はパールツートンにすると思いますので、その選択が一番輸出の可能性を高めてくれます。

中途半端に変わり種を選んでも逆効果になりますから

 

あまり距離を乗らない方・・・・・・国内需要もちゃんと強いパール系か黒

0~1年で輸出を狙いたい方・・・・・・パールツートン

10年以上乗る予定の方・・・・・・お好みのカラー優先でどうぞ

 

このように思っておきましょう。

 

・ハンズフリーパワーバックドア

怪しいと思うオプション第一弾がコレ。

国内需要でも欲しい人は多そうですし、未使用、もしくは1年規制が発生すればこのオプションは絡みそうな気が個人的にはしています。

 

・アダプティブハイビーム+ヘッドアップディスプレイ

逆の意味で怪しいと思うのはこのオプション。

三眼とかは輸出に物凄く絡むんですけど、ハイビームもヘッドアップディスプレイも輸出条件に絡んだ記憶が私にはありません。

おまけに国内需要もそう強いとは思えず、ただただ値段は高いというオプションですから、私なら外してしまいます。

ただ高いメーカーオプションは輸出に絡む可能性が上がるので、心配性な方は付けたら良いんじゃない?というオプションです。

 

・アドバンストパーク

なんか色々とセット物になったオプション(のはず)

これは私なら付けます。

パノラミックビューが輸出に絡みやすいからですね。

ただ同じトヨタのライズだと、この手の豪華オプションを付けた車は、付加価値が強い時もあれば弱い時もあってとやや不安定でした。

基本高級車ほど効果を発揮するオプション類なので、200万くらいの価格帯ならそこまで影響は強くないというのが今のところの輸出傾向になります。

ちなみに国内もコンパクトカーでこの手の豪華装備となると、まだ需要は薄いと感じます(3年経過で付加価値が半分の5~7万くらい付けばいいかなくらい)

 

・その他

あとはディーラーオプションと同じで、どうしても欲しいなら損を覚悟でというオプションになるでしょう。

ルーフレールはたまに絡みますけど、必須級という輸出装備まではいかないですしね。

スペアタイヤが今回オプション設定にあるのかちょっと分からなかったので、あれば念のため付けとくくらいです。

 

あ、ただモデリスタエアロの付加価値は高くなるはずですよ

 

当面20万くらいの付加価値は安定だと思いますから、エアロ好きな方は付けられても損にはならないでしょう。

 

輸出は期待出来るの?出来ないの?

個人的には1年後は分かりませんけど、数ヵ月後程度であれば9割方アウトだと思っています。

なので私は見積もりも取っていません。

仮に輸出該当するポテンシャルと言いますか、本来は行くべき車であったとしても、コロナの影響がそれなりに強いと輸出は止まりますから、納車後、もしくは1年後など。

コロナの影響が世界的に薄くなってきていると思えば輸出本命で仕様を選択しても良いと思いますし、逆にまだまだ続きそうだと思えば国内需要に合った仕様を選ばれれば良いと思います。

 

もし輸出に該当しなかった場合、国内のリセールはどの程度になりそう?

最後に。

コロナの影響であまり高水準の輸出は出来なさそうなヤリスクロスですが、仮に輸出が該当せず国内に回った場合。

 

3年経過、3万kmくらいだとどの程度のリセールになるかを簡単に予測してみたいと思います。

 

参考になりそうなのは下記の3車種。

・兄貴分である『C-HR』

・弟分である『ライズ』

・ライバル車である『ヴェゼル』

まぁ他にも参考になりそうな車種はあるんですけど、あまり調べても結果は大して変わらないだろうということで、この3車種の現状リセール値がどの程度なのか。

これを残してこの記事を〆たいと思います。

※グレードは各車種ガソリンの最上位グレード(2WDがあれば2WDを、カラーはパールor黒)で調査しています。

 

・C-HR・・・・・・3年経過、3万kmで約リセール値66%(ただしマイナーチェンジを1度通過済みの前型で)

 

・ライズ・・・・・・1年経過、1万kmで約リセール値90%

 

・ヴェゼル・・・・・・3年経過、3万kmで約リセール値74%(ただしマイナーチェンジを1度通過済みの前型で)

 

このようになっております。

 

なので現行モデルであるうちはリセール70%以上が堅い車種。

上手くいけば80%くらいまでが狙える範疇と思っておきましょう。

 

そして型落ちしても3年程度なら70%前後で収まるでしょうから、その点も考慮されてどの程度乗られる予定なのか。

狙っている方はこの記事を参考に吟味して頂ければと思います。

 

おまけ

8月も車の国内需要相場は非常に好調です。

特にお盆くらいから本業もブログからのご依頼も、どちらも件数がかなり増加してきておりますので、9月はこのままいけば例年通りの決算期としてかなり車が動きそうな感じがします。

ということはその反動が11月くらいになって出始めるでしょうから、車の乗り換えで動く方は極力11月に食い込まないように注意しながら日程調整してみて下さいね。

相場が良い時に、車に合った適切な方法で売却する。

それが高額売却の秘訣ですよ。

-管理人のつぶやき, 車の購入豆知識, 車を高く売るためのコツ
-, , ,

執筆者:


  1. ゼノ より:

    ヤリスクロスは車としての評判も良く、輸出狙うにも普通に乗るにも良さそうな車ですね。
    なので買うかとっても迷いました。
    輸出を意識したらスペアタイヤは必須なのか悩ましいです。

    新型ハリアーのにー様視点の考察も楽しみでしたが本業が忙しいですよね、

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

第8回更新アンケート実施【終了】

7月分、第8回更新アンケートをやっていきます!   更新アンケートのルールがありますので、ご希望車種がある方はよく読んでからご応募下さい。 ・今まで調べたリセール関係の車種で未更新ならなんで …

新型アルファード&ヴェルファイア速報!

無事新型アルファードの市場第1号と思われる車両が成約したので、速報としてどんなもんなのか軽くお伝えしていこうと思います。   出典:goonet とりあえず出ていた車両の仕様は安定のS-Cパ …

おかしい・・・おかしいぞ!!

今日は完全に雑談です。 昨日お腹の調子が悪かったので、仕事をする気にもならずボーッとネットサーフィンしてたんですよ。 で、ふと検索ワードが目に留まったんです。   そういえばこのブログは皆ど …

第19回更新アンケート実施【終了】

恒例の第19回更新アンケートをやっていきます!   更新アンケートのルールがありますので、ご希望車種がある方はよく読んでからご応募下さい。 ・今まで調べたリセール関係の車種で未更新の車種が対 …

最近いろんな意味で気になる大手車販売店

前回も販売絡みの話だったので、そのままついでにこんな記事を書いてみようと思います。   ネクステージについて。     前々から話には聞いてたんですけどね。 とうとう自分 …

プロフィール


管理人 にー 

本業は買取業メインの車屋さん。

ブロガー&カーコンサルタントとして、いかに損をせずに車と向き合っていけるかを色々な視点から解説しています。

【ヤリスクロス】売る時高いグレードはどれなのか考察してみよう

by にー time to read: <1 min
1