リセールランク【キャデラック】

【キャデラックCTSスポーツワゴン】リセールバリューをランク付け!

投稿日:

よしキャデラックの残り片付けていこう。

 

出典:goonet

本日はキャデラックCTSスポーツワゴンです。

 

いやー厳しいですねキャデラック。

15年くらい前から主流になってきているアルファベット3文字の車名。

 

これが分かり辛くて全然把握出来ない。

 

なんでこんな車名にしたのよ!(覚えられないだろ!!)

ベンツっぽいと言えばベンツっぽいんだけど、いまいちアルファベットの関連性も見えてこないし・・・(A、C、Xって順番でいいのか?)

うん、調べてすぐ忘れると思います。

まぁ今まで1台も査定したことないし良いよね良いよね。

 

平成26年で生産終了です。

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

※新車価格やグレード一覧はこちらを参考にして下さい・・・goonet様カタログ

 

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・B

 

 

・海外輸出情報

不明

 

 

・総評

ん~過去3ヵ月の市場流通量が5台以下の車はすっ飛ばした結果この車になったわけですが・・・

それでも台数少な過ぎて良く分かりませんね(この車は10台未満)

 

7~8年経過、年1万kmペースで乗っていた場合のリセール数値がおおよそ16%前後。

 

グレードの下位、上位の取引実数値にほとんど差は感じられないので、上位グレードほどリセールは落ち込むという具合になります(どのくらい落ちるかまではデータ不足で割り出せない)

 

こう考えると10年経過10万kmでも10%くらいはキープしそうな感じではありますのでー・・・

ランクで言えばB。

割と後半粘るタイプの車種かもしれませんね。

確認出来るのは10万km前後くらいまでですけど、この程度の距離数であれば取引価格は高輸出枠安定になっているので(もっと下がりそうだけど底値にもちょっと見える)、このままあと2年くらい経過しても相場変動が無ければランクAになるかもしれません。

 

それと距離数3万km程度の低走行車であれば、あまり年式は関係無く200万近い取引価格まで伸びたりもしております。

3万kmと10万kmに平均120~130万ほどの価格差がありますので、今から狙うなら人並みに走ってしまう方は距離数を重視するとちょっと危険。

まだまだ下がりますから、落ち方が緩くなる7~8万kmくらい狙いで動いた方が損失と満足度のバランスは取り易くなるでしょうし、そんなに乗らないけど1回分の車検くらいどんなものかちょっと楽しみたいという方は、質重視でいってもそんなに大きな損失にはならないで済むでしょう。

需要が細かろうが200万円台であれば手を出そうと思う人がしっかりいるからこそなので、私が想像していた以上にキャデラックのブランドが強めなのか、この車の需要が意外と高いのか。

そこら辺は今後もうちょっと古いキャデラックメーカーを調査していけば分かると思いますけど、とりあえずキャデラックはエスカレードだけじゃないのかもしれません。

 

リセール面だけ見れば、ちょっと欧州車よりも有利に見えるCTSスポーツワゴン。

ただし流通量の差はかなりのものがありますので、売却時に相当ハードモードになることだけは覚悟して下さい。

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

中古車ならgoo-net(グーネット) 中古車情報 中古車検索

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

《ズバット車買取比較》最大8社無料一括査定

 

 

 

-リセールランク【キャデラック】
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【キャデラックドゥビル】リセールバリューをランク付け!

こちらはクラウンでいうロイヤルサルーンみたいなポジションかな?   出典:goonet 本日はキャデラックドゥビルです。   どちらかというと外観より内装に重点を置いている車種に見 …

【キャデラックSRXクロスオーバー】リセールバリューをランク付け!

知名度は低いキャデラックの中型SUV。   出典:goonet 本日はキャデラックSRXクロスオーバーです。   中型と言っても全長485cmくらいの3リッター車なので、国産と比較 …

【キャデラックSTS】リセールバリューをランク付け!

この車のポジションはどの程度だったんだ?   出典:goonet 本日はキャデラックSTSです。   カタログには最高級とか書かれているけど、同時期に販売してたDTSも最高級らしい …

【キャデラックコンコース】リセールバリューをランク付け!

さらに古くなってまいりま~す!   出典:goonet 本日はキャデラックコンコース。 アルファベット3文字車名よりも前の時代、20年くらい前のラグジュアリーカーです。   ここら …

【キャデラックセビル】リセールバリューをランク付け!

はーやっと見覚えのある車が出てきた。   出典:goonet 本日はキャデラックセビルです。   売られていた時代がまだセダン全盛期。 VIPカーがワッショイしていたので、斜め上の …

プロフィール


管理人 にー 

本業は買取業メインの車屋さん。

ブロガー&カーコンサルタントとして、いかに損をせずに車と向き合っていけるかを色々な視点から解説しています。

【キャデラックCTSスポーツワゴン】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
0