車買取店の内情

【車の売却】出張査定と持ち込み査定の違い

投稿日:2015年12月6日 更新日:

現役のころにちょいちょい質問があったので記事にしてみました。

 

出張査定と持ち込み査定で査定額に違いが出るのかどうか!

 

 

大手に努めているとお店に電話がよくかかってきたものです。

 

「査定をお願いしたいんですが~」

 

はい喜んで!と詳しい内容を聞いたりするんですが

その時に

 

「直接お店に行くのと出張査定とで査定額って変わりますか?」

 

こんな質問をよく受けてました。

 

スポンサーリンク

 

たぶんですが、出張査定は無料。

しかし経費と時間が掛かるのも事実。

実際は査定額に多少なりの影響を与えるんじゃないかと。

 

うーん賢い!!

 

 

 

 

では実際のところどうなのかですが、経験上、勤めた大手3社どこも共通して

 

査定額に影響は一切ありません。

 

本社には出張査定か来店査定か伝えてましたが何も関係はありませんでした。

特に閑散期は査定が無くて買取店は飢えていますからね。

査定の依頼なんかが来ればすぐ飛びつきます。

売る気があればもうすぐすぐすぐです。

 

 

それに車の利益は2~3万ではありません。

以前の記事で書いた買取店の1台当たりの台粗利の通り、利益は10万以上が当たり前の世界ですので、そこで多少のガソリン代や場合によっては高速代でどうのこうのということはありません。

9月、3月という繁忙期の土日に遠方の出張依頼しても動いてくれない可能性はありますが、平日ならどんどん呼んじゃってもいいと思いますよ!

買取店も査定だー!!と喜びますからね。

 

 

 

 

 

ただ売る気があればですけどね・・・

 

まだ売る予定もはっきりしてないけど、とりあえず無料だから見て貰いたい。

 

だから来てくれ!

 

これでは買取店も金額知りたいだけで経費と時間を掛けてわざわざ行きたくないと思ってしまいます。

 

マイナスにしかなりませんから。

 

もしかしたらいずれ売るかもしれないじゃん!って思う人もいると思いますけどね。

ここら辺はあまり長期的な目線で見ていません。

ディーラーと違い、元から信頼関係があるわけでもありませんので、参考数値として踏み台にされるのがオチと思ってますし、実際ほぼそうなります。

 

 

結論としては売る気が有り、売る予定もある程度決まっているならどちらでもOK!!

値段が知りたいだけなら近場の買取店に直接行きましょう。

 

あ、ただ来て貰うのであれば

以前記事にしましたが「査定の時には天候に気をつかえ」の内容が影響します。

 

天候には注意して下さいね!

 

  

 

 

-車買取店の内情
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【車の売却】希望額を書くリスクとメリット

買取店に車を売りに行くと、特に大手は受付票のようなものを書かせられると思います。 名前や住所、連絡先はもちろん、どんな理由があって来たのか。 自分の車をアピールする枠があったり、何の広告媒体を見て来店 …

【車の売却】一括査定の登録 心構えとその後の対応Ⅱ【プロが解説】

前回の続きです。   一括査定会社の誇大広告に振り回され、そのツケを営業力と涙でなんとかしている買取店ですが   簡単に考えれば情報得るのを止めちゃえばいいじゃん!   …

回避出来るか!?車の売却金額に大きく響く営業マンのクロージング

今回は金額面に対してのクロージングについてです。 これは前回のクロージングと比べるとまだ分かり易いですね。   買取店スタッフはあなたが買取店を利用した際   あなたが心の中で最低 …

【大手車買取店】 対応する人間の役職と買取金額の関係性 

今回はこんなお話をしてみようと思います。   対応する人間の役職と売却金額に関係性はあるのかどうか!   役職というと一般的にパッと思いつくのは スタッフ 副店長(副支店長) 店長 …

自店在庫 お客様注文 直接販売 そのカラクリ

まずオートオークションが相場を形成している場所だということは分かって頂けたかと思いますが、車の買取店や地域によってはディーラーも行っている自店在庫、ないしは自社在庫。 そしてその上のイメージを連想させ …

プロフィール


管理人 にー 

本業は買取業メインの車屋さん。

ブロガー&カーコンサルタントとして、いかに損をせずに車と向き合っていけるかを色々な視点から解説しています。

【車の売却】出張査定と持ち込み査定の違い

by にー time to read: <1 min
0